Twenty Twelveでヘッダー位置を変更する方法

はじめに

WordPressのデフォルトテーマの1つである、「Twenty Twelve」のヘッダーの位置を変更する方法について、ご紹介します。

 

「Twenty Twelve」は、デフォルトの設定だと、ヘッダー部分のブログタイトルや、ヘッダー画像の上に、グローバルメニューが配置されています。

私も、そのことは気づいていて、気になってはいましたが、「下手にいじってはいけないもの」という思い込みからか、「そういうものなんだ」と、割り切って、そのままの状態にしていました。

ですが、簡単な作業で、ヘッダー位置の変更ができるということを、塾生仲間の方から教わり、私も試してみました。

本当に、5分で終了しました。

何でも、最初から決めつけずに、とりあえず調べてみることが大事ですね。感謝です。

…本題からそれてしまうので、この辺にします。

 

最初に断っておきますが、デフォルトの状態でも、特に支障はありません。

ですが、「どうしても気になる!」という方はもちろん、私のように、気になっていたけど、「簡単には、できないもの」と思い込んでいた方は、ぜひ、この記事を参考に、試してみてください。

 

テーマとは

「そもそも、テーマとか、ヘッダーとか、グローバルメニューとか、いったい何なの!?」という方が、意外に多いようです。まず、それらの説明をします。

 

ヘッダーとは

分かりやすく言うと、サイトの表示内容や、見た目のデザインのことを、WordPressではテーマと呼んでいます。

WordPressでは、有料のものから無料のものまで、本当にさまざまなテーマが存在しています。

「Twenty Twelve」は、その数多くあるテーマの中の1つで、WordPress.comが提供しているデフォルトテーマです。無料で使うことができます。

ですが、無料だからと言って、侮ってはいけません

多くのパワーブロガーが使っているテーマが、この「Twenty Twelve」だったりするからです。

 

そして、写真の赤□と青□で囲っている部分が、それぞれ、ヘッダーとグローバルメニューになります。

写真からも見て分かるように、ヘッダー画像の上にグローバルメニューが配置されています。

この配置の変更方法を、今回は、ご紹介します。

 

「Twenty Twelve」ヘッダー位置の変更

これから、ヘッダー位置の変更作業に入っていきますが、その前に注意点があります。

 

最初に、「簡単な作業で5分で終わった」と書きましたが、作業を間違えると、復旧がややこしくなります。

必ず、バックアップを取ってから、作業することをおススメします。

それでは、いってみましょう!

 

ヘッダー位置を変更する

header.phpクリック

ダッシュボード、「外観」メニュー内の、「テーマの編集」をクリックします。そして、写真赤〇部分、「ヘッダー(header.php)」をクリックします。

 

ヘッダーphp変更前

「ヘッダー(header.php)」画面内で、上の写真のコードの記述がある箇所を探しましょう。そして、青□の箇所と緑□の箇所のコードを入れ替えて、下の写真のようにします。

 

ヘッダーphp変更後

写真のように入れ替わったことを確認したら、「ファイルを更新」をクリックします。「ファイルの編集に成功しました」と表示されたら、OKです。

 

ヘッダー位置変更後
このように入れ替わっていたら、OKです。簡単でしたよね?

 

さいごに

今日は、「Twenty Twelve」のヘッダーの位置を変更する方法について、お話しました。

 

作業自体は、シート内のコードをコピペして移し替えるだけの単純作業ですが、場所を間違えると、大変なことになります。

くり返しになりますが、バックアップを取って、1個1個を慎重に行なってください。

 

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ただ実践すれば!確実に成果があげられるメールセミナーを配信しています。

↓   ↓   ↓

mail seminar button

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。