Webマーケティングとは?超簡単に分かるWebマーケティング基礎知識

girl-dog

Webマーケティングとは何か?当たり前のように使われているけど、その意味を知らない人が結構いるのではないでしょうか。

ここでは、今さら聞けない!?Webマーケティングの基礎知識を、できる限り分かりやすく解説してみました。そして、Webマーケティングのメリットと、これからWebマーケティングを実践していこうという人に向けて、どのように実践したら良いのか?その実践方法も紹介しています。

 

スポンサーリンク

マーケティングとは何か?そして、その理想

今や、知っていて当たり前のように使われているWebマーケティングの「マーケティング」という言葉。でも、実は詳しく知らない!マーケティングって何?!という人のために、マーケティングについてお話していきます。

マーケティングとは

テレビをつけると必ず目に飛び込んでくるコマーシャルや、雑誌や新聞などに必ず入っている広告、電車の中吊り広告など。

私たちが毎日のように目にしているこれらの宣伝や広告は、何のために行なっているか?分かりますか?商品やサービスを相手に買ってもらうというのも確かにそうですが、一番は「こんな商品・サービスがある」ということを、相手に知ってもらうために行なっているものなんです。

これらを通して、相手に商品やサービスを知って興味を持ってもらい、それを買ってもらう。それだけでなく、アフターフォローも万全に行なってリピーターになってもらい、最終的にファンになってもらう。

マーケティングとは、ざっくり言ってこの一連の活動のことです。

マーケティングの理想

『もしドラ』を、あなたも1度は聞いたことがあるかもしれません。漫画やアニメ、映画化もされた岩崎夏海著の小説『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』のことです。

この本のタイトルにあるドラッカー、世界的に有名な経営学者であるピーター・ファーディナンド・ドラッカーのことですが、この人がマーケティングの理想について、こう述べています。

マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである。

つまり、販売(売り込み)をしなくても物が売れる状態になることが マーケティング の理想ということです。この理想を実現するために追及することが、マーケティング本来の目的です。

 

Webマーケティングとは

今さら聞けない、マーケティングの意味について、その理想とするところと合わせてお話ししました。ここからは、Webマーケティングとは何か?ということをお話ししていきます。

WebマーケティングとはコンテンツSEOのこと?

Webマーケティングとは一言で言うと、先ほどの「マーケティング」でお話ししたことをインターネットの世界で行うことです。おさらいも兼ねて、「マーケティングとは」でお話しした内容を引用します。

テレビCMや雑誌広告などを通じて、相手に商品やサービスを知って興味を持ってもらい、それを買ってもらう。それだけでなく、アフターフォローも万全に行なってリピーターになってもらい、最終的にファンになってもらう。

ここまでの一連の流れをすべてインターネットの世界で完結させる活動だとイメージしてもらえれば、分かりやすいと思います。

実はWebマーケティングを語るときに、切り離すことのできないものがあります。それは、コンテンツSEOというものです。Webマーケティング=コンテンツSEOと言っても良いぐらい、両者の考え方は共通しているからです。

どういうことか?っていうか、そもそもコンテンツSEOって何なの?これから、順を追ってご紹介したいと思います。

Webマーケティングの考え方

Webマーケティングに限らずですが、どんなマーケティングでも目的はたった1つ、「利益を上げること」です。Webマーケティングも例外ではなく、「利益を上げるため」に行ないます。

「利益を上げるため」だからと言って、何をやってもいいという訳ではありません。先ほどのドラッカーが定義した、「マーケティングの理想」から引用すると、「顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすること」が重要です。

そのためには、どうしたら良いでしょうか?それは、自分のサイトを訪れた人に、圧倒的に質の高いコンテンツを提供して、訪れた人のニーズを120%満足させてあげることです。そうすることで、売り込みをしなくても、おのずから売れるしくみが出来上がるのです。

これが、Webマーケティングを展開していく上での考え方です。

質の高いコンテンツと質が低いコンテンツの差

たとえば、「ニキビ 直し方」というキーワードで検索して訪れたサイトで、ニキビの治療法やニキビ治療に有効な薬はもちろん、ニキビができないための普段の生活スタイルや食事法などが、詳しく解説されている。

それだけでなく、明日結婚式を控えているなどの人のために、ニキビをとりあえず目立たなくする方法までも、まさに「かゆいところに手が届く」ぐらい丁寧に詳しく解説されていたとしたら、どうでしょう?

そのサイトの記事を隅から隅まで、片っ端から読みますよね?そこで薦められている商品も、とりあえず試してみようと思いますよね?さらにそのサイトが、あなたの住んでいるところと同じ市内にある皮膚科のものだったら、たとえ遠方でも診察の予約を取るでしょう。

反対に、これが質の低い、訪問者のニーズを考えず自分の言いたいことだけを言って、さらには自社の商品やサービスを売り込んでくるだけのサイトだったら?売れるどころか、訪問者はそういう商売っ気を敏感に察知するので、直ちにサイトから立ち去ってしまうでしょう。

質の高いコンテンツと質が低いコンテンツでは、これだけの差が出てしまうのです。

Webマーケティングを行うメリット

Webマーケティングを行うメリットは何でしょうか?それは、マーケティングを展開していく上で、すべての人が抱える悩みを解決してくれることです。

その悩みとはコマーシャル、宣伝です。自分たちが作っている商品やサービスを相手に知ってもらうために行なっているものですが、これには大変なお金と時間がかかるんです。

ちなみに、日本で一番コマーシャルや宣伝にお金をかけている会社はトヨタですが、2017年4月期までの1年間の広告宣伝費は4487億円だそうです。(参考元:東洋経済オンライン、「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング

前年比で403億円減とのことですが、それでも、信じられない額なのは変わりませんよね?自社の商品やサービスを知ってもらう、そのためにこれだけの金額を投資しているのです。

トヨタは車に疎い人でも名前は知っているぐらいの大企業なので、宣伝費にこれだけの金額をかけても回収できるでしょう。でも、他の企業ではそうはいかないのが、ほとんどです。

そこで、インターネット上でより多くの記事が表示されることで宣伝効果を狙うのです。これがうまくいけば、会社を含めてすべての人の悩みの種だった宣伝広告費は、タダになるでしょう。これを実現させるための活動が、Webマーケティングなのです。

Webマーケティングで、重要で効果的な方法

Webマーケティングでの集客方法には、リスティング広告やアフィリエイト広告などがあります。その1つ1つについて詳しくは、また別の記事にてご紹介したいと思います。ここでは、Webマーケティングの集客方法には、色々な種類があるとだけ覚えておいてください。

色々と種類があるWebマーケティングの集客方法ですが、インターネット上でより多くの記事が表示されるために重要で効果的な方法は、実はたった1つしかありません。それは、SEOです。

SEOとは、「検索エンジン最適化」という意味で、簡単に言うと、GoogleやYahoo!などの検索エンジン(以下、Googleとだけ表記します)で上位に表示されるようにすることです。詳しくは、こちらの記事でご紹介しているので、併せてご覧ください。

コンテンツSEOって何?その効果を超簡単に解説してみた!

なんで、SEOが重要なんでしょうか?それは、Googleから訪問してくる人は、目的があって自分で検索窓にキーワードを入力して訪れる人だということ。そして、その人たちはほとんどの場合、その目的を早く解決させたいと思っているということです。

つまりSEOがうまくいって検索上位にいる限り、安定したアクセスを運び続けてくれるだけでなく、緊急度の高い「濃い」人たちからのアクセスを確保できるので、毎月安定した売上を得ることができるのです。これが、SEOが重要だと考える理由です。

WebマーケティングでSEOは、どうやって行なっていくか?

Webマーケティングを行う上で、最も重要なSEO。SEOがなぜ重要なのか?分かっていただけたと思います。じゃあ、そのSEOをどのようにして行なっていくのか?

それは、コンテンツSEOという考え方です。

コンテンツSEOとは、その名の通り、情報の中身・内容そのもの(コンテンツ)を重要視したSEOです。そして、コンテンツSEOの考え方もズバリ、コンテンツ。これに尽きます。

つまり、訪問した人のニーズを120%満足させるコンテンツを惜しみなく提供して、それによる宣伝効果を狙い、なおかつ検索上位を狙っていく。それがコンテンツSEOの考え方です。

ところで、これって見たことがありますよね?そうです。この記事の、「Webマーケティングの考え方」でお話ししたこと、そのままですよね?「何が書いてあったっけ?」という方は、今すぐに戻って読み直してください。

このように、コンテンツSEOはWebマーケティングの一部というのが分かると思います。それゆえに、両者の考え方は共通しているのです。分かっていただけたでしょうか。

なぜ、コンテンツSEOが必要なのか?

じゃあ、なんでコンテンツSEOが必要なんでしょうか?何といっても、まずネットユーザーが質の高いコンテンツを求めているということです。

今までは、私も含めてほとんどの人が、メディアが発信する情報を鵜呑みにしてきました。でも、Webが発達してFacebookやTwitterに代表されるSNSが発達して、色々な情報があふれるようになると、どの情報を信じるか?それを私たち自身が決める必要が出てきたのです。

その結果として、質の高いコンテンツに対する意識と飢えが芽生えてくるのは、当然の流れですよね?SNSが広く浸透して、質の高いコンテンツがシェアやリツイートなどで拡散されやすくなったのも、その証拠だと言えます。

そして何よりも、そういう質の高いコンテンツをGoogleが評価するようになったということです。この流れは、2013年に発表されたハミングバード・アップデートから2018年現在に至るまでのアップデートで、よりハッキリしてきたと思います。

今や、「Google先生」なんて呼び方もされるくらい、GoogleはWeb上だけでなく私たちの生活で重要なウエイトを占めています。そのGoogleが、コンテンツSEOを後押ししているのです。

 

Webマーケティングの実践方法

Webマーケティングとは何か?ということをお話してきました。ここからは、これからWebマーケティングを実践してみようという人たちに向けて、どのようにして行なっていけば良いか?お話ししていきたいと思います。

Webマーケティング初心者が、最初にやるべきこと

これから、Webマーケティングを実践していこうという初心者が、まず最初に何をやるべきか?実は、Webマーケティング初心者に限らず、やることは共通しているんです。それは、ブログを開設して記事を書き溜めていくことです。

なぜなのか?それは、Webマーケティングの目的である、費用をかけずに宣伝効果を狙う、その効果を最大化するツールがブログだからです。

とは言っても、ただブログ記事を書けばいいというのではありません。くどいようですが、訪問した人のニーズを120%満足させる圧倒的に質の高いコンテンツ(ブログ記事)でなければ、ハッキリ言って意味がありません。

そのためには、ターゲットとする人がどんな問題や悩みを持っていて、どんなキーワードで検索するか?を推察して絞り込む。そのキーワードをもとに、それにマッチした内容の記事を書くことが必要です。

Webマーケティングでは、このキーワード・マッチングをとにかく念頭に置いて記事を書くこと、これが重要なのです。

補ってあげるという視点

あるキーワードで、それにマッチした内容で圧倒的に質の高い記事を書き、訪問した人のニーズを満足させる。Webマーケティング初心者の人は特に、これが難しいと感じるかもしれません。でも、ちょっと視点を変えてみると、そのハードルはグンと下がります。

こんな経験、あなたも1度はあると思います。

調べたいことがあってGoogleで検索したけど、「どこを探しても欲しかった情報が見つからなかった」「欲しい情報とは、全然違うことばかりだった」「それらしいのが見つかったけど専門用語ばかりで、その用語の意味をいちいち調べないと、内容が全然理解できない」

私もつい最近、同じ思いをしたばかりなのですが、これってキーワードにマッチしたコンテンツが圧倒的に足りないことを意味していると思いませんか?そうでなければ、こういう不自由な思いをすることは、基本的にないはずだからです。

確かに、インターネットは今の私たちにとって、なくてはならないものに進化しました。それでも、その歴史はまだ20年ほどで、人類の歴史と比べると圧倒的に浅いです。

なので、こういうことが起きて当然なのですが、重要なのは、それを補ってあげるという視点で記事を書くことです。

すべての人にメリットが生まれる

その視点で記事を書くことで、不足していた情報が満たされるので、当然ですがGoogleは高く評価します。ネット界の発展にもつながります。Googleへの信頼はさらに高まるので、Googleとしては万々歳です。(もちろん、キーワードにマッチした内容であることが大前提です)

その記事によって、同じ問題に悩まされている人が救われるのは、言うまでもありません。その人たちから深く感謝されるのはもちろん、同じ問題で悩む人が今後も安定して訪れてくれるので、記事を書く人にとっても万々歳です。

このように、不自由な思いをした経験をもとに、それを補ってあげる視点で記事を書くことで、難しいと思われたWebマーケティングのハードルが下がって、検索上位に表示される確率が格段に上がるのです。

この視点で記事を書くことは、記事を書く人とそれを読む人、そしてGoogle、すべての人にメリットが生まれる素晴らしいことなのです。

 

さいごに

Webマーケティングとは何か?ということと、Webマーケティング初心者に向けて、どのように実践していけば良いのか?をテーマに、お話ししていきました。

この記事によって、Webマーケティングとは何か?理解を深めていただけたら、幸いです。

こちらの記事も、ぜひお読みください。

コンテンツSEOって何?その効果を超簡単に解説してみた

2018.04.18

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 



girl-dog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください