ユアン・マクレガーの美人4人娘!バイクが引き合わせた?

ewan-mcgregor

ユアン・マクレガーと言えば、「スターウォーズ」でのオビ=ワン・ケノービや、エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」での執事ルミエールなど、数えきれない映画に出演しているハリウッドスターです。
※TOP画像の引用元:WIRED

ユアン・マクレガーは、2018年9月14日公開の映画「プーと大人になった僕」で、主人公の大人になったクリストファー・ロビンを演じています。

そんなユアン・マクレガーについて調べていたら、とても興味深いお話がありました。

 

ユアン・マクレガーには、美人の4人の娘がいます。興味深いのはここからで、そのうちの1人はなんと、ユアン・マクレガー自身が「生涯の友」とまで語るほど愛している

バイクが引き合わせてくれた?!と、いうことです。

 

どういうことでしょうか?

今回は、そんなユアン・マクレガーと4人の娘、そして、ユアン・マクレガーの愛するバイクについてまとめました。

 

スポンサーリンク

ユアン・マクレガーのプロフィール

ユアン・マクレガー(ユアン・ゴードン・マクレガー Ewan Gordon McGregor)は、1971年3月31日生まれスコットランド出身の俳優です。

 

ユアン・マクレガーの叔父は、旧スターウォーズ3部作に出演していた俳優のデニス・ローソンで、ユアン・マクレガーが子供のときに、叔父が出演していたスターウォーズを劇場で見て、俳優を志すようになったそうです。

このことを、ユアン・マクレガー本人がスターウォーズに出演した際のインタビューで、言っています。

 

ユアン・マクレガーが出演した映画は、先ほどの「スターウォーズ」新3部作や「美女と野獣」の他に、映画初主演となった「トレインスポッティング」、ミュージカル映画「ムーラン・ルージュ」などが有名です。

 

ユアン・マクレガーと4人の娘たち

ユアン・マクレガーは、テレビ番組の制作現場で知り合ったギリシャ系フランス人のプロダクション・デザイナー、イヴ・マヴラキスという方と、1995年に結婚しました。

Twitterより)

 

プロダクション・デザイナーという職業が聞きなれないですが、簡単に言うと、映画監督の次に偉いポジションが、このプロダクション・デザイナーだそうです。

それはともかく、このイヴ・マヴラキスはユアン・マクレガーより5歳上で、2018年の時点で52歳とのことですが、とてもアラフィフには思えない若さですね。

 

残念ながら、この2人は2017年に離婚していますが、2人の娘を授かっています。

「4人の娘じゃないの?!」と、いう人も多いと思います。そうです。あとの2人は、ユアン・マクレガーが養子として迎えたのです。

 

ここからは、そんなユアン・マクレガーの4人の娘たちを、それぞれ紹介していきます。

 

ユアン・マクレガーの娘|クララ・マクレガー

clara-mcgregor(画像引用元 cinemacafe.net

ユアン・マクレガーの1番目の娘は、1996年2月4日生まれのクララ・マクレガー(クララ・マシルド・マクレガー Clara Mathilde McGregor)です。

 

父親が俳優だから、当然女優を目指すのかと思ったら、子供のころクララ・マクレガーが目指していたのは、女優ではなく写真家だったそうです。

実は、これは「当然、女優になるんだろう」という目で見られてきたことに対する、反発心から来たものだそうです。でも、大学で志望通り写真の勉強をしていた時に、「なんで、頑なに女優業を拒んでいたんだろう?」と、自分の将来を考え直して、映画や演技の勉強を始めたのだそうです。

そして、それ以来演技に目覚めたのだとか。

 

クララ・マクレガーの年齢を考えて、思春期の難しい年頃だったとは言え、「何だかなぁ」という思いを持ってしまうのですが、それでも本当にやりたいことに気づくことができたのは、良かったと思います。

 

クララ・マクレガーは、次女のエスター・マクレガーとともにモデルとしても活動しており、イタリアを代表する有名ブランド、FENDIの広告モデルとして、抜擢されました。

Twitterより)

手前が次女のエスター、奥がクララ・マクレガーです。

 

ユアン・マクレガーの娘|エスター・マクレガー

 

View this post on Instagram

 

Esther Rose🌈さん(@esther.mcgregor)がシェアした投稿

ユアン・マクレガーの2番目の娘は、「クララよりも父親似!」「美しすぎる!」などと話題になっているエスター・マクレガー(Esther McGregor 2001年10月22日生まれ)です。

たしかに、どちらかというと母親似(?)のクララ・マクレガーに対して、エスター・マクレガーは「モロ」ユアン・マクレガー似ですよね。

 

エスター・マクレガーの父親譲りの美しさもそうですが、それと同じくらい話題なのが

エスター・マクレガーの歌です。

 

エスター・マクレガーは、ユアン・マクレガー夫妻離婚のきっかけと言われる、ユアン・マクレガーのスキャンダルが発覚した際、明らかに父親を非難していると思われる自作の曲を、ギター片手に切なげに歌いあげて、その動画をInstagramでアップしたのです。

動画は、こちらです。

私も聴きましたが、本当に16歳の女の子が歌っているとは思えないぐらい、見事でした。

エスター・マクレガーのプロ顔負けの歌に、インスタではエスターを励ますコメントと共に、「スゴイ歌声!」「CD化して欲しい!」と言ったコメントも、寄せられています。

 

エスター・マクレガーは、長女のクララ・マクレガーと一緒のモデル事務所に所属して、FENDIの広告モデルを、姉のクララと共に務めています。

 

ユアン・マクレガーの娘|ジャミアン

ユアン・マクレガーの3番目の娘は、2001年6月生まれのジャミアンです。

もともとは、モンゴルの孤児だったのですが、2006年にユアン・マクレガー夫妻の養子として迎えられました。次女のエスター・マクレガーとは、同い年になります。

 

こちらの動画でジャミアンの姿が確認できます。少なくても5年以上前のもので、この時のジャミアンはまだ子供ですが、現在は大きく成長していると思われます。

 

画像での推測になってしまいますが、ユアン・マクレガーの隣にいるエスターと身長が同じか、大きく見えるので、もしかしたら現在、エスターよりも大きくなっているかもしれません。

 

ユアン・マクレガーの娘|アヌーク

anuc-ewan-mcgregor(画像引用元 海外日本俳優女優まとめ

ユアン・マクレガーの4番目の娘は、2011年に養子に迎えられたアヌークです。

 

3女のジャミアンと同じく、ショービジネス界の人ではないからか、2011年3月生まれで、2018年現在8歳であることと、アヌークという名前しか公表されていません。

出身国など、詳しいプロフィールなどは分かりません。

 

ユアン・マクレガーの愛する、バイクが引き合わせてくれた娘

ユアン・マクレガーと、ユアン・マクレガーの4人の娘たちのことをお話ししました。最初にお話しした、バイクが引き合わせてくれた娘とは、どういうことでしょうか?

実は、こんなお話しが、あったんです。

 

バイクで大陸横断!

ユアン・マクレガーのバイク好きは、かなり有名な話で、なじみのバイク店に自分のバイクを引き取りに行った様子が、YouTubeで公開されています。

そんなバイク好きが高じて(?)

ユアン・マクレガーは、バイクで大陸横断の旅を行なっていたんです。

 

とは言え、バイクで大陸横断というだけだと、他にもたくさん行なっている人はいるので、いちいち取り上げるまでもないことでしょう。

実は、本当にスゴイのはそこではなく、バイクで大陸横断を行なった時期です。

 

バイクでの大陸横断は、ユアン・マクレガーがハリウッドスターとして有名になる前ではなく

スターウォーズで一躍有名人になった後、2004年に行なっているんです。

 

イギリスのロンドンから始まって、アメリカのニューヨークまで3万2千キロ。12か国、115日間にも及ぶ旅です。この時には、もちろん結婚して子供も2人います。

 

テレビ番組の企画だとは思いますが、ユアン・マクレガーほどの俳優になれば、ケータリング付きの豪華な車やクルーザーなどでも大陸横断はできるのに、それをあえてバイクで行うなんて。

本当に、バイクが好きなんだなぁと、思います。

 

ユアン・マクレガーの大陸横断バイクの旅は好評だったようで、3年後の2007年にバイクでアフリカ大陸の縦断を敢行。見事に成功させています。

その時の記録を収めたDVDが、Amazonで販売されています。興味がありましたら、どうぞ。
ユアン・マクレガー-大陸横断-バイクの旅-「Long Way Round」
ユアン・マクレガー-大陸横断-バイクの旅-「Long Way Down」

 

ユアン・マクレガー、バイクの旅が引き合わせた娘

映画の撮影が終わると、いつもバイクの旅に出ているそうで、バイクで世界一周することが夢だったと語るユアン・マクレガー。

2度の大陸横断で、世界一周の夢が叶った訳ですが、ユアンマクレガーは、大陸横断バイクの旅が終わった後、インタビューで「人生が変わった」と言っていたそうです。

 

私自身、バイクではないですが、ヨットの回航に同行して、「死ぬかもしれない」という体験も含めて、文字通り人生が変わるような体験を、たくさんしてきました。

経験したことがないことをやる、知らない土地へ行くというのは、本当にかけがえのない経験として、心に残ります。私も、ヨットの回航は忘れられない思い出に、なりました。

 

ユアン・マクレガーも、2004年ロンドン→NYのバイクの旅での、モンゴルの孤児たちとの交流が、特に心に残ったようです。

 

ユアン・マクレガーは、ユニセフの活動などにも積極的に関わっている、慈善家としても知られています。

そんなユアン・マクレガーが、おそらく初めて訪れたであろう東洋の国。右も左も分からない異国の地で出会った子供たちが、両親と別れて貧しく暮らている光景を、目の当りにしたら。

人生を変えるほどの強烈な記憶として心に残ることは、簡単に想像できることだと思います。

 

それを証明しているのか、1回目のバイクの旅の2年後となる2006年に、ユアン・マクレガーは、その時訪れたモンゴルの孤児、ジャミアンを養子として迎えました。

さらに、その5年後の2011年にアヌークを養子とします。

 

ユアン・マクレガーにとって、ジャミアンは(アヌークも?)バイクの旅が引き合わせた娘、という訳ですね。

 

まとめ

ハリウッドを代表する俳優ユアン・マクレガーと、美人の娘4人、そしてそんなユアン・マクレガーの娘の1人を引き合わせてくれたと、言っても良いバイクのことを、まとめました。

ユアン・マクレガーは、離婚のことで世間からかなり叩かれましたが、私個人的には好きな俳優さんの1人で、それは変わりません。

 

ユアン・マクレガーはもちろん、前妻のイヴ・マヴラキスさんや、女優・モデルとして活躍中のクララ・マクレガーとエスター・マクレガー、そして養子として迎えたジャミアンとアヌークの、今後のさらなる活躍を願うばかりです。

 

 



ewan-mcgregor

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください