潜在意識の覚醒方法の弱点と、たった1つの効果的方法

ビジネスで成功したい!夢をかなえたい!恋愛成就!!などなど。潜在意識は、そんな夢や目標を具現化するのに、とても大きな力を発揮してくれます。潜在意識が覚醒されたら、これらの夢や目標はたちまち具現化されるでしょう。

潜在意識は「奇跡の力」とも呼ばれていて、多くの成功者が、自身の体験談も交えて語っています。でも、それを実践しようとしても、ほとんどの人は夢や目標を具現化することができません。

実は、多くの人が語っている潜在意識を覚醒させる方法には、致命的ともいえる弱点があります。その弱点にハマってしまうと、せっかく潜在意識が覚醒しても夢や目標が望んだ形で具現化されないのです。

ここでは、気になるその弱点と、それをクリアして潜在意識覚醒される、効果的な方法を私の体験と併せて、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

潜在意識が覚醒すると、どうなる?

潜在意識は、人間の脳の「無意識」と呼ばれる領域のことです。潜在意識は「奇跡の力」と呼ばれていて、書籍やブログなどで紹介されています。

なぜ、潜在意識は「奇跡の力」と呼ばれるのでしょうか?それは、潜在意識にはイメージしたことを具現化する力があるからです。この、思ったことが現実化されるというのは多くの成功者が口をそろえて言っています。

潜在意識覚醒の実話

潜在意識の力を示すものとして、ある実話があります。ある有名な作家が、自家用機に乗っていた時のことです。不運にも飛行機事故にあってしまい、奇跡的に助かったものの、まばたきする以外は動くことはもちろん、自分で呼吸することもできない状態になってしまったのです。

すぐに、その人は病院に運ばれましたが、医者からは手の施しようがなく一生植物状態になると宣告されたそうです。誰もが悲観的になる中、その人だけは諦めていませんでした。

「クリスマスの日に歩いて退院する」という目標を立てたのです。

奇跡の回復

それからその人は、再び元気な自分に戻り、病院から歩いて出て行く自分の姿を、来る日も来る日もイメージし続けたそうです。

その人は、どうなったのか?信じられないことが起こったのです。最終的に人工呼吸器を外せるようになるまで回復し、見事クリスマスの日に自分の足で歩いて退院したのです。この奇跡の回復に、医者たちは説明の言葉も見つからなかったそうです。

これが、潜在意識の力です。潜在意識が覚醒すると、普通では考えられないようなことでも具現化されるのです。この力を自由に使いこなせるようになれば、不可能なことはなくなりますよね。

潜在意識については、こちらの記事でも紹介しています。良かったら、一度読んでみてください。

潜在意識の力が発揮されると、あなたは確実に成功します

 

潜在意識の覚醒方法の弱点とは?

潜在意識をコントロールできて、いつでも自由に覚醒させられたら、まさにスーパーマンです。

どうしたら、潜在意識を自由に覚醒させられるのでしょうか?残念ながら、今のところ潜在意識を自在に覚醒させる方法は見つかっていませんが、うまくいけば、潜在意識が覚醒するように誘導できる方法は、あります。

多くの人が言っている、潜在意識覚醒の方法

この潜在意識が覚醒するように誘導する方法は、実は多くの人が同じ内容のことを言っています。それは、なりたい理想の自分、欲しいもの・環境を具体的に紙に書き出して、それが今まさに手に入っている!という思いで、声に出して読み上げること。とにかく何度も何度も。

それが具体的にイメージができるようになるまで、とにかく繰り返すこと。多くの成功者が口を揃えて言っているのですが、実際にこれをやってみて欲しいものが手に入ったという人は、なぜかほとんどいません。

なぜか?それは実際に、あなたがやってみると分かります。

たとえば、あなたがポルシェの「996 GT3RS」が欲しいとします。それを紙に書いて、今まさに手に入っている!という思いで読み上げてみてください。

心に何の淀みもなくそれを読めて、可能であれば996のイメージもできたら言うことないですが、多くの場合、ある思いが湧いてくると思います。

実は、その思いが、潜在意識が覚醒して望んだ形で具現化されるのを邪魔するんです。

潜在意識は、すべてを具現化してくれる

その思いとは、こうです。欲しいものを読み上げたり、イメージをするときに「でも、本当は持ってないんだけど…」とか「本当に、これが効果あるんだろうか…」などと思うことです。

潜在意識は、この正反対の2つの思いもしっかり汲み取って、すべてを具現化してくれるんです。

つまり、「996 GT3RSを持っている」イメージと「本当は持ってない」という思いの両方を合わせて、「本当は持ってないけど、996 GT3RSを持っているイメージをしている」状態を具現化してしまうのです。

イメージしたことと、それに対する疑問の両方が、潜在意識の力で具現化されるという訳です。

致命的な弱点

もう1つ。欲しいものを紙に書いて、それを今持っている!という思いで読み上げるという方法には、致命的な弱点があります。

996 GT3RSを持っている人の立場になってイメージしてみてください。すでに持っているものに対して、「今まさに持っている!」なんて、いちいち思わないですよね?

それよりも、「996 GT3RSに乗ってカワイイ女の子をナンパして、ドライブに行きたい!」とか「996 GT3RSでサーキットを走りたい!」とか、そういうことを考えるはずです。

すでに持っている人が何をしたいか?を考えて、それをイメージしないと、潜在意識が覚醒して望んだ形で具現化されません。

潜在意識を覚醒させる際の注意点

ここで、注意点があります。繰り返しになりますが、「本当は持ってない」とか「本当に効果があるの?」など、思ってはいけないということです。それでは、せっかくイメージしても意味がないからです。

欲しいものを紙に書き、イメージしながら読み上げる!そしてそれが、潜在意識にインストールされるまでひたすら繰り返す。もちろん、そこには何の疑問もはさんではいけません。

一点の曇りもなく、何度も何度もこの作業を繰り返していく必要があるのです。果たして、あなたにできますか?少なくとも私には、できません。

これが、欲しいものを紙に書いて、それを今持っている!と思いながら読み上げるという方法で、それを実践して成功した人がほとんどいないという理由です。

でも、諦めてはいけません。ここまでお話しした弱点を全部クリアして、潜在意識が覚醒して夢や目標が望んだ形で具現化される。その効果的な方法が、1つだけあるのです。

 

潜在意識が覚醒される、効果的な方法

潜在意識が覚醒してイメージが具現化する方法として、紙に具現化してほしいことを書いて読み上げるという方法と、その致命的な欠点をお話ししました。

その欠点をクリアして、夢や目標が望んだ形で具現化される方法とは何か?ご紹介します。

ドリームボードをただ、眺めるだけ

その方法とは、ドリームボードです。

ドリームボードとは、ホームセンターで売られているコルクボードに、なりたい理想の自分、欲しいもの・環境など、それらがイメージできる画像などを貼り付けたものを指します。

先ほどの996 GT3RSが欲しいとしたら、その画像・写真をそのまま貼るのです。このドリームボードに貼ってそれを眺めているだけで、そこに貼ったことのほとんどが具現化されます。ぜひ、試してみてください。

ドリームボードですが、自宅でいちばんよく目にする場所に貼り付けます。リビングでテレビをよく見るのであれば、テレビの後ろの壁のテレビよりも少し高い位置に貼る、と言った具合にです。

いちばんよく目にする場所に貼るのですが、ドリームボードはただ眺めるだけで、それを熱心に見る必要はありません。むしろ、自然に視界に入ってくるぐらいの感覚で配置しましょう。

ドリームボードについて詳しくは、こちらのブログが参考になります。

ドリームボード見ないことが一番効果的

なぜ、ドリームボードに効果があるのか?

なぜ、ドリームボードを眺めるだけで具現化されるのか?それは、無意識である潜在意識に、無意識のうちにインストールされていくからです。

欲しいもののイメージを潜在意識にインストールする上での障壁は、そのイメージに対して、「本当は持っていない」などの疑問が湧いてくることです。潜在意識にインストールされるまでは、「意識的に」行わないといけないので、これはある意味仕方のないことです。

つまり、潜在意識(無意識)にインストールされるまで、拒否反応とも言えるそういう思いに惑わされず、意識的に繰り返していく必要があるのです。

そこで、ドリームボードの登場です。ドリームボードは、この障壁を気にせず、無意識に直接インストールできちゃうんです。

たとえば、パソコンをしているときに自然と視界に入るようにドリームボードを配置していたら、パソコンをしているだけでも、潜在意識はドリームボードの情報をしっかりキャッチしてくれるのです。

無意識に見ているから、多くの人が躓いてしまう「障壁」をものともせず潜在意識に直接インストールできます。その結果、いとも簡単に欲しいものが具現化するという訳です。

これが、ドリームボードを眺めるだけで欲しいものが具現化される理由です。

 

潜在意識の覚醒|私の実体験

最後に、僭越ながら私の体験をお話ししたいと思います。以前、ある車を買った時のできごとです。奇跡の回復のお話に比べたら足元にも及びませんが、良かったら、お付き合いください。

シビック タイプR

私が買った車とは、ホンダの「シビック タイプR」です。「タイプR」と聞くと、ホンダファンはもちろん、車やモータースポーツ関係が好きな人は特に反応すると思います。

タイプRは、ホンダ自動車の車の中でも、サーキット走行を考えて開発・市販されているグレードの総称で、ボディの剛性が強化されていたりと、標準グレードのものに比べて色々と差別化が図られています。同じ車種でもノーマルとタイプRでは、別の車と疑うくらい走りが全然違うのです。

以前は、シビックの他にも現在廃盤となっている「インテグラ」などでタイプRがありました。今はもう、タイプRはシビックだけになっていますが。

新品よりも高い中古

「シビック タイプR(以下 タイプR)」は、現行モデルが2017年9月に発売されましたが、かなりの売れ行きで納期が1年近くかかるそうです。絶大な人気を誇っているタイプRですが、旧モデルの方も今なお根強い人気を見せていて、その人気は現行モデルを凌ぐほどなんて言われています。

モデルによってはプレミア価格が付いて、当時の新車価格よりも高い値段で取引されているのがその証拠でしょうか。

旧モデルという言い方をしましたが、平たく言ってしまえば中古車です。中古なのに、新品よりも高いという信じられないことが起きているのです。劣化して塗装にヒビが入ったような状態でも関係なく、です。

この信じられない現象ですが、実はあのポルシェでも同じ現象が見られます。世界的な高級スポーツカー、ポルシェのような現象がタイプRで起こっているんです。この状態はさらに加速すると見られていて、価値はどんどん上がっていくだろうと言われています。

逃がした魚は大きい

そんなタイプRですが、実は過去に一度、すぐ買える状態だったのにも拘らず、みすみす逃してしまったことがあります。

「NA(ターボじゃない普通のエンジンのこと)でなければタイプRじゃない」というメンターの影響で、私も旧モデルのタイプRを好んで、それを探していたのですが、まるで新車のように状態の良いものを見つけました。

値段も、タイプRの相場に比べたらかなりお値打ちで、ハッキリ言って「買い」の車です。

ここで、すぐに買ってしまえば良かったのですが、つい欲が出てしまったんです。「もっと、お値打ちで状態の良いものがあるんじゃないか?」と。

それから、ネットで色々と物色して、時にはお問い合わせや実車を確認しに行ったりしたのですが、なかなかこれというものが見つかりません。

これ以上、高望みをしても無駄だと諦めて、最初に見つけた車で決めようとお店に連絡したのですが、返ってきた返事は「売約済み」というものでした。

タイプRはとにかく人気で、状態の良いものは一度掲載されたら、一瞬で売れてしまうほどです。その車も、欲を出して他の車を物色している間に、別の人にさっさと買われてしまったのです。それから探しに探したのですが、その車を上回る状態のものは現れませんでした。

「逃がした魚は大きい」というヤツです。欲を出さずに、さっさと買っておけば良かった!と、とても後悔しました。

それでも、やっぱり好きな車なので諦められません。私は、ドリームボードにタイプRの写真を貼り、それに合わせてケータイの待ち受け画面もタイプRに変えました。

当初は、用もないのにケータイを開いて見ていたりしたのですが、いつの間にかそれもしなくなりタイプRのことを忘れかけていました。

思いもよらない形で手に入った

しばらくして、メンターが一時期中断していたモータースポーツを再開することになり、新たにタイプRを買うことになりました。それがきっかけで私もタイプRを思い出し、何の気なしにネットで検索してみました。そこで、思いがけない出会いが待っていたのです。

その時逃したタイプRよりも、はるかに状態の良い、本当に新車かと間違うほどの車を見つけたのです。走行距離は少し多いですが、そんなに走っているのが信じられないぐらい内装も外装もピカピカです。

値段も、その時のものよりはるかに安く、しかも要交換の部品を交換してくれて、その値段も込みとのことでした。まさに、「買い」の車です。

すぐにでも契約したかったのですが、その時は会社を辞めて独立したばかりで出費も重なっていたので、現金で買うことができませんでした。ローンを組んで買う方法もあるのですが、独立したばかりでは社会的な信用がなく、ほとんど審査は通らないそうです。

それでも、これを逃したらまた後悔することになる。前回の教訓もあったので、ダメもとでローンを申請することにしました。ですが、1日経っても2日経っても返信が来ません。「やっぱり、ダメだったか」と諦めていたその時、返信が来たのです。「審査を通過しました」という返信が。

一度は諦めていたものが、思いもよらない形で手に入ったのです。

ブログで潜在意識を紹介している私自身、ドリームボードそして潜在意識の力を改めて実感させられるできごとでした。そういうことがあって、さらに愛着も増して今も大切に乗っています。

 

さいごに

潜在意識は目に見えないものなので、その力が覚醒しても、「偶然」「たまたま」で片づけられてしまうことがほとんどです。だから、こういうお話をしても潜在意識の存在を信じられず、聞く耳を持たない人が本当に多いです。

出所は不明ですが、「信じる者は救われる」という言葉の通り、その存在を信じて感謝することが潜在意識の覚醒には重要だと、私は思います。

潜在意識が覚醒して、夢や目標を望んだ形で具現化したいと願っている人にとって、この記事が役に立ってもらえたら幸いです。

 

今日も、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です