簡単!WordPressでブログを始めるための4ステップ

WordPressブログを運営するのは、ネットビジネスを実践するなら必須と言っても過言ではありません。WordPressは、アメブロなどの無料ブログサービスと違って、いろいろと手続きが必要なので、初心者にとってはハードルが高いと感じるかもしれません。

ですが、実は簡単な作業ばかりで、WordPressブログ始めることができるので、WordPressに興味があったけど躊躇していた人は、ぜひこの機会にWordPressでブログを始めてみましょう。

 

スポンサーリンク

WordPressでブログを始めるために必要なもの

WordPressでブログを始めるのに必要なもの。それは、レンタルサーバーと独自ドメインです。

レンタルサーバーとドメインの2つを簡単に説明すると、レンタルサーバーはブログのデータを収容するための家であり、ドメインはブログがネット上のどこにあるのかを示す、ネット上での住所みたいなものです。

 

WordPressでブログを始めるのに必要なもの①

WordPressを収容する「家」となるサーバー。レンタルサーバーを提供している会社はいろいろありますが、その中でお薦めしたいのはエックスサーバーです。その理由は、何といっても速さと安定性です。

 

速さは、文字通り読者に対しての、ブログが表示される速さです。当然ですが、表示速度が速いほど、クリックしてすぐにブログが表示されるので、ストレスがなくなります。逆に遅いと、読者がブログを読む前に、違うサイトに行ってしまうことになりかねません。

検索サイトなどでクリックして、なかなか表示されないサイトに出会ったこと、ありませんか?あんまり遅いと、イライラして別のサイトに行ってしまいますよね?せっかく来てくれた訪問者が、あなたのブログにたどり着けずに離れてしまうなんて悲しい事態は、絶対に避けたいですよね。

 

もう1つの安定性とは、サーバーの容量です。容量の小さいサーバーだと、アクセスが集中するとサーバーがダウンしてしまいます。訪問者が、あなたのブログに行けなくなってしまうのです。

ネットビジネスでブログを運営するのに、アクセスが重要なのは、改めて言うまでもないことだと思います。大きな収益を得るために大量のアクセスを集めたいのに、肝心のサーバーがそれに耐えられなかったら、デメリット以外の何者でもないですよね?

パワーブロガーと呼ばれている人たちは、月間100万アクセスを余裕で集めています。そこまではいかないとしても、月間10万アクセスは狙っていきたいです。エックスサーバーは、そうした大量のアクセスが集中しても、サーバーがダウンすることがありません。もちろん、表示速度も落ちません。

 

エックスサーバーは、レンタルサーバーで重要な2つの要素を、両方ともクリアしているのです。


 

WordPressでブログを始めるのに必要なもの②

インターネット上での「住所」となるドメイン。レンタルサーバー同様、独自ドメインの運営や管理などのサービスを提供している会社は、たくさんあります。その中で、独自ドメインを取得するなら、お名前.comをお薦めします。

 

実は、エックスサーバーを契約すると必ずドメインが1つ付いてくるので、それを使ってブログを始めることはできます。ですが、その場合ドメインは「.xsrv.jp」と決まっていて、これは変えることができません。

「.com」や「.net」、「.ne.jp」などのドメインを希望するなら、新たにドメインを取得する必要があるのです。

お名前.comは、「.com」や「.net」などのドメインが、他のドメイン提供サービスに比べて、比較的安いようです。そして、後で説明するネームサーバーの書き換えが、分かりやすく簡単な作業でできてしまうのも、お名前.comのメリットです。

 

以上の理由から独自ドメインの取得は、お名前.comをお薦めしています。


 

WordPressでブログを始めるための最初のステップ

WordPressでブログを始める1番目のステップ。レンタルサーバーの契約に入っていきます。

高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

↑こちらから、エックスサーバーのサイトへ入ります。

 

xserver-top写真のように、エックスサーバーのトップページが表示されたら、〇で囲った部分「お申し込み」にカーソルをあてます。

 

xserver-top2カーソルをあてると画像のようにメニューが表示されるので、○部分「お申し込みフォーム」をクリックします。

 

xserver-moushikomiクリックすると、画像のような画面に切り替わります。今回は新規登録になるので、「新規お申込み」をクリックします。

すると、申し込みフォームに切り替わるので、画面の指示に従って必要事項を入力しましょう。その際プランを選択するのですが、一番安い「x10」でも十分なので、「x10」を選択します。

入力が完了したその時点から、エックスサーバーが使えるようになります。

 

この時点では10日間のお試し期間中のため、無料でエックスサーバーが利用できます。ですが、お試し期間内に決済が完了していないと、お試し期間が終了した時点でサーバーが使えなくなってしまうので、必ず、それまでの間に決済を済ませておきましょう。

 

WordPressでブログを始める、2番目のステップ

WordPressでブログを始める次のステップは、独自ドメインの取得です。

ドメイン取るならお名前.com

↑こちらから、お名前.comのサイトに入ります。

 

写真のように、お名前.comのトップページが表示されたら、①取得したい候補の文字列を入力して、②「検索」をクリックします。ここでは、このブログのドメインにもなっている、「self-message」で検索します。すると、下の写真の画面に切り替わります。

 

上の画像のように、検索した文字列に対して、それぞれのドメインがどういう状態にあるかを、アイコンで表示しています。検索結果のアイコンは、それぞれ以下の通りのことを示しています。

 

このことからも分かるように、基本的にすぐに申し込み可能なドメインは、一番上の中抜きになっている四角のアイコンのものになっています。それを踏まえて、希望のドメインにチェックを入れましょう。複数選んでもOKです。

 

選択が終わったら、〇で囲った「お申し込みへ進む」をクリックします。

 

上の写真のように画面が切り替わったら、①「初めてご利用の方」にチェックを入れて、アカウントで使用するメールアドレスと希望するパスワードを入力して、②「次へ」をクリックします。

 

上の画像のように切り替わるので、「必須」と書かれている項目をすべて記入して、青□で囲っている「次へ進む」をクリックします。続いて、料金お支払い画面に進むので、お支払い手続きを進めてください。

クレジットカードをお持ちなら、決済完了したら、すぐにその場でドメインが使えるようになるので、クレジットカードでのお支払いがおすすめです。

これで、独自ドメインの取得は完了です。

 

WordPressでブログを始める、3番目のステップ

ここまで、レンタルサーバーと契約して、独自ドメインを取得しました。ここで、重要な作業があります。それは、ネームサーバーの書き換えです。

 

ネームサーバーとは、簡単に言うと、ドメイン名(ブログのアドレス)を指定のサーバーで使うためのアドレスのことです。今回は、お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使いたいので、エックスサーバーのネームサーバーに書き換える必要があります。

気になるエックスサーバーのネームサーバーは、以下になります。

 

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp

表では、1~5までのネームサーバーが表示されていますが、実際に変更するのは、このうちの「ネームサーバー1」「ネームサーバー2」の2つで大丈夫です。

それでは、ネームサーバーの書き換えに入っていきます。

 

お名前.comのサイトに入り、ログインします。

右上の青〇「ドメインnaviログイン」をクリックすると、ログイン画面に移るので、画面の指示に従って、取得したアカウント情報を入力して、ログインしてください。

 

ログインすると、トップ画面が表示されるので、下にスクロールすると、↓のように取得したドメイン一覧表が現れます。

右の赤〇からネームサーバーの書き換えを行ないます。書き換えたいドメイン名の行の「変更する」をクリックします。

 

onamae-ns-kakuninネームサーバー変更画面に切り替わる前に、画像のように確認画面が表示されるので、問題がなければ「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックしてください。

 

ネームサーバー変更画面が表示されたら、今回はエックスサーバーのネームサーバーを使うので、赤〇部分「他のネームサーバーを利用」をクリックします。

 

onamae-ns-henkohネームサーバー情報の入力画面が表示されたら、①ネームサーバー情報を入力して、②「確認画面に進む」をクリックします。確認画面に切り替わるので、入力情報に誤りがないか確認して、「設定」をクリックします。これで、ネームサーバーの書き換えは完了です。

 

書き換えたネームサーバー情報が完全に反映されるまで、2~3日はかかってしまいます。ここは、我慢してしばらく待ちましょう。

 

WordPressでブログを始める、4番目のステップ

WordPressでブログを始めるための最後のステップ。契約したエックスサーバーへのWordPressインストールです。これが完了したら、WordPressでブログを始められるので、あと一息がんばってください!

 

エックスサーバーのサイトに入り、一番右の「ログイン」のバナーにカーソルを持っていくとメニューが表示されるので、「サーバーパネル」をクリックします。

xserver-top3クリックすると、ログイン画面に移動します。

 

xserver-loginログイン画面が表示されたら、①取得した、あなたのサーバーIDとパスワードを入力して、②「ログイン」をクリックします。

 

x2-SMTこのような画面に切り替わったら、赤〇部分「ワンクリックインストール」をクリックします。

 

x2-OCIWordPressをインストールしたいドメイン名の「選択」をクリックします。

 

x2-tsuika-install画像のように切り替わるので、①「追加インストール」を選択②WordPressの「インストール設定」をクリックします。

 

x2-wordpress-installWordPressのインストール設定画面に切り替わったら、必要事項を入力していきます。「ブログ名」は後から変更できるので、今の段階で決まっていなかったら、仮の名前でも大丈夫です。

 

ここで気をつけたいのが、「インストール先(赤□部分)」です。デフォルトだと、画像のように右に「wp」が入っています。

この画像を例にすると、このままインストールが完了すると、ブログのアドレスが「http://self-message.info/wp」になってしまい、「http://self-message.info/」の後に「wp」がないと、ブログが表示されないのです。

好みの問題ですが、「http://self-message.info」を希望するなら、「wp」を削除しましょう。

 

入力が完了したら、「インストールする(確認)」をクリックします。確認画面が表示されるので、入力内容に誤りがないか確認して、OKであれば「確定」をクリックします。

 

これで、WordPressのインストールは完了です。こちらも反映されるまで時間がかかるので、しばらく待ってから確認を行ないましょう。WordPressをインストールしたアドレスを入力して、表示されたら終了です。お疲れさまでした!

 

さいごに

WordPressブログ始めるための4つのステップでした。やってみると、意外に簡単な作業ばかりなので、この記事を参考にして、あなたもWordPressでブログを始めましょう。

 

WordPressでブログを立ち上げたら、こちらの記事もぜひ読んでみてください。
WordPressでブログを始めるとき最低限必要なプラグイン2つ

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください