セルフイメージを高められない、すべての人へ

スポンサーリンク

セルフイメージを高めようと努力していますが…

セルフイメージ

このブログだけでなく、いろいろなブログなどでも紹介されていて、今さら説明の必要はないと思います。

セルフイメージと潜在意識はとても深い関係にあって、セルフイメージを書き換えられたら、もう9割方成功したようなもの!とまで言われています。

そんなセルフイメージを高めようと多くの人は、必死に努力していますが、ここで重大な問題があります。

それは、セルフイメージは上げられない!というものです。

どういうことか?気になると思いますが、詳しくは後ほど。

セルフイメージとは?

セルフイメージを高めることはできない

↑この表現だと誤解を与えるので、ちょっと補足します。

セルフイメージを高めることは、誰にでもできます。でもそれは、簡単なことではありません。

いろんなブログなどで紹介されているノウハウを実践していては、セルフイメージは変わらないんです。

どういうことか?

その説明の前に、セルフイメージを始めて聞いたという人も多いと思うので、セルフイメージについて説明します。

セルフイメージとは、思い込み

セルフイメージとは一言で言うと、自分自身に対して、こういう人間だと決めつけている思い込みのことです。

この思い込みですが、セルフイメージは意識と無意識、両方の部分で決められています。

…なのですが、セルフイメージは無意識の部分による影響が特に強いです。



潜在意識が具現化する

無意識とは、潜在意識のことを指しています。

潜在意識の圧倒的な力については、このブログでも何度となく説明されています。詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでください。
思い通りの人生を、あっさりと現実にしちゃう!奇跡の力
潜在意識の力が発揮されたら、成功します!確実に
潜在意識を使いこなすには、「あること」をやめること

たとえば、「自分は成功者。年収は1億円!」と、意識レベルで何度も言い聞かせていても、無意識レベルで「自分は成功者の器ではない」と否定していたら、どんなことが起きるのか?

無意識に持っているセルフイメージの状態の方が、潜在意識の力によって具現化されるのです。

奇跡の力によって、いとも簡単に。です。

「そんなこと、あるのかよ!?」と、思っているかもしれません。

この、意識レベルでイメージしている理想の状態と、無意識に持っているセルフイメージとのギャップが大きいというケースは、実は意外に多いんです。

さらに衝撃的なことに、実はほとんどの人がこれに当てはまっているのです。つまり、ほとんどの人は自分の理想とセルフイメージが遠くかけ離れているのです。

過去のセルフイメージが具現化された姿

実は今のあなたは、過去のセルフイメージの状態が具現化された姿なのです。

あなたがもし理想とするところがあるなら、セルフイメージを、その状態に創り上げていく必要があります。

それさえできれば、理想の状態を現実化するのに、それほど時間はかからないでしょう。

…なのですが、ほとんどの人はそれができていません。

「いや、そんなことはない!ちゃんと、セルフイメージを書き換えられている」と反論があるかもしれませんが、私に言わせたら、今までの状態と何ら変わっていないんです。

これは、私自身もそうだったので、自信をもって(?)言い切れます。

ただの自己満足でした

私自身も成功する前は、セルフイメージを何とかして上げよう!と必死でした。それこそ、いろんなブログなどで紹介されているノウハウも実践しました。

  • 洋服を今までのものからワンランク上のものにしてみたり
  • 高級ホテルに意味もなく泊まってみたり
  • 外食もちょっと高級なお店に行ってみたり…

…とまぁ、そんなことに必死になっていました。汗

それで、セルフイメージを上げられた気になっていたのですが、これこそがただの自己満足だったんです。

メンターにもはっきりと言われましたが、今までのセルフイメージの状態とまるで変わっていなかったんです。

ここでは私の話でしたが、これはセルフイメージを上げられない、ほとんどの人に当てはまることだと思います。

セルフイメージを高められない理由

じゃあ、なぜセルフイメージを高められないのでしょうか?

イメージを創れない

そもそも人は

今までに経験したことがないところから、イメージを創り上げることができません。

もう少し、具体的に説明します。

たとえば、「ハンゼの415をイメージしてください」と言われて、あなたはイメージできるでしょうか?

実物を見たことがない人はもちろん、ハンゼ415をそもそも知らなかったら、イメージなんて無理な話です。

ハンゼ415について簡単に説明すると、ハンゼはドイツのヨットブランドで、その船種の1つが415です。

…と、ここまで分かっても、これだけの情報からハンゼ415をイメージするのは、かなり難しい話です。今までの知識や経験から、ハンゼ415に限りなく近いものを、もしかしたらイメージできるかもしれません。

でも、ヨットの知識や経験がない人には、おそらく無理でしょう。

セルフイメージは、何も変わっていない

理想の状態を現実にするためにセルフイメージに書き換えようとするということは、言い換えたら

まだ、理想の状態は具現化されていない、ということです。

もっと言うと、成功の経験がないということです。成功の経験がないのに、その状態からイメージを創り上げても

それは今までの自分のセルフイメージであって、成功者のセルフイメージではありません。

この状態で潜在意識が具現化するのは、もう言うまでもないですよね?今までと、何ひとつ変わっていないセルフイメージの状態が具現化されるだけです。

これが、セルフイメージを高めることができない理由です。

セルフイメージを高める方法とは?

セルフイメージを高められない理由は分かったけど、どうしたらセルフイメージを高められるのでしょうか?

経験すること

ここまで読んでいただいて、セルフイメージを書き換えるのはできないのか?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

セルフイメージを高めることは、誰にでもできます。どうしたら良いのか?

それは、経験です。

今までのセルフイメージから成功者のセルフイメージに書き換える方法。

それは、成功者としての経験をすることです。

「ちょっと待てよ!成功したことがないのに成功者の経験なんて、できるわけないだろ!?」と、ここまで読んだあなたは思うでしょう。

その通りです。

成功の経験がないから目標にしているのに、その状態で目標としている成功者の経験なんて、どこからどう見ても矛盾しています。

つまり、このままではセルフイメージを上げることができないんです。

成功者の経験を手に入れる、たった1つの方法

「やっぱり、セルフイメージを上げることはできないんじゃないか!?」と、お怒りかもしれませんが、ご安心ください。

それができる方法が、1つだけあります。

まだ成功していない段階で、成功者の経験を手に入れる。つまり、成功者のセルフイメージに高めることができる。

そんな方法が1つだけあるのです。

…と言うより、私の経験上、その方法は1つしかありません。

その方法とは、何なのか?

答えを知りたい方は、こちらからどうぞ!潜在意識の強化に絶対に欠かせない、セルフイメージを高める方法を、こちらのメールセミナーで配信しています。

mail seminar button

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。



当ブログで使用のWordpressテーマ!「Stork(ストーク)」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください