WordPressの「抜粋」意外と知らない?効果的な使い方

wordpress-bassui-eyecatch

WordPressで「抜粋」という機能があるんですが、あなたは知っていますか?

普段あまり使うことのない機能のようで、使っていない人はもちろんですが、存在自体を知らないという人も意外と多いように感じます。

私自身、「抜粋」という機能があるのを今回初めて知りました。

WordPressのブログでテンプレートによって、トップページなどの記事一覧で、タイトルと一緒に記事本文が抜粋されているのをよく見かけます。でも、その内容は記事の冒頭文がそのまま抜粋されているだけなのが、ほとんどではないでしょうか。

そこで、この「抜粋」という機能を使うことによって、記事本文の内容を自由に変更することができちゃうんです。

記事はタイトルが命ですが、そんなタイトルを助けるように「押しの一手」となる文章があると心強いですよね?そんなとき、この「抜粋」が大活躍してくれます。

ここでは、「抜粋」の使い方はもちろん、「抜粋」を使ってどのように変わるかというのを、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

WordPressの「抜粋」を使うと、どう変わるのか?

WordPressの「抜粋」は、デフォルトで備わっている機能です。「抜粋」を使うことによって、どう変わるのでしょうか?まず、そこから入っていきます。

WordPressのブログ記事一覧で、「抜粋」を使う前

最初にもお話ししましたが、「抜粋」を使う前は、記事内の冒頭文がそのまま抜粋されます。文章だけだと分かりづらいので、私のブログのトップページで説明したいと思います。

画像のように、WordPressのテンプレートによってはトップページの記事一覧で、記事タイトルと記事本文が抜粋表示されます。□で囲った部分が、それです。下の画像は、分かりやすく拡大したものです。

□部分をご覧ください。記事の冒頭文がそのまま抜粋されていて、文章が途中で切れているのが分かるでしょうか?この状態でも記事の内容が分かるなら問題ないと思います。でも、上の画像で見る限りは、記事内容がいまいち分かりづらいですよね?

さらに、人によっては冒頭文を「こんにちは!○○です。今日はさわやかな一日でしたね」みたいな感じで、書き出している人もいると思います。その場合も、「こんにちは!○○です」がしっかり抜粋されるので、記事内容はさらに伝わりにくいですよね。

WordPressのブログ記事一覧で、「抜粋」を使った後

ここで、「抜粋」の出番です。下の画像をご覧ください。

「抜粋」を使って、記事の内容が分かるような文章に変更しました。記事の内容がシンプルに分かりやすく伝わると思います。前の画像と比べると、文字も途中で切れていないので、ますます良い感じです。

「抜粋」で記事一覧の文章が指定されることにより、記事の説明を分かりやすく表示できるので、格段とユーザビリティの高い記事一覧になるのです。

WordPressの「抜粋」は、こんなところにも!?

WordPressの「抜粋」が活躍するのは、トップページの記事一覧だけではありません。こちらをご覧ください。

ブロガーに人気の、OPENCAGEさんが提供するWordPressテーマ(ストークアルバトロスハミングバードなど)では、記事内に特定の記事URLを載せるだけで、画像のようなレイアウトで表示してくれる機能があります。

本文中に関連記事を表示させたいときなどに便利な機能ですが、「抜粋」を使うと、赤□部分も変更することができるんです。上が「抜粋」使用前、下が使用後です。

下の方が、どんな内容なのかが分かりやすく伝わりますよね?

「抜粋」は、WordPressの記事編集ページで簡単に設定できるので、今まで使っていなかった、存在自体知らなかったという人は、ぜひこの記事を参考にして「抜粋」を使ってみてください。

 

WordPressの「抜粋」は、どうやって使うの?

WordPressの「抜粋」を使うと、どう変わるのか?分かっていただけたと思います。ここからは、「抜粋」をどうやって使うのか?紹介したいと思います。

WordPressで「抜粋」を、表示させる

「抜粋」は、デフォルトで備わっている機能ですが、なぜかデフォルトで表示されていないことが、多いようです。私のブログでも、表示されていませんでした。なので、まずは記事編集ページで表示されるように、設定する必要があります。

やり方は簡単です。どの記事でも良いので、記事編集ページに行きます。そこで右上にある「表示オプション」という部分をクリックします。そこで、編集ページ内で表示させたい項目や設定を選べえるようになります。

ここで、「抜粋」という項目があると思うので、チェックを入れてください。これで、「抜粋」が表示されます。

「抜粋」に表示させたい内容を入力する

「抜粋」が表示されるようになったら、記事一覧で表示させたい内容を入力します。記事編集ページに行き、下へスクロールさせます。

下へスクロールさせると、「抜粋」と書かれた項目が現れます。お使いになっているPCの仕様や、導入しているプラグインなどによって個人差がありますが、記事本文の直下にあると思います。そこで、画像のように表示させたい内容を入力します。

入力が終わったら、あとは記事を公開するだけです。トップページに行き、入力した内容に変わっているか確認します。

このように、記事一覧の文章が「抜粋」で入力した内容に、変わっていればOKです。

WordPressの「抜粋」、使用上の注意

WordPressの「抜粋」は、記事一覧などで記事の内容を分かりやすく伝えるのにとても便利ですが、詳しく説明したいあまりに、長々と書くのはオススメしません。抜粋は「記事の内容が分かるように短くシンプルに」が、ポイントです。

あくまでも、「記事タイトルの補足説明」という認識で使うのが良いと思います。極端に長い文章を「抜粋」に入れても、長すぎて読みづらくなるだけで、ユーザーに嫌われてしまう可能性があります。

どんなに長くても、枠内に収まりきるぐらいの文字数でまとめましょう。

 

まとめ

今回は、意外と知らない?WordPressの「抜粋」の使い方について、ご紹介しました。

「抜粋」は便利な機能ですが、あまりに長い文章だと途切れてしまう場合があるので、「記事の内容が分かるように短くシンプルに」書くことを意識して、ぜひユーザビリティの高いブログを創りましょう。

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク






wordpress-bassui-eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です