引き寄せの法則を体験できない人に共通する5つの理由

引き寄せの法則は、潜在意識の力が発揮される代表例の1つです。ねがいや頭の中で思っていたことが、まるで磁石で「引き寄せられた」かのように、目の前で実現することを指して、引き寄せの法則と呼ばれています。

引き寄せの法則は、ロンダバーン著「ザ・シークレット」で紹介されているのが有名です。そこでは、まさに「奇跡が起きた」としか思えないような事例が、数多く紹介されています。

「ザ・シークレット」は、現代では異例の300万部の売上を記録しました。ですが、「ザ・シークレット」の実践者で、引き寄せの法則体験できた人は、ほとんどいないように思います。



「ザ・シークレット」に書かれていることは、まったくのデタラメなのか?引き寄せの法則は、書籍の中だけの絵空事にしか過ぎないのでしょうか?

結論から言うと、引き寄せの法則は、デタラメでも絵空事でもありません。

確実に存在します。

実は、引き寄せの法則体験できない人には、共通した理由があるのです。

 

スポンサーリンク

引き寄せの法則を、ほとんどの人が体験できていません

潜在意識の代表的なものの1つに、ザ・シークレットの「引き寄せ」があります。ザ・シークレットと言えば、名前を聞いたことがある人もいるぐらい、ベストセラーになった書籍です。

ミリオンセラーは出にくいと言われている現代の中で、異例ともいえる、300万部の売上を記録したと言われています。あなたは知っていましたか?

300万部売れたザ・シークレットですが、あの本の内容を、あなたは実践したでしょうか?あの本の内容を実践して、引き寄せを体験した!という人を、あなたは聞いたことがあるでしょうか?

実際に統計を取ったわけではないので、定かではありません。でも私の感触としては、実践者はおそらく1割もいないのではないかと思います。

もし、あなたが実践していて、引き寄せを実感していたのなら申し訳ありませんが、本の内容を実践している人でこの数字なのですから、その中で、引き寄せの体験を実感したことがある人となると、ゼロに近い数字なのではないかと思います。



なぜでしょうか?実践していないことを責めているわけではありませんが、300万部売れたということは、単純計算でも300万人が読んだということです。それなら、引き寄せの体験を実感した人が、もう少しいてもいいはずなのに。

その人たちの言い分は、こんな感じです。

「実践したけど、引き寄せなんて起こらなかった!」

でも、本当にそうでしょうか?

今日のテーマは、潜在意識の「引き寄せ」についてです。

 

潜在意識、引き寄せの正体

まずは、引き寄せの正体となる潜在意識について、掘り下げていきたいと思います。

 

潜在意識とは?

潜在意識とは人間の無意識の部分、人間の脳の普段使われていない部分のことを言います。人間の脳が普段使われるのはその3%だけで、残りの97%である潜在意識は、普段は使われることはありません。

潜在意識の情報処理能力は、普段使われている顕在意識(以下:意識と表記します)の約7万5千倍と言われています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
「奇跡の力」潜在意識を活用すると、あなたは確実に成功します

 

なぜ「引き寄せ」が起きるのか?

潜在意識は本人が望む望まない関係なく、強くイメージしたものを、その高いポテンシャルで現実化していきます。

ただ、無意識の部分が活動して現実化していくので、意識の部分では感知できず、イメージしたものが実現するという結果だけが、急に目の前に現れた!という感覚になります。

まさに奇跡が起きて、磁石にでも「引き寄せられた」かのように。

これが、潜在意識の「引き寄せ」の正体です。

こちらの記事も、参考にしてください。
偶然のできごとが、実は仕組まれたものだとしたら…!?

 

「引き寄せ」の結果が今のあなたです

実は、今のあなた自身は、過去のあなたが潜在意識の力を使って引き寄せた結果なんです。

どういうことか、まったく分からないかもしれません。

人間は、誰でも自分に対する思い込みを持っています。それも、知らず知らずのうちに根付いている、潜在的な思い込みです。この潜在的な思い込みのことをセルフイメージと呼んでいます。

たとえば、あなたが年収500万円の会社員だとします。実は、それもセルフイメージによって決められています。

子供の頃からの両親のしつけ、学校での教育、知り合いや友達などの人間関係、自分を取り巻く社会環境。それらによって、「自分はこういう人間だ」というセルフイメージを確立させていきます。

セルフイメージと潜在意識は密接に関係していて、確立されたセルフイメージの状態を潜在意識は感知します。そして、セルフイメージ通りの状態を、この例で言えば年収500万円のあなたのライフスタイルを、潜在意識の力であっさりと引き寄せて現実化しているんです。

こちらの記事も、良かったらどうぞ。
セルフイメージを書き換えることができたら、成功します
でも、セルフイメージを上げることは簡単ではありません。



ここまでの内容だけでも分かるように、「引き寄せ」は確実に起きています。ただ、本人が気づいていないだけなんです。

なぜ、そんなことになるのでしょうか?

それは、潜在意識の性質を理解していないからです。性質を理解しておかないと潜在意識の力は発揮されません。逆に言えば、潜在意識の性質を理解して正しく活用が出来れば、確実に効果を発揮して「引き寄せ」は行われます。

 

なぜ「引き寄せ」が起こらないのか?

引き寄せが体験できない理由①実践しない

最初にも書きましたね。これは、私自身もメンターから聞いて、衝撃ですぐには信じられなかったのですが、何かの書籍や教材を買うだけで満足する人が、なんと購入者全体の8割いるのだそうです。この数字には驚きました。

つまり、買うだけで満足して、その内容を実践しないということです。「引き寄せ」の体験とか以前の話ですよね?

潜在意識は奇跡の力ですが、テレパシーや超能力ではありません。行動しなければ結果が出るわけがありません。

 

引き寄せを体験できない理由②実践期間

引き寄せを実感できない人のほとんどは、実践期間があまりにも短いです。「どのくらい実践しましたか?」と聞いて返ってくる答えの多くが、3~5日です。

初心者がピアノを習得しようとするときのことを考えてみてください。3~5日で習得できるでしょうか?みんなからバカにされて笑われるのがオチです。

毎日8時間、集中してピアノを練習したとしても、最低でも1か月はかかるでしょう。それでも、かなり短く見積もった計算です。プロでもない限り、そんなに長時間ピアノに向き合えないので、そうすると、習得までの期間は必然的に長くなります。

どんなに短く見積もっても、半年から1年かけて、ようやく満足に弾けるようになってくるのではないでしょうか。

潜在意識も同じことです。そんな短期間で修得できるなら、世の中が引き寄せ体験者で溢れかえります。

(厳密に言うと、すべての人は引き寄せを行なっているので、上の表現は間違えていますが、引き寄せを実感した人という意味で捉えてください)

 

引き寄せを体験できない理由③信じていない

「どういうこと!?」て、思いますよね?実は、実践していても、それを否定する行動を無意識のうちに取ってしまうんです。

潜在意識の性質として「否定と肯定の区別ができない」ということがあります。

詳しくは、こちらの記事でも説明しているので、参考にしてください。
潜在意識活用の注意点|絶対に押さえておきたい注意すべきポイント



先ほどの例の年収500万円の続きで、年収1億円稼ぐようになりたいと思うとします。単刀直入に言うと、そこで年収1億円を稼ぐ人がしない行動を取ってしまうんです。

どうやったら稼げるのか?楽に短期間で稼げる方法はないか?などなど。稼ぐための情報を一生懸命入手しようとします。実際に、年収1億円を稼いでる人は、そんなこと気にも留めません。

年収1億円を稼ぐ人が絶対にやらないことを一生懸命やることで、年収1億円を稼ぐ自分を否定してしまうんです。そして、先ほどの「否定と肯定の区別ができない」潜在意識の特性で、年収1億円を稼いでいない状態を現実化していきます。

残念ながら、望んでいる方向と逆の「引き寄せ」が起きているんです。

 

引き寄せを体験できない理由④どこにフォーカスするか?

先ほどの項と関連しているのですが、多くの人は、望んでいるものと、普段フォーカスしているところが逆です。

多くの人は、不平不満、愚痴、不安の中で生きています。シンプルに言うと「ない」ものにフォーカスしています。口から出てくるのは欠点ばかりです。「あれがない」「あれさえあれば」「もっと、ここがこうなれば…」。とにかく、ないものねだりです。

先ほどの項を読んでいただいていれば、もう説明するまでもありませんよね?普段、不満や不安、「ない」ものばかりにフォーカスしていたら、潜在意識は何を引き寄せて来るのか?さらなる不満や不安、「ない」という状態ですよね?

どうすればいいのか?

答えは簡単です。「ある」ものにフォーカスして、それに感謝することです。

「そんなこと簡単に言うけど、何に感謝すればいいんだ!?」と、思われるかもしれません。

でも、そう思う前に、今こうしてこの記事を読んでいるあなたは、無事に今生きていることと思います。不謹慎なのは承知の上であえて書きますが、死んでいたら記事を読むことさえできません。

極端なことかも知れませんが、今生きているからって、次の瞬間も無事に生きていられる保証なんて、どこにもありません。まず、そのことにこそ感謝すべきですよね?

私自身もそうですが、当たり前にあるものほど普段意識しないので、それに対する感謝もつい忘れてしまいます。ですが、「当たり前のものは何ひとつない」という目で、もう一度、あなたの周りを見回してみてください。感謝するべきものの多さに驚くはずです。

こちらの記事も、あなたの参考になります。
今より100倍幸せになれる、たった1つの方法



引き寄せを体験できない理由⑤潜在意識に対する誤解

一番最後に、一番重要なことを書きます。

潜在意識の引き寄せを体験できない大きな原因は、多くの人が持っている潜在意識についての誤った解釈です。

どういうことなのか?

それは、通常の意識と潜在意識、それぞれの求めているものが違うということです。

通常の意識は、肉体の維持のために働きます。

  • お腹がすいたので、ご飯を食べる。
  • 眠たくなったので眠る。などなど。

このように少しでも長く、自分の肉体を生き残らせるために活動します。

一言で言うと、自分優先です。

それに対して潜在意識は、調和や共存、精神的成長のために働きます。

  • 他人への思いやり
  • 困っている人がいたら助ける。
  • 喜びを分かち合う。
  • 自然環境の保護。などなど。

自分以外の人々や社会、もっと大きく言えば地球、宇宙の中で自分がどうあるべきか?と、いうことのために活動します。

自分の肉体維持よりも、自分以外のすべてが優先なんです。

このように、意識と潜在意識は全く正反対のものを目指しています。

多くの人は、自分自身の欲求を満たすために、潜在意識を活用しようとします。潜在意識が求めていないものを求めようとしているんです。

ここまで読んで、どう思いますか?どう考えたって、引き寄せが起きるはずもありませんよね?

目的が自分自身のためであれば、いつまでたっても引き寄せが体験できない

と、いうことになります。

こちらの記事も参考にしてみてください。
潜在意識と顕在意識の、ほとんどの人が知らない決定的違い

 

まとめ

あなたが潜在意識を活用して引き寄せたいものは何ですか?そして、それは何のためですか?

先ほどの項で述べた潜在意識についての間違った解釈ですが、これは、潜在意識について紹介している文献やサイトでも同じです。

こういった文献やサイトは、復縁や恋愛成就、自分の願いや夢を叶えるなどと、自分の欲求を満たすために潜在意識を活用するよう書かれています。

潜在意識は、自分の欲求を満たすだけの目的では、決して発揮されることはありません。

この記事を読んでいただいたあなたは、ぜひ潜在意識について正しく理解して、引き寄せを体験してください。

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

実践するだけで確実に引き寄せを体験できるメールセミナーを配信しています。

mail seminar button

 

 

今回の記事は、こちらの記事を参考にさせていただきました。
潜在意識を使うと自分のスキルを、遥かに超えた力を発揮できます。

 

この記事も、良かったら参考にしてください。
「思いを現実化する」奇跡の力、潜在意識|驚きの活用法とは?
奇跡の力、潜在意識|偶然の出来事が実は仕組まれていたら?
「奇跡の力」潜在意識を使いこなす|それは「あること」をやめること
二度寝でヒヤヒヤ!?今日のできごとから見る、潜在意識の活用法
確実にお金を引き寄せる、引き寄せの法則に潜む「落とし穴」

 

 



1 個のコメント

  • 今野さん、はじめまして。
    記事、とてもわかりやすく読みいってしまいました。
    そこで質問させていただきたいです。
    今野さんの、何を引き寄せたいか、それは何のためか。の問いかけに対し、私は復縁を引き寄せたいです。自分自身の精神的成長によって、自分の周りの人々を大切に、そして幸せにしたい。彼ともまた一緒にいることで彼を大切に幸せにし、彼自身の成長にも繋げたい。
    そして良いコミュニティ、人間関係を造っていきたい。この復縁のための潜在意識の活用、引き寄せの法則はやはりだめなのでしょうか?もちろん自分磨きなども頑張っていくつもりです。
    返信お待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください