必見!Webマーケティングで参考にすべき11の事例記事

laptop-notebook-pc-memo

インターネットが私たちにとってなくてはならない存在となっている今、マーケティングの世界もWeb上で行うWebマーケティングが主流になりつつあります。

でも、Webマーケティングと一言で言っても、SEOやらSNSやらLPOやら、やること多いうえに訳の分からない単語ばかりで、何から手をつけたら良いのか?どのようにして行なったら良いのか?困っている人も、多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのは、先人たちの知恵。つまり、過去のWebマーケティング事例です。他社が実際に行なってきた事例を参考にして、自分のマーケティングに役立てることができるのです。

ここでは、Webマーケッターなら必ず目を通したい、Webマーケティングの施策事例を紹介する11の記事をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Webマーケティングの施策事例、11記事

SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順

記事はこちら。Webマーケティング業界に携わる人なら知らない人はいないバズ部の記事です。

「SEO」や「WordPress」など、多くのビッグキーワードで上位を独占しているバズ部ですが、そんなバズ部がコンテンツを公開、公開後に行なっていることを具体的に詳しく解説しています。

バズ部のどこかの記事で、「ユーザーのニーズを満足させるものではないと判断されたコンテンツは、絶対に公開しない」というような内容を見かけましたが、それもうなずけてしまうほどの徹底ぶりです。

WebマーケティングでSEOを行なっていくなら、この記事だけ読んでおけば十分と言っても過言ではないぐらいの充実ぶりです。

コンテンツマーケティングの進め方|弊社が広告費ゼロで10倍の売上を達成した手法

記事はこちら。こちらもバズ部の記事です。

バズ部が手掛けるクライアント2社の事例とともに、ユーザーに認知してもらってファンになってもらうまでの流れと、それぞれの段階のユーザーに最適なコンテンツを詳しく解説しています。

バズ部は徹底したユーザーファーストを謳ってコンテンツマーケティングを進め、結果を出していますが、ユーザーを喜ばせるコンテンツが短期間でSEOで効果を出すことが、クライアントの事例からも明らかです。

何か、バズ部をべた褒めしまくっていますが、私はバズ部の回し者ではありません。(←誰も聞いていない?)

【データ公開】スマホページのシェアボタン表示を変えたらシェア数が50%以下になった事例

記事はこちら。「Webマーケティングに強くなるメディア」ferretでの施策事例です。

サイト改善の一環で、スマートフォンページのシェアボタン表示を変えて検証してみたところ、変更前と変更後で大きな差が出ました。

本当に、「たったこれだけのことで!?」というものなのですが、その「たったこれだけ」が、思いもしなかった結果になることがあります。

ユーザビリティの重要さを、再認識させられる内容でした。

SNSでシェアされることは、今のWebマーケティングで重要なウエイトを占めているのは言うまでもないことですが、そのための導線がユーザビリティを優先したものになっているか、私自身チェックしたいと思います。

【事例公開】オーガニック流入が10ヶ月で約6倍!実施した2つの内部施策

記事はこちら。こちらもferretでの事例です。同社が運営する口コミサイトで2つのSEO内部対策を行なったところ、オーガニック流入が10か月で約6倍になりました。

オーガニック流入とは、簡単に言うとユーザーがGoogleなどの検索エンジンでキーワード検索してサイトに訪れることです。

こちらも、「たったこれだけのことで!?」というものですが、妥協せずに徹底的にユーザビリティを追求してきたことが実を結んだと言えます。

新コンテンツを作る際のSEO施策の効果評価とクックパッドのSEO

記事はこちら。レシピサイトとして有名なクックパッド。私も、献立に困ったときや作り方が分からない時に、よくお世話になっていますが、そんなクックパッドが力を入れているコンテンツの「自由研究」、「クックパッド ベビー&ママ」の事例を紹介しています。

キーワードの考え方から、コンテンツ立ち上げから検索での流入を獲得するのにかかる時間、クックパッドが行っているSEO対策の考え方まで、「ここまで言っちゃって良いの!?」というぐらい、詳しく解説しています。

クックパッドがSEO施策で重視している2つのポイントを引用します。

  • 何れかの分野でNo.1になるコンテンツを集める、作る
  • ユーザーファーストなサービスであることを自問し続ける

クックパッドは、検索からの流入が多くSEOが成功しているサービスの1つだと言えますが、この姿勢からもそれが納得できます。

ブログ最前線2014:1,000名調査で分かった成功するブログの秘訣

記事はこちらOrbit MediaというシカゴのWebマーケティングの会社が1,033名のブロガーを対象に行った調査データをもとに、ブログで成功するためのヒントを紹介しています。

「2014年って、4年も前だし!」と思うかもしれませんが、小手先のテクニック論だけで終わらない本質的なことが解説されており、いつの時代になっても本質は変わらないということを、再認識させてくれます。

これからWebマーケティングのブログを立ち上げようという人はもちろん、ブログを運営しているけど思うような成果が出ない、などと感じている人にもおすすめの内容と言えます。

ランディングページ最適化(LPO)事例で学ぶ問い合わせ数10倍の手法

記事はこちら。ランディングページ 最適化(LPO)の方法を紹介しています。

ランディングページとはユーザーが検索などで最初に訪問するページのことで、販売ページやメルマガ登録ページであることが多いです。そこで、1人でも多くのユーザーが購入やメルマガ登録などのアクションを取ってもらえるように、ページを改善していくことをLPOと言います。

そのLPOの具体的な方法やポイントを、お問い合わせ数が10倍になったある不動産会社の事例を含めて、丁寧に詳しく説明しています。

<事例公開>脅威のメルマガ開封率70%!開封率を上げるポイント4つと具体的な改善内容を公開

記事はこちら。メールマガジン(メルマガ)を配信している人にとって、いかにして相手に読んでもらうか悩むところだと思います。

一般的に、メルマガの開封率は15~20%と言われているのですが、この記事の事例では、たった4ポイント意識するだけで開封率を70%にまで高めることに成功しています。

紹介されている4つのポイントは、どれも特別なものではなく簡単にできることばかりです。それで4倍近くの開封率アップにつながるなら、実践しない手はないですよね。

楽天市場のネットショップ売上UP!お客様が買いたくなる仕組みをこっそり教えます

記事はこちら。楽天市場に出店している重慶飯店というお店の、解析ツールを使った売上げUPの事例を紹介しています。

お店の現状から問題点を洗い出し、改善点をどのように分析して、そこからどのような作業を行なって、どういう結果になったか?ということを、順序立ててとても丁寧に解説しています。

Webマーケティングの施策事例としてだけでなく、Web解析士と呼ばれる人たちの仕事から、解析ツールの活用方法がざっくりと分かるようになっています。

ブログ開設半年で22個バズ記事が書けたんですが、その秘訣を聞きますか?

記事はこちら。「ブログ集客専門家・ブログマーケッター 時々 おもろいおっさん」ジュンイチさんが、ブログを開設して半年でバズった22記事、それぞれで意識したポイントを解説しています。

「バズる」とは、ネット上で瞬間的に注目を浴びて話題になるという意味のネット用語ですが、この記事では「はてなブックマーク」というサイトで記事が掲載されることと定義されています。

はてなブックマーク(以下、はてぶ)で記事が掲載されると、注目されて多くのアクセスが集まるようになります。

今や、パワーブロガーとしても有名なジュンイチさんですが、よくよく読んでみると当たり前のことばかりなんですが、それを徹底的に繰り返すことが成功につながっているんだなと、改めて納得させられます。

はてぶでエントリーされたい人にとっては、とても参考になるものではないでしょうか。

オジサンがInstagramで夢をかなえた方法

記事はこちら。「インスタ映え」なんて流行語を生みだしたInstagramは、今やTwitterやFacebookと並んで世界中にユーザーを持つSNSです。

そんなInstagramで、3か月でフォロワーが1000人を突破して夢を叶えた方法を、具体的に分かりやすく解説しています。

運営者のかん吉さんは、先ほどのジュンイチさんと並んでパワーブロガーとして有名で、SNSの達人としても知られているようです。

記事はInstagramの話ですが、考え方は他のSNSでも通用するものだと思うので、効果的にSNSを運用する方法を模索している人は、ぜひ参考にしてほしい記事だと思います。

 

Webマーケティングの施策事例から感じた、2つのこと

ここまで、Webマーケティングの施策を行う際に参考にしたい11の事例記事をご紹介しましたが、そこで共通して感じたことが2つあります。

何はなくても、やっぱりコンテンツ!

1つ目は何と言っても、ブログ(もしくはWebサイト)で重要な要素であるコンテンツの質です。

バズ部が「コンテンツは王様」と明言しているのを筆頭に、他のブログでも表現は違っても、ユーザーのニーズを満足させる質の高いコンテンツの重要性を認識して、それを徹底して追及・実践しています。

Google自身が、コンテンツの質を重視したサイト運営を推奨しているように、ユーザーに喜んでもらえる質の高いコンテンツがどんどん評価されるようになっており、この流れは今後も続いていくでしょう。

こちらの記事も、一緒にぜひご覧ください。

コンテンツSEOって何?その効果を超簡単に解説してみた

2018.04.18

ユーザビリティも大事!

いくら質の高いコンテンツでも、それがユーザーにとって見づらい、読みづらいものになっていたら、せっかくのコンテンツが台無しです。

お気に入り登録のボタン1つ取っても気を抜かずに、「どういうレイアウト・デザインにしたら、ユーザーにストレスを与えず読んでもらえるだろう?」と、いつも念頭に置いて追及して、必要があればすぐに改善する。

ユーザビリティをどこまでも追求し、それを続けていくことが多くの人に読まれるサイトに繋がるのだと、改めて思いました。

書いている私自身、ご紹介したWebマーケティングの事例を参考に、精進したいと思います。

 

さいごに

今回は、Webマーケティングの施策で参考にすべき11の事例記事をご紹介しました。Webマーケティングに限らず、過去の事例というのは、施策を実行するときや、実行したけどうまくいかなかったとき、問題にぶつかったときの心のよりどころにもなると、私は思います。

自社、もしくはご自身のマーケティングで活用していただけたら、幸いです。

こちらの記事も、ぜひ参考にしてください。

Webマーケティングとは?超簡単に分かるWebマーケティング基礎知識

2018.04.23

Webマーケティングの種類と実践方法を、5分で分かるように解説

2018.04.27

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク






laptop-notebook-pc-memo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA