不労所得の作り方代表的8種類と適した人をまとめてみた!

不労所得を作りたいと考えて、セミナーに参加したり、雑誌や本、ネットなどで情報を集めている人が増えています。その中で、どんなものが自分に適しているのか?そもそも、世の中にはどんな種類の不労所得が存在するの?という疑問を持っている人が多いようです。

ここでは、不労所得の作り方として代表的な種類と、それぞれに適した人を分かりやすくまとめてみました。

 

スポンサーリンク

不労所得とは?

そもそも、不労所得とは何でしょうか?以下は、wikipediaからの引用です。

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、あるいはその両方を含める場合もある。
(wikipedia「不労所得」より)

このことから分かるように不労所得とは、労働の対価である給料や報酬などに対して、働かなくても入ってくる収入のことを言います。

 

「不労」所得を作るための「労働」

不労所得とは、働かなくても入ってくる収入のことですが、そこにちょっとした落とし穴があります。それは、

「働かなくても入ってくる収入=一切、働く必要がない」

と、思いこんでしまうことです。

 

事実、そのように思いこんでいる人が意外と多いようなのですが、これは残念ながら違います。

 

不労所得は、収入が入ってくるための「しくみ」を作り、それが機能することで初めて得られるものであって、その「しくみ」を作るための労働は必要になります。

そして、後でご紹介する不労所得の種類によって内容は変わりますが、「しくみ」を維持するための労働も必要です。「不労」所得と言っていますが、

継続的にそれを得るための「労働」が、多少なりとも発生するということです。

 

こちらの記事も、参考にしてください。

不労所得を作る|ゼロから始めるおすすめな方法とその理由

2017.04.13

 

不労所得の代表的8種類と、適した人

不労所得とは何か?ざっくりとお話ししました。ここからは、今回の本題、不労所得の作り方の代表的な8種類と、どんな人に適しているか?ということをご紹介したいと思います。

 

ネットビジネス

ネットビジネスは、インターネットを利用したビジネスの総称です。

ネットビジネスと言っても、ヤフオクを代表としたオークションサイトを利用した転売Web制作WEBライティングコンサルなど、色々と種類がありますが、その中で

初心者でも簡単に始めやすいのは、ブログを使ったアフィリエイトでしょう。

 

アフィリエイトは、商品やサービスの広告を自分が運営するサイトに掲載して、ユーザーがその広告から商品やサービスを買った際に、その代金の一部が報酬として掲載元のサイト運営者に支払われるというものです。

よく似たもので、広告をクリックされるだけで報酬が発生するものもありますが、ここではそれも含めてアフィリエイトとします。

 

ブログアフィリエイトのメリットは、何と言っても初期費用が安いことです。

 

ブログには無料ブログと有料ブログがありますが

ブログアフィリエイトをやるなら、断然に有料ブログがおススメです。

その理由の1つとして、無料ブログはサービスによって、クリックされるだけで報酬が発生する、クリック報酬型広告を掲載できないからです。

 

有料ブログを運営するにはドメインとサーバーが必要ですが、それにかかる年間の費用は多くても数万円です。株や不動産などに比べたら、知れていますよね?

とはいえ、ブログアフィリエイトでの不労所得を作るには、たくさんのアクセスを集める必要があります。そのためには、ある程度の記事数が必要になります。その記事も2、3行程度のものではなく、少なくても1000文字以上が望ましいです。

 

ブログアフィリエイトで不労所得を作るのは

  • 20代や30代などの資金力がほとんどない人
  • 1つのことをコツコツと地道に実践できる人

これらの人に、向いていると思います。

 

こちらの記事も、参考にしてください。

不労所得を20代で作るのにブログを薦める3つの理由

2018.06.07

コンテンツSEOって何?その効果を超簡単に解説してみた

2018.04.18

 

株式

株式とは、株式会社が発行する証明書のことです。

株式会社は、事業を始めるための資金を投資家たちから募り、会社は出資してくれた人たちに、その証明として株式(以下、株)を渡すわけです。

1株でも所有したら、その会社の株主になるのです。

株主は、持っている株を売ることはもちろん、会社が利益を出した時、その一部を株主に還元する「配当金」をもらうことができます。

この「配当金」は、会社が配当を実施している間、継続して受け取ることができます。

 

ここまで読んだ限り、株が魅力的に感じるかもしれませんが

当然ながら、株を買うための資金が必要です。

そして、株主になっている企業の業績が下がれば配当金も下がります。業績が悪化して、赤字や倒産なんてことになったら

出資した金額が、全部パーになってしまうリスクもあるのです。

 

株に挑戦する場合は、そういったリスクを十分認識して、知識と経験をとにかく増やし

計画的に投資して、自己資金以上の投資を絶対にしないよう心掛けることが必要と言えます。

 

FX

FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、外国通貨の取引で為替差益による利益を得ることを目的としたものです。

「日本円からアメリカドルへ両替して、その後しばらくして、両替したアメリカドルを日本円へと変える」と言う具合に、各国の通貨を両替していくような感じになります。

自分が持っている通貨の価値が、買ったときよりも上がると利益が出るという訳です。

 

FXも株と同じようなことが言えると思います。ある程度の金額の利益を出そうと思ったら、投資額もそれに比例して大きくなります。マイナスになったからと言って、それを取り戻そうとヒートアップせずに

計画的な投資を心掛けることが必要です。

 

株やFXで共通して言えるのは

  • 仮に失敗しても問題のない、余裕資金がある人
  • 銘柄や為替の動向を、24時間細めにチェックしたりする、根気のある人
  • 自制心と決断力のある人

以上の人に向いている、といえるでしょう。

 

不動産

不動産を貸し出すことで得られる貸出料、いわゆる家賃収入も不労所得に入ります。不労所得というと、この家賃収入を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

たとえば、家賃月5万円で6部屋のアパートを所有しているとしたら、フルに埋まれば毎月30万円の収益です。(維持費や税金などは抜いた、単純計算での数字です)

 

不動産も、当然ですが物件を買うためのお金が必要になります。ただ、他の投資と違って

ローンを組んで買うことが可能なのがメリットの1つと言えます。

ローンで物件を買い、家賃収入をローンの返済に充てることを繰り返して、家賃収入を少しずつ増やしていく。と言うことが可能なのです。なので、20代の会社員であってもローンを組んで不動産物件を買うことが可能です。

 

ただ、賃貸である以上、空室ができることはどうしても避けられません。その場合は、当然ですが収入は下がります。そして、常に入居者を確保するためには、定期的なメンテナンスも必要で、そのための費用も発生します。

 

  • そういったことを厭わずに地道に運営できる人

そして、いくらローンで買えると言っても

  • ある程度の余裕資金がある方が望ましいです。

 

そういった人に向いている、不労所得の種類と言えます。

 

フランチャイズオーナー

フランチャイズとは、そこに加盟する人や法人が、フランチャイズの本部からお店の看板、サービスや商品を販売できる権利をもらい、その対価(ロイヤリティー)をフランチャイズ本部に支払うというものです。

商品の仕入れ・販売・集客・採用など、ビジネスで重要な要素がパッケージ化されているので

業界未経験の人でも、しっかりとビジネスを展開できるのがメリットです。

 

とても魅力的と言えますが、たとえばコンビニなど、近所に競合店ができたことにより

売上が下がったとしても、ロイヤリティーは支払わなければなりません。

そして、加盟者は基本的に本部の方針に従わないといけません。

 

  • リーダーシップを発揮できる人
  • 本部の決められたマニュアルや方針に従って、ビジネスができる人

これらの人に、適していると思います。

 

システムを作る

フランチャイズオーナーというと、フランチャイズの加盟者側をイメージする人が多いと思いますが、不労所得という観点で見ると

加盟者よりも、フランチャイズシステムを提供する側の方が、合っているのではないでしょうか。

 

商品の仕入れ・販売・集客・採用などの要素を、誰が実践してもある程度の成果を上げられるようにシステム化されていないといけないので、知識や経験だけでなく

そのシステムでの売り上げ実績なども必要になるでしょう。

 

フランチャイズシステムによる不労所得を作るのは、かなりハードルが高いと言えますが

  • ロジックに物事を考え、システム構築ができる人
  • もしくは、それが好きな人
  • アイデアを生み出して実行できる人

などには、向いている不労所得の種類だと思います。

 

印税

印税は、出版物や楽曲などの著作物の作者に、その売り上げに応じて出版社やレコード会社など(版元)が支払う対価のことです。

プロミュージシャンや小説家などでなければ縁が遠いと思われがちな印税ですが、今はインターネットのおかげで

素人でも、印税をゲットできるチャンスが大きくなったと言えます。

 

その証明として、こんな実話があります。

アメリカのロックバンド「Journey」。バンド名は分からなくても、曲を聴くと「あぁ、これね!」と言うくらい効きなじみのある曲が多く、CDの総売り上げが8000万枚という

まさに、ロックバンドの「レジェンド」です。

 

そんなJourneyの4代目ボーカリスト、アーネル・ピネダはフィリピン人で

デビュー前は、祖国フィリピンで活動していた無名のミュージシャンでした。

 

アーネルはJourneyの曲が得意でよくカバーしていたのですが、その時のYouTube動画が、ちょうど新しいボーカリストを探していたJourneyのメンバーの目に止まりスカウトされたのです。

YouTubeがきっかけで、無名の人が世界的バンドのボーカルに引き抜かれたのです。

このことは、YouTubeが生み出したシンデレラストーリーとして有名です。詳しくは、こちらのブログで紹介されています。
リアルシンデレラストーリーを体験した男

アーネルの話はたしかにレアですが、それでもインターネットの存在でこうした才能が日の目を浴びる可能性は、一昔前に比べて高くなったと言えます。

 

自他ともに認める突出した才能がある人は、挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

 

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは、MLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれる、商品の販売形態を言います。一般的な商品の販売形態は、メーカー→問屋→小売店や代理店などを通して、消費者に販売されるというものです。

それに対してネットワークビジネスでは、会員登録した消費者がメーカーから直接商品を買うことができ、口コミによって商品を販売することができます。

その口コミによる商品販売の報酬が、不労所得になります。系列の会員数と販売額が多いほど報酬が上がるという訳です。

 

ネットワークビジネスの企業としては、アムウェイニュースキン三基商事などが有名です。

ネットワークビジネスの特徴として

  • 市販されている商品よりも圧倒的にクオリティの高い商品が多く、それを売りにして成功すれば年収1億円を稼ぐことも夢ではないこと
  • 過去の販売員の勧誘方法などが原因で、世間での評判は最悪と言えるほど悪いこと

が、挙げられます。今は後者の特徴が災いして

ネットワークビジネスで不労所得を作るのは、かなりハードルが高いと言えます。

 

ですが、可能性がゼロと言っている訳ではありません。ネットワークビジネスで不労所得を作ろうとするなら、商品もしくはブランド愛が強いことだけでなく

  • たとえ味方がいなくても、目標をやり遂げる行動力と精神力を持った人
  • 強いリーダーシップを発揮できる人

これらの人に、向いていると言えます。

 

ネットワークビジネスについて詳しく知りたい方は、こちらのブログがおススメです。

 

不労所得を作るのに適した人とは?

ここまで、不労所得の種類とどんな人に適しているかをお話してきましたが、共通して言えるのは、不労所得を作るのに適した人とは

不労所得を作るために、時間とお金を最大限投資できる人だということです。

 

不労所得を作るには、その「しくみ」作り、そして「しくみ」をメンテナンスするための労働が必要です。言い換えれば、そのために時間を投資する必要があるということです。

そして当然ですが、「しくみ」作りのための元手、ブログで言ったらドメインとサーバー、株で言ったら株券、不動産なら不動産物件など、それらを買ってメンテナンスするために、お金の投資が必要です。

お小遣い程度の金額でも不労所得だけで生活するのでも関係なく

不労所得を作るために時間とお金を惜しみなく投資できる人は、挑戦してみると良いと思います。

 

さいごに

不労所得作り方で代表的なものと、それに適した人を今回はお話ししました。この記事が、不労所得を作りたいと考えている人のお役に立ってもらえたら嬉しいです。

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

こちらの記事も、参考にしてみてください。

不労所得の作り方|低コストで出来るおすすめな方法3つ

2016.12.14

不労所得を作るのを20代30代の人に薦める3つの理由

2017.02.09

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA