TinyMCE Advanced|WordPressでブログを書くなら必須のプラグイン

こんにちは、今野です。

 

今日も、お越しいただき
ありがとうございます。

 

 

 

さて今日は、Word Pressでブログを書くなら
絶対に導入しておきたいプラグイン

「TinyMCE Advanced」について書きます。

 

Word Pressおすすめプラグイン「TinyMCE Advanced」

「TinyMCE Advanced」はWord Pressの
記事投稿の編集用プラグインです。

 

 

「TinyMCE Advanced」を導入すると
記事投稿の効率が飛躍的に上がります。

 

 

実は、私が「TinyMCE Advanced」を導入した
そもそものきっかけは賢威でした。

 

 

どういうことか。

 

 

今まで、ビジュアルエディタ画面で
問題なく編集できていたことが

賢威を導入したとたんに
編集できなくなったんです。

 

 

その1つが、フォントサイズの選択でした。

 

 

後から調べて分かったことですが

賢威は、記事本文のフォントサイズの変更を
「テーマ編集」でhtmlタグを入力することで
行います。

 

 

当然ですが、導入当初の私は
そんなこと、知るわけがありません。

 

 

それが分かったところで
そもそもhtmlタグの知識がない人間には

何のことだか、ちんぷんかんぷんです(汗)

 

 

困り果ててメンターに泣きついたら
「Tiny入れたらええよ!」
教えてもらって導入した次第です。

 

 

これから賢威を導入しようとしている人は
注意してください!

 

 

「Tinyのレビューなのか賢威なのか
どっちやねん!」

 

話題がそれてきたので、賢威の話は
このくらいにします。

 

「TinyMCE Advanced」の何がおすすめなのか?

201001260023230e2

 

まず、何と言っても

先ほどのフォントサイズや太字などの文字装飾や
画像、動画の挿入&編集などの
編集ボタンが豊富なこと。

 

 

私みたいな、PCの知識が素人以下な人間でも
簡単に編集ができて

見映えのいい記事が書けるのは頼もしいです。

 

 

そして、その豊富な編集ボタンを
自分が使いたいものだけ自由に選択できるので
自分好みにカスタマイズできることです。

 

 

編集ボタンを全部導入して
ゴリゴリの記事を書くもよし

 

無駄を省いて、要るものだけ入れて
シンプルな記事を書くもよし

 

自分のブログの方向性によって
自由にカスタマイズできるんです。

 

 

あなたがWord Pressでブログを書いてて
もし、まだTinyを導入してなかったら
今すぐ導入しましょう。

 

 

では、その「TinyMCE Advanced」は
どうやってインストールするのか?

 

 

その方法は、こちらで紹介しています。
↓   ↓   ↓
「TinyMCE Advanced」インストール方法

 

 

 

メールセミナーを配信しています。

良かったら、登録してください!
↓   ↓   ↓   ↓
button_001

 

 

 

いつも、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。