ネットビジネスで失敗したくなければ”独自性”を磨くこと

ネットビジネスで失敗する人は独自性を重要視しない

ネットビジネスは、実際に店舗を持つ必要がないので、どんな人でもイチから立ち上げることができるビジネスということで、参入のハードルが低いという特徴があります。

飲食店などを開店するよりは、初期投資金額(イニシャルコスト)を圧倒的に低く抑えることができるので、専業主婦の人や副業を考えるサラリーマンの人でも、ネットビジネスに参入することができるのです。ですが、そのためにネットビジネスで失敗する人が多いのも、ネットビジネスの特徴です。

 

なぜでしょうか?そのカギを握るのは、独自性です。ネットビジネスで失敗する人たちは、独自性を重要視していません。

独自性のないコンテンツは、オリジナルのコンテンツには永遠に勝てないのです。

 

「どのサイトも似たり寄ったりじゃないか!!」「私は、他の人とは違うから大丈夫!!」なんて思われるかも知れませんが、続きを読んでいただければ、納得していただけると思います。

 

ネットビジネスで失敗したくない!

ネットビジネスで成功したい!

あなたがそのように思うなら、ぜひこの記事で

独自性がないことの恐ろしさを知っていただけたらと思います。

 

1.独自性とは?

ネットビジネスでの失敗を避けるには独自性が重要ですが、そもそも「独自性」とは何なのか?

 

独自性とは、英語でUSP(Unique Selling Proposition)のことを指し、市場での競合他社にはない特別なポジションという感じの意味になるでしょうか。

シンプルに言うと、独自性とは他者にはない自分たちだけの魅力や強み、オリジナル性のことを言います。

 

こちらの記事も、参考にしてみてください。

これがなくては成功できない!人気ブログの絶対条件USP

ポケモンGOがヒットした誰も知らない3つの理由とは?

 

2.独自性とネットビジネスの失敗|先駆者に勝つということ

ネットビジネスは、誰でも参入することができる――ということは、最初にお話しした通りです。しかし、それゆえに

独自性のないサービスは、先駆者との勝負で負けてしまうのです。

 

どういうことか?

たとえば、牛丼チェーンは日本中どこにでもありますが、個人経営のオリジナル牛丼専門店となると、ほとんどありませんよね?

 

なぜ、個人経営のオリジナル牛丼専門店がないのでしょうか?

 

2-1.独自性のないネットビジネスは「偽物」

個人経営のオリジナル牛丼専門店は、日本にはほとんどありません。その理由は何か?それは、

すでに独自性をもった競合他社が、大きなシェア争いをしているからです。

 

「値段」と「味」と「サービス」で各牛丼チェーンは熾烈なシェア争いをしていますが、仮に素人がそれら牛丼チェーンと同じく、値段と味とサービスで展開したところで

「偽物」と思われてしまい、成功することはまず不可能です。

 

実は、このことはネットビジネスでも言えることです。

 

あなたが真似しようとしているネットビジネスのサービスや商品などは、あなたのネットビジネスにはない顧客と信頼・信用を、すでに獲得しているのです。

そもそも、真似しようとしている時点で、ネットビジネスとしての独自性が弱いです。

 

そのため、真似しようとしたネットビジネスとまったく同じサービスを展開してところで

あなたの独自性のないネットビジネスは「偽物」というレッテルを、貼られてしまうのです。

このように、人のアイディアをそっくり真似した独自性のないサービスが成功しないのは、ネットビジネスだけでなく、すべてのビジネスに言えることです。

 

2-2.独自性のないビジネスでは先駆者に勝てない理由

人真似のアイディアや人真似のビジネスは、しょせん二番煎じです。

 

確かに、新しいビジネスが立ち上がった際に、多くの企業や人が「二匹目のドジョウ」を探し、似たようなビジネスを展開することはあります。だからと言って、まったく同じ人真似のビジネスを展開することは、ないのです。

 

先ほどの項でお話しした牛丼チェーンも、同じ「牛丼」という商品を扱ってはいますが、それぞれに違った特徴があります。


金額が安いことを売りにしてたり。

自然派の、無添加の食材しか使わないことを売りにしていたり。

サイドメニューの豊富さを売りにしていたり。

 

このように、同じ「牛丼」という商品を扱っており、すでにそれぞれ顧客と信頼・信用を得ているにも関わらず、自分たちの店舗ならではの売り(独自性)を大切にしているのは

極められた独自性によって、競合他社との差別化を図ることが出来るからです。

 

3.独自性は武器になる―顧客は、何を求めるのか?

大手牛丼チェーン店ですら、より多くの顧客を掴み、他社とのシェア争いに勝つために、常に独自性と言う名の牙を磨き続けています。

そして、磨き抜かれた独自性によって、ファンが増え、そのファンが固定客となり、安定した収益へとつながっていくのです。

 

もし、他社とほとんど同じ独自性のないサービスを各牛丼チェーンが行っていたら、どうなるでしょうか?

結論から言えば、他の独自性のある牛丼チェーン店が現れれば、一気にシェアを奪われ、潰れてしまうでしょう。

 

その理由は、ネットビジネスでも牛丼でも、ありふれたものを顧客は求めないからです。

顧客が求めるのは、他では経験できないものです。

 

どこにでもありふれている味や、すでにあるサービスとほとんど同じものを販売されたとして

値段すら同じなら、わざわざ既存のサービスを利用せず、人真似に近い独自性のない<<二番煎じ>>のサービスを利用するでしょうか?

 

ちなみに、あなたはどちらのネットビジネスを利用したいですか?

 

「世の中にありふれているネットビジネス」ですか?

それとも

「そこでしか買えないモノ、そこでしか出来ないネットビジネス」ですか?

 

さいごに

誰でも手軽にはじめられるネットビジネスは、それだけ独自性を磨くことが難しいということでもあります。

 

飲食店であれば、「味」や「価格」「産地」などで独自性を磨くことができますが、ネットビジネスの場合は、

インターネット上にないものを発見することから、はじめなければなりません。

 

あなたが考えているアイディアと同じような独自性は、検索エンジンを使って検索すればわかりますが、検索でヒットするということは、すでに先駆者がいて実践しているということだからです。

そして、その先駆者と同じ土俵で、同じ戦法で戦ったところで、企業体力や経験の差などで、後発であるあなたのネットビジネスは、あっという間に土俵の外に追いやられ、シェアを奪えないまま、失敗し。

サービスが死んでいくことになるのです。

 

もしも、あなたがネットビジネスで失敗したくないのなら

まだ、誰にも発見されていない独自性をみつけることからはじめてください。

 

どうしたら、自分にしかない独自性を見つけることができるのか?このメールセミナーが、そんなあなたの役に立つと思います。

mail seminar button

 

この記事も、参考にしてみてください。

ネットビジネスで失敗する人に見られる大きな勘違い

ネットビジネスで失敗する人が陥る、1つの大きな落とし穴

ネットビジネスで失敗する人に欠けている、1つのマインド

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。