WordPressで最初に絶対やっておきたいパーマリンク設定の件

WordPressで記事を投稿していく前に、最初にパーマリンクを最適化させることが、ユーザビリティとSEOの面でとても重要です。そのことを、恥ずかしながら今になって初めて知ったので、今日は、そのことについて書きたいと思います。

 

はじめに

WordPress ロゴ

こんにちは、今野です。突然ですが、パーマリンクを知っていますか?

私は、このブログをWordPressで投稿して、100記事目になろうとしています。今までパーマリンクという存在自体は知っていましたが、その重要性を認識しておらず、まったく手をかけないまま記事を投稿していました。

つまり、デフォルト状態のパーマリンクです。

しかし、デフォルト状態のパーマリンクだと、先ほどのユーザビリティとSEOの面で問題だらけということが、いろいろな方のブログで勉強させていただく中で分かり、震え上がる思いで固定ページも含めた全過去記事のパーマリンクの再設定を「敢行」しました。

なぜ「敢行」という表現を使ったのか?それは、後ほど説明したいと思います。

それでは、いってみましょう!

 

1.パーマリンク、その理想型

WordPress パーマリンク設定について

 

1-1 パーマリンクとは?

その前に「パーマリンク?何それ?美容院のパーマのこと?」と言う人もいると思うので、パーマリンクについて説明します。

パーマリンクとは、ブログ記事一つひとつに割り当てられたURLのことです。パーマはパーマネント(Permanent:永続する)の略で、日々記事が追加されていくブログの中で、記事が増えても構成が変わっても変化しない固定的なリンクという意味です。

パーマリンクがあることで、最新記事も半年前などに投稿した過去記事も、一発で見つけられるメリットがあります。

WordPressをインストールしたばかりのデフォルト状態で記事を投稿すると、URLは”http://example.com/?p=123“のように数字と記号の組み合わせで表示されます。

この中の「?p=123」の部分がパーマリンクです。

 

1-2 なぜ、デフォルト・パーマリンクだと問題があるのか?

まず、ユーザビリティについて。百聞は一見にしかずなので、下の2つのURLを見比べてください。

・http://self-message.com/?p=911
・http://self-message.com/wordpress-permalink-setting

前者は、先ほど説明したデフォルトのパーマリンクで、後者は自分で設定したパーマリンクです。このどちらが、記事の内容について分かりやすく説明されているか?言うまでもないですよね?前者だと何のことかさっぱり、後者だと「この記事はWordPressのパーマリンク設定について書いてあるんだな」と言うことが何となく掴めると思います。

次にSEOの面。サイトのURL構造について、Googleは以下の2点を推奨しています。

・IDではなく意味のある単語を使用されたもの
・人間が論理的に理解できるもの

つまり、人間が論理的に理解できる、意味のある単語が使われているのが望ましいと、Googleが明言してるんです。

それを踏まえて、もう一度、前者のデフォルトのパーマリンクを見てみてください。明らかに、Googleの推奨しているものと真逆ですよね?

デフォルトのパーマリンクでは問題があるというのが、これで理解いただけたかと思います。

 

1-3 パーマリンク理想型

では、どんなパーマリンクがいちばん望ましいのか?ここまで来たら言うまでもないですが、Googleが推奨する2点を満たしていて、見ただけでどんな記事なのかが一目で分かるパーマリンクがベストです。それを踏まえて、いちばん望ましいのは

http://example.com/記事タイトル

先ほどの例で言うなら

http://self-message.com/wordpress-permalink-setting

というスタイルです。このスタイルなら、”self-message.com”と言うサイトのWordPressのパーマリンク設定について書かれた記事だというのが、検索エンジンにも訪問者にも一発で伝えられます。

以上のことから、パーマリンクをデフォルトのまま使っている人がいたら、今すぐ変えましょう!と強くおススメしたいところなんですが、少し問題もあるので強くおススメはできません。実は、これがWordPressをインストールしたらパーマリンクの最適化を最初にやるべき理由なんですが、それは次の項で説明します。

 

1-4 パーマリンクは一度設定したら後から変更するのが大変

パーマリンクを変えるということは、当然ですがURL自体が変わってしまうということを意味します。URLが変わると、当然ですがそれぞれの記事のソーシャルボタンのカウントもリセットされます。

フェースブックやTwitterはもちろん、はてぶのカウントもゼロになります。せっかく積み上げてきたものがパーになるんです。いいね!やリツイート、はてなブックマークの数字は、それだけで強力なブランディングになるので、かなりの痛手ですよね?

私は今回それらを捨てて、ユーザビリティとSEOを優先してパーマリンクの再設定を「敢行」しました。私は長い目で見て、今の段階であっさりと踏み切りましたが、後になればなるほど、積み上げたものを一度リセットするリスクも大きくなります。資産になるブログを運用するのであれば、最初のうちにしっかりと設定しておくべきです。

この記事を読んでいるあなたは、私と同じ間違いを犯さずに、きっちりと設定してください。

 

2.WordPressでのパーマリンク設定方法

まず、ダッシュボードを開き、「設定」→「パーマリンク設定」の順にクリックします。下の写真の赤〇部分にカーソルを持っていくと次のメニューが現れるので「パーマリンク設定」をクリックします。すると、パーマリンク設定画面に切り替わります。

ダッシュボードで設定→パーマリンク設定クリック

 

①「カスタム構造」にチェックを入れて②空欄に「/%postname%」と入力します。

パーマリンク設定で入力

 

入力が終わったら、左下にある「変更を保存」をクリックしましょう。これで、記事や固定ページの投稿の際、自分でパーマリンクを設定できるようになりました。

パーマリンク設定

 

記事や固定ページ作成の際、空欄にパーマリンクを英語で入力します。日本語でも入力できますが、URL表記が無駄に長くなって分かりづらくなるだけなので、おススメしません。

 

まとめ

記事を投稿する上で、些細な部分に感じるかもしれませんが、ネットビジネスで稼ぎたいと思うなら、ユーザビリティとSEOは絶対に無視できない部分です。

細かい部分だからと手を抜かずに、きっちりと設定しましょう。

 

 

実践すれば誰でも報酬が上げられる!奇跡のようなアフィリエイト!!
その情報を限定で公開しています。早い者勝ちです!

↓   ↓   ↓

mail seminar button

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。