心理テクニック|読者がお金を払いたくなる魔法の裏ワザ

crow on a label

なぜ人は、お金を払うのか?

・パチンコなどのギャンブルに熱中して、お金をどんどんつぎ込んでしまう。

・ギターやピアノなどの楽器の演奏に時間を忘れるほど夢中になって、気づいたら3時間が経っていた。

・↑うまくなりたいので、教則本とか周辺機器をどんどん買ってしまう。

・あるゲームに熱中していて、1回やりだすと2時間3時間、平気で経ってしまう。1日中でもやりたいぐらい。攻略本とか強化アイテムとかも、どんどん買ってしまう。

・UFOキャッチャーでどうしても欲しい景品があって、それを取るためにお金をつぎ込んでしまう。

あなたにも、似たような経験ありませんか?

 

実は、今挙げたような心理状態になったとき、人は糸目をつけずに、

いくらでも時間とお金をつぎ込んでしまうのです。

 

どんな人でも例外なく、です。

 

なんで、そんなことになってしまうのか?

詳しくは、また後ほどお話します。

 

もうすぐ1年

急に話は変わりますが、メンターやWill beのメンバーでラジコン飛行機をやっていることは、以前の記事でもお話しました。

 

詳しくは、こちらから見ることができます。

アフィリエイトで得られるもの=報酬だと思っていませんか?

誕生日に果たし状をプレゼントされたこと、ありますか?

 

ラジコンを始めて、もうすぐ1年が経とうとしています。

最近では離着陸もだいぶ慣れてきて、以前はベテランの方が横に付きっ切りで飛ばしていたのが、今では一人で問題なく飛ばせるぐらいにまでなりました。

 

最初は、「こんなもの、飛ばせるようになる日が来るのか!?」なんてことを思っていましたが、何とかなるものですね。

 

新たな目標ができました

さて、そんな私たちですが、次なる目標ができました。

 

それは、スポーツマンパターン(スタント飛行の1連のパターン)をマスターして、秋に開かれる検定会に全員で参加する。というものです。

 

ちなみに、今の時点で私ができる技は、11個ある技の中で5個だけです。しかも、単発でできるというだけで、全部通してやったことは1度もありません。汗

 

「バカか!?」「無謀すぎる!」というツッコミがたくさん飛んできそうですが、半年後の検定会に向けて、練習を始めました。

 

さて、どうなるか?お楽しみに?!

 

スリルと緊張感満点のラジコン飛行機

「タイトルとぜんぜん関係ないラジコンの話か!?」とお怒りかもしれませんが、もう少し我慢してお付き合いください。

 

ラジコン飛行機は、普通に場周旋回しているだけでも、ちょっと操作を間違えてしまうと墜落してしまうぐらい、操縦が難しく、常にその危険が潜んでいます。

 

これでスタント飛行をやるのですから、

フライト中は常に墜落と背中合わせです。

 

これは、初心者だろうがベテランだろうが関係ありません。

ベテランの人でも、1つの操作ミスで墜落させてしまい、大切な飛行機がバラバラに大破するという場面を、何度も見てきました。

 

なので、1回のフライトにかかる緊張感ときたら、それはもう半端ないです。

 

フライト中は、「楽しい!」と感じる余裕なんて、ハッキリ言ってありません。毎回、無事に着陸させることができて、はじめてそれまでの緊張感から解放されるって言う感じです。

仕事でもないただの趣味で、ここまでのスリルと緊張感を味わえるのは、なかなかないと思います。

 

なぜ、スタント飛行に挑戦するのか?

「そんな思いをするなら、スタントなんかやらなければいいのに。」

「そんな思いまでして、なんでスタントなんかやるんだ?!」

ここまで読んでいただいたあなたは、そう感じていると思います。

 

たしかに、その通りです。反論の余地もありません。

 

「じゃあ、どうしてなんだ?!」と、さらにツッコミが飛んできそうですね。汗

 

こればかりは、実際に体験した人にしか分からないことですが、上手な人の演技は美しくてとても優雅で、

何も知らない通りすがりの人さえ、足を止めて見とれてしまうほどです。

 

それを見てしまったら、しかもそれが練習すればできるようになるものなら、

自分もできるようになりたい!と、挑戦したくなってしまうんですよね。

 

これは私だけじゃなく、誰でも思うことだと思います。

 

検定会に向けて…

秋の検定会に向けて、少しでも早く上達するために、フライトシミュレーターを買って自宅で練習しています。

 

ラジコン飛行機自体、飛ばすだけでも難しいということもあるのですが、リアルのフライトでスムーズに操縦できるように、シミュレーターで感覚を養うという感じです。

暇があったら、とにかくシミュレーターで練習です。

 

飛行機自体も、最初は小さな練習機だったのが(←それでも、1m近くの大きさですが)、上達するにつれて、それでは物足りなくなっています。今では、スタント機に手を出して、

さらには競技用の上限でもある2mの飛行機を買おうなんて企んでいます。

 

ここまでハマるなんて、私自身思ってもみませんでした。

 

なぜか、お金を払ってしまう心理テクニック

tetra target4c-80

さて。長くなってしまいましたが、最初の話に戻ります。最初の話、覚えているでしょうか?

なぜ人は、パチンコやゲームなど、それらのことにお金と時間をどんどんつぎ込むのか?という話です。

 

今さら言うまでもないことですが、この記事を書いている私自身、最初に書いたような人たちと同じことをしています。

 

ラジコン飛行機がうまくなるために、シミュレーターを買って、暇さえあればそれで練習していたり、競技用の機体が欲しくなったり…

自分で言うのもアレですが、典型的ですね。笑

 

見事にハマっているなと、改めてひしひしと感じています。

 

原因は、ある脳内物質

この心理状態ですが、それがエスカレートしてくると、平気で財産を投げ出してしまう人も、中にはいますよね。特に、パチンコや競馬などのギャンブルに熱中する人に多く見られることかと思います。すごい人になると、借金する人さえもいます。

 

はたから見ていたら、なかなか理解できないことかもしれません。

 

でも当の本人たちも、心のどこかで、こんなことを考えているんじゃないかと思います。

「分かっているんだけど、やめられない」と。

 

なぜ、やめられないのでしょうか?なぜ人は、お金を払うのでしょうか?

 

実は、この心理状態は、ある脳内物質によるものです。

この脳内物質が分泌されることによって人は、まるでブレーキのきかない車のように歯止めがきかず、時間とお金をつぎ込んでしまうのです。

 

買いたい!を、自在に引き出す心理テクニック

ここまで読んでいただいたあなたは、この心理状態が、そしてそれを引き起こす脳内物質が、とても厄介なものと思うかもしれませんね。

 

でも、ここでちょっと見方を変えてみてください。

 

この心理状態を理解して、さらにそれを積極的に促すことができるようになったら、どうなるでしょうか?

 

商品やサービスを提供して、人にお金を払ってもらう。普通に考えたら、とても難しく感じることですが、それのハードルがグンと下がりますよね?それだけではなく、

思うようにセールスできるようになりますよね?

 

スゴイことだと思いませんか?

 

凄腕マーケッター必須の心理テクニック

実は凄腕のマーケッターの人たちなどは、このテクニックがとても高いレベルにあるのです。

 

「そんな、人の心理状態なんて、簡単に操れるものじゃない!」

「専門的な知識がないと、そんなことできないのでは?」と、思っているでしょうか?

 

でも、そんなことはありません。

専門的な知識がなくても、この心理テクニックは誰でも使いこなすことができます。

 

誰でも使いこなせるものですが、不思議なことに、このことを教えている人や教材は、ほとんどありません。

 

簡単に教えてしまったら、自分の首を絞めることになるからなのでしょう。それだけの威力を秘めたものなのですが、この心理テクニック、あなたも手に入れたくありませんか?

 

この心理テクニックを修得したら、読者から購買意欲を自由自在に引き出すことができて、

どんな商品でも売ることができるようになります。

 

つまり、報酬があなたの思い通りに決めることができるようになるのです。

 

mail seminar button

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

crow on a label

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。