Webマーケティングの資格より重要なたった1つのこと

model-woman-snow

Webマーケティングの企業に就職・転職したい人など、これからWebマーケティングを始めようとしている人で、どんな資格が必要なのか?という情報を求めている人が、とても多いようです。

そんな人たちにぜひ知ってもらいたいのは、Webマーケティングでは(Webマーケティングに限らずですが)資格を取るよりも重要なことが1つあって、それさえ身に付ければ、Webマーケッターとして大活躍できるということです。

ここでは、Webマーケティング企業に就職・転職したい人やWebマーケティングで起業を考えている人にぜひ見てもらいたい、資格を取るより重要なたった1つのことについてお話します。

 

スポンサーリンク

Webマーケティングで箔がつく(?)資格

Webマーケティングで資格を取るよりも重要なことがあるとお話ししましたが、Webマーケティングの企業に就職・転職をする際、持っていると箔がつくという資格は、いくつかあるようです。

ここからは、そんなWebマーケティングの資格をご紹介します。

ウェブ解析士

運営元:一般社団法人ウェブ解析士協会
費用:
初級ウェブ解析士 21,600円 (税込)
上級ウェブ解析士 86,400円(税込)
ウェブ解析士マスター 324,000円(税込)
(いずれも、認定講座受講料と受験料を合計した金額になっています)
HP:https://www.waca.associates/jp/wac/about/

Webマーケティングを行なう上で、Googleアナリティクスなどのアクセス解析の数値からサイトの現状や問題点を読み解いていく、解析力は欠かせません。

解析系の資格はいくつかありますが、その中で有名な資格の1つに、一般社団法人・ウェブ解析士協会が発行、25000名以上の受講実績を持つ「ウェブ解析士」があります。

「ウェブ解析士」と一言で言っても、初級、上級、マスターの3つの階級があって(協会のHPには「初級」はなく単に「ウェブ解析士」となっていましたが、ここでは区別のため「初級」と表記します)段階的に取得するよう義務付けられているようです。

つまり、スキルに自信があるからと言って、いきなり上級から受けるということが基本的にできないということです。

ウェブ解析についての基礎知識はもちろんのこと、 より実践的な内容にも踏み込んでいるようなので、Web解析の仕事に就こうと考えている方は、挑戦してみると良いと思います。

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

運営元:Google
費用:無料
HP:https://academy.exceedlms.com/student/catalog/list?category_ids=397

今や、Webマーケティング業界の人のほとんどが導入していると言っても過言ではない、無料のアクセス解析ツール、Googleアナリティクス。

そのGoogleアナリティクスについての総合的な知識を問われ、公式に認定してくれる資格が「Google Analytics Individual Qualification(以下、GAIQ)」です。

GAIQは他のGoogle関連の認定資格ではもらえない、認定証が発行されます。

以前は、この認定証はもちろんテストまでもが英語表記で、受験料も必要だったので、英語の知識がない人などにとってはハードルの高いものでした。ですが、2014年10月下旬より日本語対応になり受験も無料になったようなので、格段にハードルが下がったと言えます。

ひっかけ問題が結構多いようですが、Webマーケティング企業でGAIQ所持者の人数をアピールするところが多いようで、日本でも一気に広まりつつあると言えます。

先ほどの「ウェブ解析士」と同じく、解析系の仕事を目指している人は挑戦してみるのも良いと思います。

Google AdWords認定資格

運営元:Google
費用:無料
HP:https://academy.exceedlms.com/student/catalog/list?category_ids=395

広告出稿からキーワードリサーチまで、Webマーケティングに携わる人なら必ずと言っていいほどお世話になっているGoogle AdWords。その認定資格です。GAIQと同じく、受験費用は無料です。

AdWords基礎の他に、AdWords検索認定資格、AdWords動画認定資格、AdWordsモバイル認定資格、AdWordsディスプレイ認定資格の計5種類があります。

Google Partnersのアイコンとか名刺に印刷して良いらしいので、ちょっとかっこいいかも知れませんね。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定

運営元:Yahoo! Japan
費用:6,648円+税
HP:https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/professional/

Googleと同じく、Yahoo!にも独自のDMP(Data Management Platform)があって、巨大な広告ネットワークを築いています。そんなYahooの広告認定資格が「Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定」です。

ベーシックとアドバンストという2種類の試験があり、ベーシックは基礎知識、アドバンストはサービスの効果を上げられる知識と運用力を持っているかどうかが試されます。

先ほどのGoogle AdWords認定資格に対し、Yahooは7000円ちょっとと有料なのが玉にキズですが、1000点満点中860点以上を取った人にだけ与えられるという、「プロフェッショナルロゴ」が名刺に記載できるようなので、その点は魅力と言えるのではないでしょうか。

Webライター技能士検定

運営元:社団法人・日本WEBライティング協会
費用:13,500円(税込)
HP:https://wwkentei.com/

社団法人・日本WEBライティング協会が主催するWebライティングに関する検定で、Webライティング法はもちろん、Webマーケッターとしての一般常識、正しい日本語などを問われる検定とされています。

コンテンツSEOが重要になっている今、ライティングスキルはWebマーケティングで重要なスキルの1つと言えます。

この資格を取っているからと言って良い記事が書けるというものではありませんが、基本的な知識は身に付くと思います。

ネットショップ検定

運営元:一般財団法人・ネットショップ能力認定機構
費用:
レベル1 7000円(税込)
レベル2 7500円(税込)
HP:www.acir.jp/

一般財団法人・ネットショップ能力認定機構が開催している、ネットショップでの実務能力を証明する資格「ネットショップ実務士」になるための検定試験です。

それぞれのレベルごとに指定された条件をクリアすることで、資格を取得できます。レベル1は基礎知識、レベル2は実践知識のようです。ネットショップ検定はレベル5まであるみたいですが、レベル2を取得していないとレベル3以降は受験ができないようです。

ネットショップ検定ではEC業界で必要になってくる関連法規などの基本的な知識から写真撮影、受発注管理の実務までの幅広い知識を身につけられるようです。

 

Webマーケティングの資格よりも重要な、たった1つのこと

ここまで、Webマーケティング企業への就職・転職で、取っておいて損はない資格について、お話しました。ここからは今回の本題、Webマーケティングで資格を取るよりも重要なことについて、お話ししていきます。

Webマーケティングの資格を取得しようとしている人に水を差すかもしれませんが、とても重要なことなので、最後まで読んでいただけたらと思います。

起業しようとする人のほとんどが、やってしまうこと

Webマーケティングに限らずですが、起業しようとする人のほとんどが、やってしまうことがあります。そして、その人たちは高い確率で脱落していきます。

それは、資格を取ることです。ほとんどの人は、資格が取れたらそのビジネスで成功できると信じ込んで、起業のために資格を取ろうとするのです。

でも残念ながら、これはまったく効果を発揮しません。むしろ、多くの時間とお金を投じて取得した資格が、日の目を見ずに埋もれてしまうだけです。

コーチングやカウンセラー、パーソナルトレーナーなどの民間資格が、一時期ものすごいブームになりました。コーチングやカウンセリングなどは確かに素晴らしいスキルで、それを仕事に出来たらと夢見るのは分からないでもないのですが、間違ってはいけないのが、資格を取ったからと言って、それがそのまま仕事に繋がるわけではないということです。

冷静に考えてみたら分かることですが、コーチングやカウンセリングでご自身が救われた体験などが、冷静な判断を鈍らせるのでしょうか?とにかく、起業するときに資格は何の役にも立ちません。もちろん、Webマーケティングも例外ではありません。

これは、私自身コーチングの資格を取得して経験したことなので、断言できます。詳しくは、こちらでも触れているので、良かったら読んでみてください。
私のプロフィール

あなただけの魅力

じゃあ、Webマーケティングで資格を取ることよりも重要なことは何でしょうか?それは、他ならぬマーケティングです。もう少し分かりやすく言うと、他の人ではなく、あなたでないといけない理由を相手に知ってもらうことです。

相手から見たら、あなたは星の数ほどいるWebマーケッターのうちの一人です。その中からあなたを選んでもらうには、他の人にはないあなただけの魅力を打ち出して、相手にどんなメリットをもたらすのか?ということを、知ってもらわないといけません。

そのために、あなたにどんなことが出来て、どんな魅力があるのか知ってもらう。これが、マーケティングです。

このマーケティングが出来れば、あなたはWebマーケッターとして大活躍できるでしょう。もちろんこれは、Webマーケティングに限らず、どんなビジネスにも当てはまります。

Webマーケティングで活躍したいなら、資格よりもマーケティングのスキルを習得することに集中しましょう。

ハエ男

↑タイトルにびっくりした人も多いかもしれません。森高千里の代表曲(?)の1つです。

私は、この曲のタイトルだけ知っていて、最近フルで聴いて知ったのですが、資格よりもマーケティング!、このことをハエ男という曲を通して改めて教えられました。

曲自体は、同じ歌詞・同じメロディをひたすら繰り返すだけのシンプルなものです。アレンジや振り付けも、どこか「古臭さ」を感じさせます。

でも、上司にゴマすり取り入ろうとする人を、ハエの生態になぞらえてコミカルに皮肉った歌詞、そこに「ダサい」アレンジを狙って持ってきたであろう、森高のセンス。

さらに、これまた「ダサい」(←良い意味で言っています)振り付けを、同性の人も認める美人の森高が、ノリノリで踊るというギャップ。すべてがマッチして、ハエ男は強烈なインパクトを残してくれます。

ハエ男は、森高自身が作詞・作曲を手掛けた、初めての曲としても有名です。さらに、曲中でドラムと(左チャンネルの)ピアノを担当していることもあって、森高に対するイメージが変わって、ますますファンになりました。

繰り返しになりますが、Webマーケティングで重要なのは資格を取ることではなく、相手にあなたの魅力を知ってもらうこと、マーケティングが重要です。『ハエ男』のインパクトで、それが分かっていただけると思います。

興味がありましたら、ぜひ聴いてみてください。(動画では、ドラムは別の人が担当しています)

 

Webマーケティングの資格より重要なことを習得するには?

Webマーケティングの資格を取るよりもマーケティングが重要なのは分かっていただけたと思いますが、そのスキルはどうやって習得できるのか?

2つの方法があるので、それをご紹介していきます。

ブログを書く

1つ目は、ブログを立ち上げて記事を書き溜めていくことです。

その理由は、何と言っても誰でも少ないコストで始められること。そして、Webマーケティングのスキルを習得するのに必要な「経験」が得られる、手っ取り早い方法だからです。

ブログを始めたばかりの時は、アクセスはほとんど集まりません。そして、ただ記事を書いているだけでも、アクセスは集まりません。

ターゲットとなる相手が、どんな問題を抱えているのか、どんな情報を求めているのか、その相手にあなたができることは何か、ということを推察して記事を書いていく。

そうすることで、相手は少しずつあなたのことを認知して、次第にあなたからの情報だけを求めるようになる。そこまでのすべての経験が、そのままあなたのスキルになるのです。

こちらの記事でもご紹介しているので、ぜひ読んでみてください。
WebマーケティングでSEO集客を行うとき活用したいツール5選
Webマーケティングの種類と実践方法を、5分で分かるように解説

サプライズ

2つ目は、Webマーケティングに限らず、マーケティングの本質を日常的に習得できる方法として、「サプライズ」です。

なんで、サプライズでマーケティングの本質を習得できるのでしょう?

たとえば、あなたに好きな人がいるとします。その人に振り向いてもらおうと思ったら、その人に喜んでもらうために、あの手この手を尽くしますよね?

そのための効果的な方法は、そう、「サプライズ」です。サプライズのプレゼントや、サプライズパーティなどのサプライズです。

思いもよらないタイミングで嬉しいことが訪れるので、サプライズを受けた相手は、その時の嬉しさとともに、いつまでも記憶に残ります。それまで、あまり気にも留めていなかったのが、これをきっかけにあなたを意識するようになるかもしれません。

そんなサプライズを演出するために、あなたはとにかく手を尽くすはずです。もう気付いたと思いますが、ここまでお話したことが、サプライズには詰まっていますよね?

マーケティングの本質を日常的に習得できる「サプライズ」、ぜひ実践してみてください。こちらの記事も、ぜひ読んでみてください。
ネットビジネス初心者が失敗しないための3つの心構えと修得術

 

さいごに

Webマーケティング資格を取るよりも重要なことについて、お話ししました。この記事が、Webマーケティングの資格を取ろうと考えている人に、役立ててもらえたら幸いです。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

こちらの記事も、良かったら読んでみてください。
Webマーケティングの将来性は、どうなの?アリかナシか?
Webマーケティング本|初心者におすすめの必読書3冊

 

 



model-woman-snow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください