不労所得を20代で作るのにブログを薦める3つの理由

不労所得は、不動産経営や株、フランチャイズオーナーなど、初期費用が高く失敗のリスクも高いので、資金力のない20代の人にとってはハードルが高く、手が出せないものばかりでした。

ですが、インターネットの急速な普及により、20代の人でも気軽に不労所得を作る挑戦ができるようになりました。

そんな20代の人が不労所得を作る方法として、ブログはとてもおススメです。

ここでは、ブログで不労所得を作る方法に絞って、20代の人が不労所得を作るのに、なぜブログがおススメなのか?その3つの理由と、どのようにしてブログから不労所得が作られるのか、どうやってブログを作るのか?さらに、手っ取り早く不労所得を作る方法も、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

不労所得を作るために心がけたいこと

不労所得とは、それを得るために労働を必要としない収入のことです。その不労所得を作るために心がけたいことが、いくつかあります。それをご紹介します。

 

会社で働かなくても、お金は稼げる

まず重要なのは、「会社で働かなくても、お金は稼げる!」と考えることです。

 

「お金を稼ぐには汗水流してがむしゃらに働くこと。そうすれば、その先に安定した生活がある」この考えは、かつての高度成長期やバブル期までの社会では、ごく当たり前のセオリーとされていました。

確かに、その時期までなら、1つの会社に「骨を埋める」思いで、汗水流して沢山働けば裕福になれたでしょう。

でも、この考えはバブル崩壊とともに崩れ去ってしまいました。

 

バブル崩壊、そしてその後の不景気では、いくら残業して汗水流して働いても、劇的に裕福になることはほとんどなくなってしまったのです。新人もしくは年数の浅い20代の人は、それがより顕著ではないでしょうか。

それどころか、一流企業ですら倒産してしまう今、

会社があなたをいつまでも守ってくれる保証は、なくなってしまいました。

 

これからの時代は、「会社で働かなくても、お金は稼げる」という意識で、あなた自身でお金を作っていく力が必要です。そのための意識改革をしましょう。

 

不労所得を作るための労働は必要

「不労所得」のお話をするときに誤解されがちなのが、「労働は一切必要ない」と思ってしまうことです。

 

「不労」という言葉を使っていますが、一切働くことなくお金が入ってくるということは、ありません。不労所得も、会社などに行って働く必要がないというだけで

お金が入ってくる「しくみ」作りのための労働は必要なのです。

たとえば、今回のテーマであるブログでの不労所得作りなら、ブログの開設、コンテンツ(ブログ記事)作成・公開、広告やSNSを使っての宣伝など。これらのことが必要です。

 

会社などで働くことを考えたら圧倒的に少ない労働なのは確かですが、「不労所得=働く必要が一切ない」という思い込みを持っていた人は、この機会にそれを改めましょう。

 

不労所得を作る確実で手っ取り早い方法

会社で働かなくても、お金は稼げると考えることが重要だとお話ししましたが、具体的に、どうしたら良いでしょうか?

それは、「経験」を得ることです。

つまり、少額でも良いから会社で働かなくてもお金が入ってくる

不労所得が得られる経験をするのです。

 

とはいえ、経験がない人にとって、なかなか難しいことかもしれません。それをクリアして不労所得が手っ取り早く得られる方法を、1つご紹介します。

それは、セルフバックです。

セルフバックとはアフィリエイトの1つで、アフィリエイトとは、商品やサービスの広告をサイトやブログに掲載して、その広告経由で商品やサービスが購入された時、その売り上げの一部が報酬としてサイト運営者に入ってくるビジネス形態のことです。

アフィリエイト広告は、登録したユーザー1人1人に広告リンクが発行されるので、誰のところで成約があったのか分かるという訳です。

セルフバックは、その中で自分自身が商品やサービスを買うことで、その報酬を得ることです。

セルフバックは、主にクレジットカードの登録やエステの体験などで、ほとんどが1回限りですが、確実に報酬が得られるので、不労所得を作る経験には持ってこいと言えます。

 

セルフバックに興味がある方は、こちらをどうぞ。

 

不労所得を20代で作るのにブログがおススメな3つの理由

ここまで、不労所得を作るために心がけたいことをお話ししました。ここからは、20代の人が不労所得を作る方法として、なぜブログがおススメなのか?3つの理由をお話しします。

 

リスクが低い

20代は社会人になって年数も浅いので、資金に余裕がある人は少ないのではないでしょうか。

ブログは、そんな資金力の少ない20代の人でも、少ない費用ですぐに始められるのです。

 

ブログを始めるのに必要なのは、インターネット環境とパソコン、独自ドメインとレンタルサーバー、以上です。ドメインとサーバーの費用は、どんなにかかっても年間数万円です。

「年間」なので、月額にしたら数千円という計算になります。

インターネット全盛と言われている今、ほとんどの人がパソコンを持っていますが、持っていないという人でも、パソコンは安いものなら数万円で買えます。

それをプラスしても十数万円です。

どちらにしても、不動産や株などに比べて、圧倒的に少額なのに変わりありません。

 

このドメインとサーバー代が無料のブログサービス(アメブロなど)もありますが、これはおススメしません。その理由として、

ブログでの不労所得作りで重要なアドセンスが、無料ブログでは登録できないからです。

 

ドメインやサーバーは契約・決済が終われば、すぐに運用ができます。そして、後でお話しするブログソフトのWordPressも、インストールが終わればすぐに運用可能です。

その後かかる費用は、年ごとのドメイン代とサーバー代だけです。

ブログは参入のハードルが低く、仮に失敗してもダメージは少ないので、リスクが低くすぐに始められるということが分かっていただけると思います。

 

ビジネスで重要なスキル

2つ目は、ビジネスで重要なスキルが身に付くということです。

 

不労所得を作るのにブログがおススメだからと言って、ブログを書いたらすぐに不労所得ができる訳ではありません。

ブログで不労所得を作るには、ブログに多くのアクセスを集めないといけないのです。

そのアクセスを集めるのに一番効果的な方法は、Google検索(Yahoo!やBingなどの検索も含まれますが、ここではGoogleに統一します))で、上位に表示されることです。

今までは、被リンク(他のサイトやブログなどから、リンクを貼られること)の数などが、検索順位を決めるのに大きなウエイトを占めていましたが、今は被リンク数よりもコンテンツの質そのものが重要視されるようになりました。

 

検索ユーザーがそれを読んで満足するコンテンツでなければ、評価されなくなったのです。

 

そのためには、検索キーワードにマッチしている内容であることはもちろん、そのキーワードで検索するユーザーがどんな悩みを持っていて、どんな情報を求めているのか?などをリサーチして、そんなユーザーのニーズに応えられるコンテンツを作らなければいけません。

このように、ユーザーを満足させるコンテンツを提供して検索上位を狙っていく手法を

コンテンツSEOと呼んでいます。

もっと詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
コンテンツSEOって何?その効果を超簡単に解説してみた

 

このコンテンツSEOですが、冷静に考えてみると、別に新しいことでも何でもないと気付かされるんです。

 

ユーザーのニーズをリサーチして、それにマッチしたものを提供する。

これって、ビジネスの基本中の基本ですよね?

 

ブログを始めて、アクセスを集められるようになるということは、すなわちビジネスの重要スキルが身に付くことを意味して、どんなビジネスでもそれが応用できるようになるのです。

 

20代は若いので、それらを吸収するスピードも、上の世代の人たちに比べて圧倒的に早いのも、大きなメリットです。

「ユーザーのニーズを満足させるコンテンツなんて、自分には作れない!」と思う人もいるかもしれません。私も、最初はそうでした。

そんな人でも、ユーザーを満足させるコンテンツを作れる方法を、後ほどご紹介します。

ぜひ、最後までお読みください。

 

財産として残る

3つ目は、ブログがあなたの財産として残るということです。

 

多くのアクセスを集めるブログに成長している頃には、比例してたくさんの不労所得が入っていることでしょう。

検索上位にいて多くのアクセスが集まり続ける限り、安定した収入をもたらしてくれるのです。

その時には、そのブログはあなたの揺るぎないオウンドメディアとなって、インターネットの世界で残り続けます。

 

そして残り続けるのは、ブログだけではありません。

そこまでに培ったスキルも、あなたの貴重な財産です。

 

先ほどもお話ししたように、そのスキルはどんなビジネスでも応用が利く、強力な武器にもなります。そこまでになったら、あなたは自分で収入をコントロールできるようになっているでしょう。

ブログは、少ない費用でこれだけのメリットを生み出してくれるのです。

メリットしかないと思うのは、私だけでしょうか。

 

不労所得を、ブログで作る方法

不労所得を20代の人が作るのに、ブログが最適な3つの理由についてお話ししました。じゃあ、ブログで不労所得は、どうやって作られるのか?代表的な方法を、お話ししていきたいと思います。

 

アドセンス広告(Google Adsense)

「Google Adsense」とは、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。自分のブログに広告を掲載して、ユーザーが広告をクリックすることで報酬が発生するクリック報酬型広告です。

Google Adsenseから取得した広告コードを自分のブログに貼り付けると、ブログの内容に合った広告が自動的に表示されるようになるのです。

ジャンルが幅広く、ブログの内容にマッチした広告が掲載されやすいので

初心者の人でもかなり稼ぎやすいと言えます。

 

デメリットとしては、広告掲載のための審査が厳しく、無料ブログでは申請すらできません。

「リスクが低い」の項で無料ブログをお勧めしなかったのは、このためです。アダルト系なども審査が通らないそうなので、ジャンルを慎重に検討する必要があります。

 

クリック報酬型広告は、このGoogle Adsenseの他に、忍者Admaxi-mobile(アイモバイル)などが、あります。

 

アフィリエイト広告

「不労所得を作る確実で手っ取り早い方法」でもお話ししたアフィリエイトです。

アフィリエイト広告の場合は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というアフィリエイト広告を提供している会社で会員登録(無料)をして、そこで自分のブログに掲載させたい広告を選び、広告コードを取得してブログに貼り付けます。

 

アフィリエイト広告は基本的にアドセンス広告と違って、広告を通して成約があった時に初めて報酬が支払われます。なので

ただアクセスを集めるだけでなく、ユーザーに買ってもらうための工夫が必要になります。

 

ASPで有名なのは、A8.netアフィリエイトBバリューコマースの他に、楽天Amazonでもアフィリエイトプログラムを提供しています。

 

ブログで売らないで不労所得を作る方法

ブログで商品を売らないで不労所得を作る方法として、メルマガがあります。

メルマガはメールマガジンの略で、ブログのファンになってくれたユーザーに登録してもらい、ブログでは載せられない内容などをメルマガで配信して

ユーザーと信頼関係を深めるために使います。

 

このメルマガは一般的には、メルマガ配信スタンドと呼ばれる、メルマガ配信サービスと契約して配信します。メルマガ配信スタンドに搭載されている、ステップメールという便利な機能が大活躍するからです。

 

ステップメールとは、あらかじめ用意しておいた複数の内容のメールを、あらかじめ設定された配信順と配信日に従って、自動配信するメールのことです。ユーザーは、読者登録をすることで1番目のメールから順番に受け取ることが出来るのです。

ユーザーとの信頼関係が築かれるので、商品を買ってもらいやすくなるのです。

ステップメールを使うなら、アスメルがおススメです。

 

ブログで不労所得を作る方法、番外編

ブログで不労所得を作る方法の、番外編になります。

「財産として残る」での内容と被りますが、多くのアクセスを集めるブログを育てたスキルは、多くのブロガーが喉から手が出るほど欲しがっているものです。

培ってきたスキルを役立てて

アクセスが伸び悩む多くのブロガーをコンサルしたり

そのスキル自体を商品化して販売したり。

 

ブログで数万、数十万アクセスと集めたスキルは、それだけで強力な武器になるのです。

 

不労所得を20代で作るためのブログ運営法

不労所得20代で作るためにブログがおススメな理由と、どうやってブログで不労所得を作るのか?分かっていただけたところで、次は、どうやってブログを始めたら良いのか?ご紹介したいと思います。

WordPress

不労所得を作るためのブログは、必ずWordPressにしましょう。

1つ目の理由は、何度も繰り返していますが、無料ブログだとアドセンス広告を掲載できないということ。もう1つは、拡張性とカスタマイズ性が高く、プラグインによって自分好みにカスタマイズして、WordPressの能力を引き出せるということです。

WordPressは多くのブロガーが使っていて、Googleで検索したら、WordPressのインストール方法から、おすすめのテーマやプラグイン、記事の投稿の仕方まで、大体のことが調べられるので、それも大きなメリットと言えます。

 

WordPressをインストールするためのサーバーですが、エックスサーバーがおススメです。

レンタルサーバーやドメインの契約、WordPressのインストール方法は、こちらの記事でもご紹介しています。ぜひ、お読みください。
簡単!WordPressでブログを始めるための4ステップ

 

情報の賞味期限の長いジャンルで作る

次は、ブログでどんなコンテンツを発信していくか?というところです。

「ビジネスで重要なスキル」でもお話ししたように、コンテンツSEOを意識したものにするのは言うまでもないことですが、ブログで扱うジャンルにも気を配る必要があります。

「情報の賞味期限」を考えて、トレンドものではなく

移りかわりの少ないジャンルを選び、専門性の高いコンテンツを作りましょう。

 

たとえば、芸能関係や時事ネタは瞬間的に多くのアクセスを集められますが、基本的に一過性のものばかりなので、旬を過ぎたらアクセスは一気に下がります。

頻繁に新しいコンテンツを提供しないといけないので、不労所得を作るためのブログという観点で考えると、賢明ではないと言えます。

それに対して、たとえば不動産関係や美容・健康系などは情報の移り変わりがほとんどないので、これらのジャンルで専門性の高いコンテンツを作ることが出来たら、そのコンテンツは検索で上位表示されて、安定した不労所得をもたらしてくれるでしょう。

これが「情報の賞味期限」です。同じコンテンツでも

1週間しか読まれないものと1年間読まれるものでは、大きく変わります。

 

ブログで不労所得を作るには、何らかの事情で多少更新が止まってしまっても、それまでに公開したコンテンツが自動的にお金を稼いでくれる状況を作ることが重要なのです。

 

ユーザーのニーズを満足させるコンテンツが作れる方法

とはいえ、ここまで読んでユーザーを満足させる専門性の高いコンテンツを作るのが、難しいと感じたかもしれません。でも、それで諦めるのはまだ早いです。Googleで検索するときに、必ず1度は経験することが、ここで役に立つからです。

その経験とは、あなた自身が検索したときに

「欲しい情報が得られなかった」

「求めていた情報とは違っていた」

と、感じたことです。

 

これには、2つ理由があります。1つは、Googleのアルゴリズムがまだ不十分であること。これはGoogleに頑張っていただくとして、もう1つは

検索キーワードへの答えとなるコンテンツが、まだ足りていないということです。

その足りないところを補ってあげる意識で、コンテンツを作ってみてください。キーワードマッチングの観点から、そのコンテンツは高い確率で上位表示されるでしょう。

 

これを繰り返していくだけです。最初、あれだけ難しいと感じていた、ユーザーを満足させるコンテンツ作りのハードルは、グンと下がっているはずです。

 

さいごに

不労所得20代の人が作るのにブログを薦める3つの理由と、どのようにしてブログを作っていくかということをお話ししました。

ブログは、コンテンツが増えるほど上位表示されやすくなり、アクセスも上がっていきます。

この記事を、20代の人の不労所得作りに役立てていただけたらと思います。

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

こちらの記事も、ご一緒に読んでみてください。
不労所得を作るのを20代30代の人に薦める3つの理由
不労所得の作り方代表的8種類と適した人をまとめてみた!

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA