ネットビジネスで失敗する人の原因と、その特徴とは?

1.ネットビジネスで失敗する人は、現実を見ていない

ネットビジネスは、誰でも手軽にはじめることが出来る、新時代のビジネスです。

しかし、実際にネットビジネスで成功している人は5%と言われており、多くの人が成功するビジネスではありません。

 

そんなネットビジネスですが、失敗する人にはある特徴があります。

それが

現実を見ていない

ということです。

 

「現実を見ていないとは、どういうことだ!!」

「失敗したのは、運が悪かったからだ!!」

 

もし、そんな風に思っているのなら、まだあなたは現実を見ることができていないかも知れませんよ?

 

2.ネットビジネスで「現実」を見るとは、どういうことか

ネットビジネスは誰でも手軽に始めることができるために、他のビジネスであれば当たり前にやっているマーケティングが、しっかりと出来ていないことがほとんどです。

 

2-1.ネットビジネスで失敗する人が見落としていること

ネットビジネスは手軽に始めることができるためか、とても重大なことを見落としています。

それは、ライバルの存在です。

 

手軽に始められるということは、それだけ参入する人が多いということです。ネットビジネスの実践者は400万人とも言われていて、当然ですが、その人たちはみんなライバルです。

 

本来であればライバルと自分のビジネスを見比べて、他のライバルたちにはない独自性を磨き上げていく必要があるのですが、多くの人は「なんとかなるさ」と、行き当たりばったりにネットビジネスを始めてしまい、その結果ネットビジネスで失敗してしまうのです。

 

いくら敷居が低いネットビジネスだからと言って、ビジネスであることに代わりはありません。

 

どこかにあるようなサイトをパクっても成功することはありませんし、ライバルたちの弱みを補完するようなビジネスをスピーディーに展開することができなければ、ライバルたちにあっという間に負けてしまいます。

 

2-2.ネットビジネスで失敗する人は、ターゲティングを間違えている

ネットビジネスで失敗する人の多くはターゲティングを間違えてしまっています。本来、ターゲットとすべき相手を間違っていることがほとんどなのです。

 

たとえば、飲食店のレビューサイトを運営するにしても、どんな人をターゲットにするかで、取り上げるべきお店も変わってきます。

30~40代の専業主婦をターゲットにするなら、ランチメニューが豊富なカフェとか、健康に気を遣って、無農薬の食材にこだわっているお店、平日の昼下がりにママ友同士が気軽にくつろげるように、普通の椅子ではなくふかふかのソファーを取り入れていたり、アロマにこだわっていたり…

もちろん、この限りではありませんが、そういったお店を取り上げますよね?

そこで、仕事帰りの独身サラリーマンたちが集うような居酒屋とかを扱っても、専業主婦の人たちはほとんど見ないでしょう。

 

この記事を読んでいるあなたは、そんなことないかも知れませんが、こういった人が意外と多いのです。

 

ターゲティングを見誤って、現実にはいない相手にネットビジネスを展開しても、そのビジネスが失敗するのは火を見るより明らかです。

成功に絶対に欠かせない!ターゲティング

ターゲティングでピンポイント!ねらい撃ち!!

 

2-3.ネットビジネスで失敗する人は見たい情報しか見ない

ネットビジネスで失敗する人は、自分が見たい情報しか見ないという間違った特徴があります。

それが正しい情報であれば良いですが、もしその情報が間違っていたら…?

 

インターネット上には、本当にさまざまな情報が氾濫していますが、そのほとんどが間違った情報ばかりです。

 

たとえば、2016年に行われた大統領選挙も、見る人が見ればヒラリー氏ではなくトランプ氏が勝つことは分かりきっていました。

しかし、マスコミの情報に踊らされた多くの人は、トランプ氏の勝利を見誤ってしまったため、それを受け入れることができませんでした。

大統領選挙でさえ、そういったことが起こるのです。

 

このことは、ネットビジネスでも当てはまります。

現実の数字や人々の動向を見ないで、自分の見たい情報、興味のある情報ばかりを見て、それだけを信じ込んでいくと、自分のネットビジネスの舵取りを見誤ってしまうのです。

 

3.ネットビジネスで失敗しないための、正しい情報選び

ネットビジネスで失敗する人の多くは、目の前の情報を正しく読み取っていないことが原因です。

それではネットビジネスでの失敗を避けるために、正しく情報を読み取るには、どうしたら良いでしょうか?

 

3-1.数字を正しく読み取る

ネットビジネスで失敗しないためには、自分のビジネスに関わる数字を正しく読み取ることが重要です。

 

ネットビジネスをする上で絶対に押さえておかないといけない数字としては

アクセス解析(Google Analyticsが代表的ですね)やウェブマスターツールで読み取れる、訪問者および検索エンジンの動向

キーワードツールで読み取れる、キーワードごとの検索数や難易度などがあります。

検索上位表示を勝ち取るために導入したい2つのツール

 

これらのツールが示す数字の中から、あなたのターゲットが求めているものを見つけるのは、たしかに至難の技です。でも、

その至難の技を実行できるどうかに、あなたのネットビジネスの命運がかかっている、と言っても過言ではないのです。

 

3-2.ネットビジネスで失敗しない、情報選びの基準とは?

先ほども書いたように、ネット上ではさまざまな情報が氾濫しています。

そのほとんどが真偽の怪しいものばかりですが、その中でもほんの一握りの情報の中には、あなたのビジネスを大きく飛躍させる、重要な情報も存在しているのです。

 

どうしたら、そういう情報を掴み取れるのか?

そのための基準とは、実践者がいないことです。

 

「は?何言ってるの!?」と、思っているかもしれませんが、よく考えてみてください。

 

ネットビジネス実践者は400万人と言いましたが、その多くの人が実践しているということは、それだけライバルが多いということです。そこで、ライバルたちと同じことを実践しても、ライバルたちの中で埋もれていくだけです。

 

〇玉歩やだ〇ぽんとか。ネットビジネスで大成功を収めている人たちは、ベストセラー教材と謳われて、多くの人が実践している教材のノウハウを、同じように実践しているでしょうか?していませんよね?

独自のビジネススタイルを構築して、成功を収めているのです。

 

ネットビジネスで成功している人たちは情報に対するアンテナが敏感で、他の人が見たら「どうしてこんなことを???」と思うような行動をしますが、その行動が未来につながっているのです。

 

ネットビジネスで失敗したくないなら

実践者が誰もいないこと、多くの人が疑っていること

このことを基準にして情報を選び取ってください。

ネットビジネスで失敗する人が陥る、1つの大きな落とし穴

 

さいごに

情報過多と言われている今の時代、正しい情報、現実を正確に捉えることは、簡単なことではありません。

ですが、現実を正確に捉え続け、現実に対して柔軟に対処し、来るべき未来に投資していくことが、ネットビジネスでの失敗を避けるためには重要なのです。

 

あなたがネットビジネスで失敗したくないのなら、正しい情報を見抜く目と、その情報を素早く活かし、独自性あふれるビジネスを構築することを目指してください。

 

そのための基準は、多くの人が選び取らないことです。

 

ネットビジネスで確実に成果を出す、ここにしかない情報を配信しています。

mail seminar button

 

この記事も、参考にしてみてください。

ネットビジネスで失敗する人に見られる大きな勘違い

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。