不労所得の作り方|低コストで出来るおすすめな方法3つ

1.不労所得の作り方教えます

不労所得

文字通り、働かずにお金を得ることを言います。

 

もはや「働かざる者食うべからず」

という時代はすぎて

どうやって、働かずにお金を得るか

という時代になっています。

 

もちろん、働くことが尊いのは今も昔も同じですが、ただがむしゃらに働くだけではなく、より効率的にお金を得ることが、大切になっているのです。

 

そんな不労所得を作るためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

2.不労所得を作る方法は1つじゃない

不労所得と言うと、「株」や「投資」が真っ先に思い浮かびますが、株や投資も不労所得を得るための1つの手段でしかありません。

 

実は不労所得には、いろいろいな種類のものが存在しています。

  • YouTubeからの広告収入
  • アフィリエイト
  • ネットビジネス
  • 不動産投資
  • 株式投資 など……

 

2-1.低コストでも始められる不労所得は少ない

不労所得を得る方法は、大きく分けて2つに分けられます。


1つは、初期投資に莫大なお金がかかるもの。

そして、もう1つは初期投資にお金がかからないもの。

この2つです。

 

このうちの不動産や株式投資は前者に当たります。初期投資に莫大なお金が必要です。

100万、200万ははした金の世界です。さすがに、不動産や株式投資を不労所得にしようとするには、イニシャルコスト(初期投資額)の高さや、失敗した時のリスクも踏まえると、ハードルが高くなってしまいます。

 

しかし、

  • YouTubeからの広告収入
  • アフィリエイト
  • ネットビジネス

 

これら3つに関しては、イニシャルコストを低く抑えられるだけでなく、アイデア次第で、文字通り働かずにお金を得ることだって出来るのです。

まさにローリスク・ハイリターンのビジネスなので、おすすめです。

 

3.初期投資が少ない3つの不労所得の作り方

3つの不労所得

  • YouTubeからの広告収入
  • アフィリエイト
  • ネットビジネス

 

は、イニシャルコストを安く抑えることが出来るだけでなく

誰でも始めやすいという特徴もあります。

 

それでは、それぞれの不労所得の作り方を見ていきましょう。

 

3-1.YouTubeからの広告収入

改めて説明するまでもなく有名ですね。動画再生&共有サイト、YouTubeです。

 

今や知らない人を探すのが難しいくらい、多くの人が利用しているYouTubeですが、広告収入によって不労所得が得られるビジネススタイルとしての側面は、意外と知られていません。

 

2016年に一世を風靡した『PPAP』は記憶に新しいですね。

 

恥ずかしながら私は、最近になって『PPAP』の存在を知ったのですが(汗)この『PPAP』の広告収入は

2016年12月の時点で、1.5億円とも2億円とも言われています。

 

動画一本をYouTube上にアップするだけで、1.5億円もの広告費を得ることが出来るのですから、YouTubeは一獲千金を狙うYouTuberにとって、非常に魅力的な不労所得であるということが言えるでしょう。

 

3-1-1.YouTubeから不労所得を作る方法

YouTubeからの広告収入という不労所得を作るためには

自分で動画を制作し、YouTube上にアップロードしなければなりません。

 

「自分で動画を制作」と聞くと、難しいことのように感じるかもしれませんが、最近では映像を簡単に編集できる無料のツールもネット上に存在します。

それらの知識を身につけていけば、YouTubeで不労所得を得るためのハードルもグンと下がるでしょう。

 

あなたが動画制作に興味があるなら

YouTuberになって一獲千金を狙うという方法もアリかも知れませんね。

 

3-2.アフィリエイト

少ない初期投資で始められる、不労所得を作る方法。2つめはアフィリエイトです。

 

アフィリエイトとは、他者が販売している商品やサービスの販売代行だけを行なって、利益を得るビジネススタイルのことです。

初心者でも5分で分かる!アフィリエイト講座

 

アフィリエイトは、先ほどのYouTube以上に手軽に出来るビジネスです。


なぜなら、ブログ1つからでも始めることができますし、文章を書くことさえできれば、お客さんに商品を買ってもらう宣伝記事を作ることが、簡単にできてしまうからです。

 

もちろん、競合が多いのもアフィリエイトというビジネススタイルの特徴ですが、その中で独自性を追求したアフィリエイトサイトを作ることができれば

アフィリエイトの世界で十分、不労所得を得ることはできます。

実は、ほとんどの人が見落としている!?独自性

 

3-3.ネットビジネス

アフィリエイトよりもずっと独自性を前に出しやすく、それによって大きな利益につながるのが

『ネットビジネス』です。

先ほどのアフィリエイトも、ネットビジネスの中の1つです。

 

そしてYouTubeも、ネットビジネスです。

動画をアップロードする場を作り、いろんな人に動画をアップロードしてもらう。そしてYouTubeの運営者は、アップロードした動画に広告をつけて広告費を得る。

というシステムは、立派なネットビジネスです。

 

他にも、Amazonや楽天などもネットビジネスですが、これらのネットビジネスの肝は

仕組み作りにあります。

 

上手に顧客を掴み、顧客が求める商品を販売し、その見返りとして、お金を得る。

…という仕組みさえ出来てしまえば、あとはその仕組みが勝手にお金を生み出してくれます。

 

あなたがやることは、その仕組みがより効率よく円滑に進むように手助けしてあげるだけ。

 

他の人が思いもしない画期的なアイデアと独自性があれば、不労所得としては十分過ぎるくらいのお金を得ることが出来るので

利益を得る仕組みを作ることが好きな人は、ネットビジネスを始めることをおすすめします。

 

さいごに

不労所得を得ること自体は、難しいことではありません。

YouTubeの広告収入にせよ、アフィリエイトにせよ、ネットビジネスにせよ、利益を得ることは可能です。

 

しかし、生活に困らないだけの額、さらには一生遊んで暮らせるだけの不労所得を得ようと思ったら、どの不労所得の作り方にせよ、独自性は必要不可欠です。

そして、インターネットと言う公共の場を利用してビジネスを展開していく以上、インターネット利用者のことを第一に考えてビジネス展開していくことも、当然必要です。

 

不労所得を得ることだけを考えて自分勝手にビジネスを展開しても、不労所得は得られません。

アフィリエイトで稼げない原因は、アフィリエイターにある!?

 

「とりあえず」「片手間で」という気持ちで、今回ご紹介した3つの方法を実践しても、満足な不労所得を得ることは不可能です。

ネットビジネスで失敗する人に見られる大きな勘違い

 

もし、本気で不労所得を得たいと思うなら

そのための努力が必要であることを忘れないでください。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

不労所得を作るのに一番おすすめなビジネスは?

不労所得を作るのにネットビジネスを薦める3つの理由

 

確実に不労所得を得る方法を、無料メールセミナーで配信しています。興味がある方は、こちらからどうぞ。

mail seminar button

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。