上位表示を勝ち取るために絶対に導入したい2つのツール

はじめに

ネットビジネスのブログを運営している人は特にそうだと思いますが、アクセスアップは永遠の課題です。

このことは、改めて言うまでもないことです。

 

では、そのために何が必要でしょうか?

 

Googleなどの検索サイトで上位に表示されること、ですよね。

 

あなたのサイトに訪問してくるもので一番多いのは、何と言っても検索からのアクセスです。

 

検索ユーザーが検索サイトを利用した時に、あなたのブログが検索結果の1ページ目に表示されていたら、その分、ユーザーの目に留まり、あなたのサイトに訪問してくれる確率も高まります。

 

検索1位に表示された場合のクリック率は、70%と言われています。

1日に1万人の人が検索したら、7000人の人が1位のサイトに訪問してくるんです。

 

でも、一言で「上位表示」と書きましたが

検索で上位に表示されることは、簡単なことではありません。

 

何も考えずに、ただ記事をアップしているだけでは、いつまで経っても上位表示されません。

 

検索で上位表示されるには、入念なリサーチが必要です。

 

1.上位表示されるために重要なこと

検索上位に表示されるためには、何が重要か?

あなたがネットで検索するときを思い出してみたら、すぐに分かると思います。

 

たとえば、あなたがネットビジネスの初心者で

どのようにブログ記事を書けばいいか、ネットで調べようとする場合は、どうでしょう?

 

「ブログ記事」や「ブログの書き方」など、検索窓にキーワードを入力して検索しますよね?

 

もう、気づいたと思います。

検索上位で表示されるために重要なことは、キーワードです。

 

検索上位表示を実現させるためには、記事本文と同じくらいか、それ以上に時間をかけて入念に、キーワードを選んでいく必要があります。

 

2.検索上位表示を勝ち取るためのキーワード選び

検索で上位表示を勝ち取るために、キーワードをどのように選んでいけばいいのか?

重要なのは、読者目線です。

 

ターゲットとする読者が何を求めているのか?その情報をネットで得るために

読者は、どんなキーワードで検索するか?

 

それらを、読者の立場に立って推察して、そこからキーワードを選定していくのです。

 

2-1.キーワードの洗い出し

では、実際にキーワードを選定していきます。先ほどの、ネットビジネス初心者の場合を例にして進めていきます。

 

ブログ記事の書き方を知りたいネットビジネス初心者が、どんなキーワードで検索するか?

検索しそうなキーワードを推察して書き出していきます。

 

「ブログ記事」、「ブログ 書き方」、「ブログ記事 書き方」、「ネットビジネス ブログ」など。

他にもたくさん出てくるでしょうが、とりあえずこんなところでしょうか。

 

とにかく、思いつく限り書き出しましょう。

 

3.上位表示の強い味方!2つのキーワードツール

書き出したキーワード候補から、キーワードを選定していきましょう。

ここで今回の本題、2つのツールが登場します。

 

3-1.キーワードプランナーを使う

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc

検索上位に表示されるための2つのツール。1つめは、キーワードプランナーです。

 

キーワードプランナーの使い方を簡単に説明します。

 

ログインしたら、「運用ツール」「検索ボリュームと傾向を取得」の順にクリック。

ボックスが表示されるので、そこに先ほど書き出したキーワードを入力していきます。完了したら、「検索ボリュームを取得」をクリック。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a0

写真のように、入力したキーワードの検索ボリュームが表示されます。

 

3-2.キーワードプランナーでのキーワード選定基準

検索ボリュームの結果が表示されたら

「月間検索ボリューム」「競合性」を確認します。

 

月間検索ボリューム=月間検索数と考えてください。この数値が高ければ高いほど、よりたくさんのアクセスが見込めます。

ですが、その分競合性も高くなります。

 

競合性が高いほど、そのキーワードでの検索上位表示は難しくなります。

だからと言って、競合性が低いキーワードのほとんどは、検索数も高くありません。

 

今は、月間検索数の表示方法が変わってしまい、正確な数値が判別できなくなっていますが

ブログ作りが初めてな人は特に

月間検索ボリューム100~1000で、競合性が「低」のキーワードを選んでいくのがベターです。

 

記事が書き貯まって経験を積んできたところで、さらに検索数の高い、競合性が「中」や「高」のキーワードに挑戦するのが良いと思います。

 

3-3.キーワードプランナーでの結果を踏まえて

先ほどの項を踏まえて、写真を見てください。

 

「ブログ 書き方」以外は、先ほどの項での条件をクリアしています。

 

ということで、現時点では「ブログ記事」、「ブログ記事 書き方」、「ネットビジネス ブログ」の3つが候補になります。

 

さぁ、これでキーワード選定が終わった!と、思うかもしれませんが

まだ終わりではありません。

 

2つめのキーワードツールを使って、調べることがあるのです。

 

3-4.上位表示のための、2つめのツール

キーワードプランナーで残った3つの候補が

検索上位表示される難易度を、ツールを使って調べます。

 

そのツールがこちらです。↓

rishirikonbu-top

 

使い方は、いたって簡単です。

確認したいキーワードを入力して、「Check!」をクリックするだけです。

 

すると、写真のように判定結果が表示されます。

%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e9%9b%a3%e6%98%93%e5%ba%a6-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0 %e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e9%9b%a3%e6%98%93%e5%ba%a6-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%92

 

3-5.りしりコンブでのキーワード選定基準

「難易度」の数値が、できれば30以下のキーワードを選びましょう。高くても50以下のものにしてください。

 

これを踏まえて確認してみると、「ブログ記事 書き方」がSEO難易度「5」で、条件を満たしているのが分かります。

 

キーワードプランナーとりしりコンブでの結果から、キーワードは「ブログ記事 書き方」に絞られました。

 

「ブログ 書き方」も、(正確な数値が分からないですが)月間検索数が高いわりに

SEO難易度が低いので、ねらい目キーワードだと言うのが分かります。

 

こういうキーワードを見つけたら、今すぐにでも記事を書くべきです。

私が書きたいぐらいです。笑

 

さいごに

検索で上位表示されるために絶対に欠かせない2つのツール、キーワードプランナーとりしりコンブについてお話しました。

 

最初のうちは、面倒に感じるかもしれません。

でも、上位表示されるためには、キーワード攻略は絶対に必要です。

 

慣れれば、数分~数十分で終わる作業です。

ぜひ、手抜きせずに行なって、検索上位を勝ち取ってください。

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。