潜在意識で成功できない人の持つ、たった1つの根本的な原因

潜在意識はネットビジネスの成功に限らず、夢やねがい、目標を達成するために欠かせない重要な存在です。潜在意識なしでは成功は絶対にできない、と言っても過言ではありません。

潜在意識の活用法はいろいろな書籍やブログで紹介されていますが、それに反して、それで成功できたという人は、かなり少ないように思います。

なぜなのか?潜在意識の活用法を実践しているつもりで、正しく実践できていないから?それも一理あるかもしれませんが、もっと根本的なところにその原因が潜んでいるのです。

今回は、潜在意識成功できない人が持つ根本的な原因がテーマです。

 

スポンサーリンク

潜在意識とは

潜在意識は、人の意識(顕在意識)無意識とあるうちの無意識の方を指します。人の意識は全体の3%ほどしかなく、残りはすべて無意識(潜在意識)になります。3%って、ほとんどゼロに等しいですよね?人が普段意識で把握していることって、そんなわずかしかないんです。

潜在意識と顕在意識の差を如実に表しているのは、情報処理能力です。顕在意識の方を1としたら、潜在意識はその7万5千倍にもなるのです。

潜在意識は無意識なので、私たちが普段無意識に行なっていること、たとえば目の前のコップを手に取るとか、そのコップに水を入れて飲み干すとか、それらはすべて潜在意識が、そのずば抜けた能力で瞬時に対応しているのです。

潜在意識は、奇跡を起こすことができる

潜在意識は、私たちが普段無意識に行なっていること、すべてを瞬時に対応してくれているとお話しましたが、それ以外にも潜在意識の力が発揮されることが、たびたびあります。

「火事場の馬鹿力」という言葉を1度は聞いたことがあるかもしれません。どうしようもない状況の中、信じられない力を発揮して窮地を脱出するさまを表した言葉ですが、実はこれも潜在意識が発揮されたことなのです。

まだまだ他にもあります。ロンダ・バーン著『ザ・シークレット』の引き寄せ、ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』これらはすべて、潜在意識が発揮された代表例とも言えるものです。これらの書籍で紹介されていることは、どれもが常識ではあり得ないようなことばかりです。

普通ではあり得ないことが起こったとき、人は「奇跡」と呼びます。つまり、潜在意識が発揮されると奇跡を起こすことができるということなのです。

奇跡を、思いのままに扱うことができる!?

「奇跡の力」潜在意識を自分の思いのままに扱うことができたら…誰もが思うことですよね?私も思いました。実は練習を積めば、ある程度潜在意識の力を思うように扱うことができるようになります。つまり、奇跡を自ら発揮できるようになるんです。

その方法は、先ほどの『ザ・シークレット』や『思考は現実化する』はもちろん、いろんな人のブログなどでも紹介されています。そしてそれは広く知れ渡っており、多くの人がその方法を実践しています。ここでは、潜在意識の活用法について詳しく触れません。

興味がある方は、こちらからどうぞ。

 

潜在意識で成功できない、根本的な原因

潜在意識について軽くご紹介したところで、今回の本題、潜在意識成功ができない人の、根本的な原因とは何か?に、入っていきたいと思います。

潜在意識で成功するまでの過程とは?

それは、多くの人が「潜在意識で成功する」までの過程を知らないということです。「潜在意識が発揮される」とはどういうことか?多くの人が本来とは逆の思い込みを持っている。と、言う方が正しいかもしれません。

だから潜在意識が発揮された、その瞬間に出くわしていても気づくことができないんです。

じゃあ、潜在意識で成功する、目標が達成するまでの過程は、どういうものか?すべてが思い通りに順調に進んでいくこと。そんなことをイメージしたのではないでしょうか?

でも実は、その逆です。思い通りにいかないことや問題の連続なんです。それも、「こんなの乗り越えられない」と思うようなものばかりです。

その問題をどうにかして乗り越えると、またさらに別の問題が現れます。それをまた乗り越えるということを繰り返していると、あるとき急に思いがけない良いことが訪れるのです。そのサイクルを繰り返しているうちに、急に思い通りに進むようになる瞬間が訪れます。

そして、気づいたら当初の目標が達成されている。これが、「潜在意識で成功する」までの過程なのです。

潜在意識が発揮されるときとは?

潜在意識が発揮されたら、人が「奇跡」と呼ぶようなことを起こすことができると、先ほどお話しました。ということは、潜在意識が発揮されるときとは奇跡が起きるとき。まったく想像もしていないときに、まったく想像もしていない形で突然現れるということなのです。

予想通りのタイミングで予想通りのことが起きても、誰も「奇跡」とは呼ばないですよね?

でも多くの人は、潜在意識で成功する=何でも思い通りにスムーズに事が進んでいく、という思い込みがあるから、思い通りにいかないことや問題にぶつかったとき、ほとんどの場合こう思うのです。「(潜在意識の活用法を実践しているのに)ぜんぜん思い通りにいかないじゃないか!」と。

そうなってしまうと、思い通りにいかない現実の方にばかり目が向いてしまい、行動がストップしてしまいます。行動がストップしたら当然ですが成功はできないので、結果的に当初の目標を達成できずに終わってしまうのです。

実は、これも潜在意識の性質によるものなのですが、詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
運気を上げる人と運気が上がらない人、決定的な違い

思いがけない良いこと

たとえば、ネットビジネスを実践しているけど思い通りに稼げないという人でも、思いがけない良いことが必ずあるはずなんです。予想外のタイミングで商品がポンと売れたりとか、まったくSEOを意識していなかった記事が上位に表示されて、アクセスがグンと上がったりとか。

実は、この思いがけない良いことこそが、潜在意識がもたらしてくれたものなのですが、多くの人はそのことに目を向けようとしません。そして、なぜか思い通りに稼げない現実にばかり目を向けて、あと1歩で成功するというところで自分から脱落してしまうのです。

潜在意識で成功するかは、この思いがけない良いことに巡り合ったとき、どのように振る舞うかで決まると言っても過言ではありません。

そこに感謝して実践を続けていくと、あるとき急にそれまでの投資を収入が上回るようになり、気づいた時にはいつの間にか目標だったことが達成されているのです。

思い通りにいかないことを乗り越えた先に、ゴールは待っているのです。

 

潜在意識で成功する過程を考えるに至ったできごと

今回、この記事でお話しした考えに至ったきっかけは、このブログで何度も話題に上げているヨットの回航でした。この時のできごとこそが潜在意識で成功するまでの過程、そのまんまだったからです。

思い通りにいかないことの連続

総じて、ヨットでの回航は思い通りにいかないことの連続でした。当初5日間で回航する予定だったのが、天候待ちなどで1か月近くかかってしまったのが、それを物語っています。

だからと言って、ものすごく過酷だったという訳でもありません。楽しいことや嬉しいこともありました。思いがけない形で訪れた寄港地での、天候待ちの日々。エンジントラブルで曳航してもらったときお世話になった、海上保安庁の人たち。

それらのことは、回航が終わった今でも話題に出てくるぐらい、忘れられない思い出です。その時のことは、また別の記事でお話できたらと思います。

そしてこの回航の最終盤、それまで「これでもか!?」というぐらい問題だらけだったのが、急に目の前の霧が晴れて道が開けたかのように問題が解消されて、あっさりと最終目的地にたどり着けたのです。「今までのは何だったの!?」って思うぐらい、本当にあっさりと。

それはまるで潜在意識、さらに大きく地球や宇宙と言った大きな存在から認められたような、そんな感覚でもありました。

潜在意識に認められること

これは私の勝手な推論ですので、話半分で聞き流してください。

ヨットの回航を経験して改めて思うことですが、潜在意識で成功することは「認められる」ことではないかと思うのです。

認められるとは誰に?他ならぬ潜在意識、地球や宇宙と言ったさらに大きな存在に、です。

夢やねがい、目標を達成する資格があるか、私たちはそれらの存在に試されているのではないかと思うのです。

潜在意識は「奇跡の力」と呼ばれていますが、それは何でもねがいを叶えてくれるランプの精のような存在ではありません。目標に向かって行動するあなたをサポートしてくれる存在です。つまり、あなたの行動がなければ潜在意識は手を差し伸べてくれません。

そして、目標を達成するまでの道のりは、平坦なものではありません。それが、1日2日では達成できないような大きなものならなおさらです。本当に嫌になるぐらい、問題や困難に直面します。

それでも諦めずにそれらを乗り越えたとき、潜在意識はあなたのことを認めて、その力を貸してくれる。奇跡が発揮される。

潜在意識で成功するとは、そういうことなのではないかと私は思うのです。

 

さいごに

潜在意識成功できない人の持つ、根本的は原因についてお話しました。この記事が、潜在意識活用法を実践しているのに、なかなか思うように成功できないとお悩みの人たちの、お役に立てていただけたら嬉しいです。

 

今日も、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です