人生を変えるために私が変えた2つのこと

人生を変える。言葉だけを見ると、ものすごく大きなことのように思えるかもしれませんが、そのために必要なことは、実はたった2つのことでした。私自身の経験も踏まえて、これからお話していきたいと思います。

 

同じ時間に、同じ場所に行くだけの人生

あなたは毎日、同じ時間に、職場という同じ場所に行くことに、疑問はないでしょうか?

朝は、その日の業務の準備などで定時の30分前には出勤。夜は定時で帰ることなんて夢のまた夢。8時9時くらいまで残業して、帰るのは10時過ぎ。お風呂に入って遅い夕食を済ませる頃には12時近くになっており、翌日も朝早いのでさっさと寝る。

多少、時間の違いはあるかもしれませんが、ほとんどの人がこんな毎日じゃないでしょうか?

 

実は、この記事を書いている私自身、その通りの生活でした。毎日同じ時間に会社に行き、毎日当然のように残業して家に帰る。お風呂に入って食事を済ませて、翌日に備えて同じ時間に寝る。それを繰り返すだけの毎日でした。そして、そのサイクルを当たり前のことだとさえ思っていました。

何の変化もないつまらない日々。もっと有意義に過ごしたいのに、自分が何をやりたいのかも分からないまま、ただ時間だけが過ぎていく毎日でした。

 

そんな私でしたが、いまは、とんでもなく素晴らしい人生へと変えることができました。

どうやって、人生を変えることができたのか?それは、たった2つのことでした。そのたった2つのことに気づけば、誰だって実現可能であり、本当に人間は思ったことは何でもできるのだと実感しています。

 

私が、憧れていた人生

毎日好きな時間に起きる。お金のことを気にせず、好きな時に好きなものを買う。好きな音楽をいつでも好きなだけ演奏する。

その時の私が憧れていた人生です。それなのに、現実はまったく正反対の状態でした。

 

冒頭にもありますが、私は多くの人と同様、自宅と会社の往復を繰り返すだけの毎日を過ごしていました。

プロのミュージシャンになる夢に挫折して、とりあえず生活のために就職したはいいが、自分でも何をやっているのかわからない、何をやりたいのかさえわからない、そんな人生を送っていました。

 

意外とそういう人は多いんじゃないでしょうか?

 

それでも会社に行けば、お給料がもらえて、安定した生活ができます。限りある枠内で工夫して、その中で満足して静かに生きる。それがすべてで、人生とはそういうものなんだと、いつの間にか何の疑問も持たなくなっていました。

20代のうちは、それで満足して過ぎていきました。

 

ところが、30代半ばに差し掛かったとき、友達が順に結婚をして家庭を持ち着実に生きているという現実を、どんどん目の当たりにします。そこでようやく、自分は何もやっていなかったんだ、ということに気づかされました。

 

これではまずい!!!憧れていた人生とは、正反対の方向に進んでいる。自分は何もしていないし、できていない。そう強く自覚して、とにかくいろんなことを手当たり次第、模索し始めたころに、今のメンターとの出会いがありました。

 

変わらないけど、大きく変わった私の人生

↑見出しだけ見ると、何のことかサッパリだと思います。

今、私のライフスタイルは、同じ時間にほぼ同じ場所へ行き、同じような生活をするということには変わりません。でも、その内容は大きく変わりました。毎日がとても楽しいし、会う人にも「いつも楽しそうだけど、なにやってるの?」と、よく言われます。

 

私の一日を簡単に紹介すると、毎朝5時には起床し、メールをチェック。その後、日課である瞑想を行い、アイディアがまとまったところでPCを立ち上げ、ブログ記事やメルマガを作成。

それらを一通り終えたところで、最近始めたチェロを演奏して、週に2~3回は仲間と楽しい食事をし、月に1~2回はヨットハーバーに出向き、のんびり過ごす。

 

行き先が、職場からヨットハーバーへ。食事のスタイルやバリエーションが、つまらない独りぼっちから楽しすぎるホームパーティスタイルへ。時間の使い方が、通勤やダラダラと観ていたテレビから、大好きな仲間たちとの時間に。

お金の使い道は、日々の生活のためだけから、未来への投資へ。

 

時間とお金の使い方をほんの少し変えただけで、そんな生活になったのです。

人生を変えるために私が変えた2つのこと。それは、時間とお金の使い方です。

 

積み重ねが、未来を創る

改めて感じていることですが、人生とは積み重ねだということです。

「今」という時間の積み重ねが、時間が経って「過去」に変わっていき、そしてその積み重ねが、「未来」を創っていく。ある日を境にして、突然人生が180度変わってしまう!なんてことは、絶対にありません。

つまり、「今」という時間は「過去」の延長線上にあり、「未来」は「今」の延長線上にしかないということです。

 

人生を変えるということは、未来を変えるということです。そんなことは、改めて言うまでもないことですよね。

もし、理想として思い描いている人生があるなら、そのために「今」という時間を使わないと、いつまで経っても人生(未来)は変わりません。

 

お金の使い方も一緒です。

今の生活や趣味に使っているばかりでは、「今の生活のためにお金を使っている」未来しか訪れません。

 

私には、お金を気にせず好きなものを買うとか、好きな音楽を好きなだけ演奏するとか、理想の人生として思い描いていたものがありました。

 

それなのに過去の自分は、毎日の生活や、おもしろいテレビを観て寛いだりとか、まったく関係のないこと(今)を優先させていたのです。

和室のある部屋がいい。テレビも見たいし、ごはんもおなか一杯食べたい。飲みにも行きたいし、服は気に入ったブランドを着ていたい。

こんな状態では、理想の人生は夢のまた夢なのです。

 

ここでは私のことを書きましたが、意外とそういう人は多いように思います。多くの人は「今」という時間を「今」のためだけに使っています。「未来のために今を使う」なんて概念は、もっていないのではないでしょうか?

今の生活のためだけに時間とお金を使っているばかりでは、「今の生活のためだけに時間とお金を使う」未来しか訪れません。

 

人生を変える方法。それは、思い描いている未来のために、今という時間とお金を注ぎこむこと。これしかありません。

少なくとも私は、そうして今の人生に変わりました。

 

さいごに

あなたは、今の人生に満足していますか?時間やお金をどれだけでもかけてもいい、あなたが本当にそう思えることは何でしょう?

 

私は今のメンターと出会い、時間とお金の使い方を、今の生活のためから未来のために変えたことで、理想として思い描いていたものに人生を変えることができました。そこに気づくことができれば誰にだってできることだと、私は信じています。

ここまで読んでいただいたあなたにもぜひ、そのコツに気づいて欲しいのです。たったそれだけで、最初は緩やかにですが、確実に人生は激変していきます。

 

未来のために時間とお金を使うことが大事と分かっても、じゃあ具体的にどうしたら良いのか?別の記事で、ご紹介していきたいと思います。

私に、人生を変える、そのお手伝いをさせてもらえたら嬉しいです。

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。