コンテンツSEOって何?その効果を超簡単に解説してみた

コンテンツSEOって何なの?ざっくりとは分かるけど、「コンテンツSEOについて説明して」と言われると、ちゃんと説明できない人って、意外と多いのではないでしょうか。今、SEOを語る上でとても重要なウエイトを占めているコンテンツSEO。

ここでは、そんなコンテンツSEOについて、小学生の子にも分かるように説明するとともに、コンテンツSEO効果を解説してみました。

 

スポンサーリンク

SEOとは?

コンテンツSEOのお話に入る前に、そもそもSEOって何?という人のために、SEOのお話から入りたいと思います。

SEOは、上位を狙うための活動

あなたが何か分からないことや調べたいことがあってインターネットを使うとき、必ずGoogleやYahoo!などで(ここからはGoogleとだけ表記します)それについて検索をかけますよね?

たとえば、今回のテーマになっているコンテンツSEOについてだったら、↓のように「コンテンツSEO」と検索窓に入力します。

入力すると、「コンテンツSEO」に関連するワードが検索窓の下に表示されます。これをサジェストと呼んでいます。このサジェストがあることによって、「コンテンツSEO」のどういうことについて調べたいのかを絞り込むサポートをしてくれるのです。

ここでは、「コンテンツSEO」が何なのか?その意味を知りたいので、それに近い「コンテンツSEOとは」を選択します。もちろん、検索窓に直接入力しても構いません。

これが検索結果画面です。「コンテンツSEOとは」というキーワードに対する答えと思われるサイトをGoogleが選んで、それを表示しています。この場合で言うと、「広告」と書かれていない上から4番目のサイトが1位のサイトということです。

SEOとは、ある特定のキーワードで1位、もしくはそれに近い順位を狙うための方法、より高い順位を狙うための活動のことです。検索結果の3ページ目よりも2ページ目、2ページ目よりも1ページ目、1ページ目の中でもより上位に、という感じにです。

ちなみに、SEOは日本語にすると、「検索エンジン最適化」という意味で、それぞれの英単語の頭文字をとってSEOです。豆知識くらいに覚えておくと良いでしょう。

なぜSEOが重要なのか?

なんで、SEOが重要なんでしょうか?その理由は、あなたがネット検索するときのことを想像していただけたら、自然と答えが見えてくると思います。

あなたがGoogleで検索をかけたとき、どのサイトに訪問するか。検索結果で表示されたタイトルを見て決めるのはもちろんだと思いますが、高い確率で1ページ目のサイトに訪問するのではないでしょうか。さらに高い確率で、1ページ目の5位くらいまでのどれかを訪問すると思います。

よっぽどの理由がない限り、2ページ目3ページ目まで調べることは、ほとんどないでしょう。

このことが示すように、検索結果の上位になるほど、検索する人の目に止まりやすくなりクリックされやすくなるのです。つまり、アクセス数が増えるということです。

一般的に、1位のサイトと10位のサイトのクリック数は10倍の差があると言われています。検索結果の1ページ目に表示されるのは1位から10位までなので、同じ1ページ目でもこれだけの差が出るのです。

そして、検索で訪問してくる人には、ハッキリとした目的があります。そして多くの場合、その目的をできるだけ早く解決させたいと思っています。

たとえば、「ダイエット 方法」というキーワードで検索する人は、自分の体重に悩んでいて、効果的なダイエット法を模索している、という感じにです。

あなたのブログが、その人たちの悩みを解決できるものだったら?その人たちは、高い確率であなたのお客さんになってくれるでしょう。今は、SNS全盛期と言われていますが、「濃い見込み客を開拓する」ということに関しては、検索からの訪問には、どうしてもかないません。

つまり、あなたが展開しているビジネスにまつわるキーワードで検索上位にいる限り、そういった「濃い」人たちがどんどん訪問してくれるのです。そのための活動がSEOということです。SEOがなぜ重要なのか、分かっていただけたでしょうか。

 

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOの「SEO」って、そもそも何なのか?わかっていただけたところで、肝心のコンテンツSEOとは何か?ということを、お話していきたいと思います。

コンテンツSEOと、その重要な考え方

コンテンツSEOの「コンテンツ」は、中身や内容(物)を意味した「content」から来ており、ITの世界ではブログなどでの情報の内容そのものを指してコンテンツと呼びます。つまりコンテンツSEOとは、一言でいうと、情報の内容そのものを重要視したSEOということです。

コンテンツSEOで重要な考え方は、そのキーワードで訪問してきた人を、120%満足させてあげること。これに尽きます。

もう少し分かりやすく説明するために、先ほどの「ダイエット 方法」というキーワードで検索する人を例にすると、その人たちに向けて、効果的なダイエット法はもちろん、ダイエットに効果的な食事のとり方、食事管理など。

これらのことを、具体的な事例や方法を経験談なども交えて、「ここまで言っちゃっていいの!?」と思わせるぐらい、徹底的に詳しく紹介した記事を書く。これが、訪問してきた人を120%満足させてあげることであり、コンテンツSEOの考え方です。

コンテンツSEOは、今そしてこれからのインターネットの世界で、効果的で重要な方法です。

コンテンツSEOは、すべての人にメリットがある

なんで、コンテンツSEOは効果があるのか?それは、すべての人にメリットがあるからです。

先ほどのダイエットの例に戻って、「ダイエット 方法」というキーワードで検索して、具体的な事例や方法をこれでもかという言うぐらい詳しく紹介されている記事に出会ったら?その人にとって、大収穫なのは言うまでもないですよね?

それだけでも十分なメリットですが、もしそこで紹介されていることを実践して効果があったら?ただ痩せるだけではありません。食事管理まで徹底しているので、健康的にしかも美しくダイエットできるのです。それによって、今まで高嶺の花と諦めていた人が振り向いてくれたら?

飛躍しすぎなところは確かにありますが、コンテンツSEOを実践することで、そのブログを見た人にとっては、「人生の質が上がる」といっても極端ではないほどの、メリットという一言では片づけられないぐらい大きな効果が得られるのです。

そしてGoogleは、そういうブログを高く評価しています。

Googleは、アルゴリズムと呼ばれる独自のプログラムを持っていて、そのアルゴリズムをもとに検索順位を決めています。そしてそのアルゴリズムは、日々改良されています。

Googleは、そのアルゴリズムの判断基準として、コンテンツの質そのものを重要視するようになったのです。この流れは、2013年に発表されたハミングバード・アップデートから始まって、今も続いています。

その流れも、当然といえば当然と言えます。ダイエットの方法をGoogleで検索したら、求めていた以上の情報を手に入れることができた。そうなればGoogleに対する信頼が高まるのは、言うまでもないですよね。

その記事を書いた人にも、もちろんメリットがあります。Googleから評価されてアクセスが上がるだけでなく、記事を読んだ人からも深く感謝されてモチベーションが上がる、などです。

つまり、コンテンツSEOを実践していくことで、記事を書く人とその記事を見る人、そしてその橋渡しをするGoogle、すべての人にメリットがあり、そしてそれが無限のサイクルになって機能するのです。

 

コンテンツSEOを実践していくためのヒント

コンテンツSEOとその効果についてお話ししました。ここまで読んでいただいて、コンテンツSEOが難しいと感じた人もいるかもしれません。ここでは、コンテンツSEOを実践していく、そのハードルを下げる手助けとなるヒントをお話していきたいと思います。

問題にぶつかる経験

そのヒントとは、問題にぶつかることです。

インターネットは、私たちの生活になくてはならない存在になって、今や私たち人類にとっての財産と言っても過言ではないでしょう。でも、今のインターネットの情報で満足しているかと言ったら、必ずしもそうではないと私は思います。

その証拠に、必ず1度はこう思ったことがあるはずです。調べたいことがあってネットで検索したのに、「どのサイトを見ても、欲しい情報が得られなかった」「どのサイトも、欲しい情報とは違っているものばかりだった!」と。

私も、最近始めたあることで、そのやり方やツールの使い方をネットで調べましたが、欲しい情報がどこを探しても見つからず、同じ思いをしたばかりです。

そういう不自由な思いをした経験、そしてそれを解決した方法を、そのまま記事にして詳細に書いていけば、同じような問題で悩む人から深く感謝されますよね?コンテンツSEOは、これを積み重ねていくだけなんです。

これを応用していくだけで、難しいと思われたコンテンツSEOのハードルは下がるはずです。

ネットの世界を満たしてあげる

これは、先ほどの「問題にぶつかる」の項にも関連するのですが、ネットで検索しても欲しい情報が得られなかったというのは、Googleのアルゴリズムがまだまだ不十分なのもあると思いますが、一番の原因は、キーワードに当てはまる情報が不足していることではないでしょうか。

だからこそ、「どこ探しても欲しい情報が見つからない」ということに、なってしまうのです。

日本だけでなく世界、もっと大きく人類の歴史から見てもインターネットの歴史はまだ浅いので、それはしょうがないことです。言いたいのは、それを補ってあげるという意識で記事を書くということです。

今のネットの世界で欠けている情報を補って、満たしてあげる。その意識で書かれた記事は、その問題で悩む人が救われるのはもちろん、間違いなくGoogleからも高い評価を受けるでしょう。何よりネットの世界が充実され、それに貢献しているという大きな誇りにもなります。

もちろんそれには、キーワードに当てはまった内容なのが大前提であることは、言うまでもないことです。

 

さいごに

コンテンツSEOとは?そして、コンテンツSEOが及ぼす効果について、誰でも分かるように解説しました。

コンテンツSEOで重要なのは、そのキーワードで訪問してきた人を120%満足させてあげることです。私自身、それが出来ているかと言ったら、まだまだ及んでいないことばかりです。これからも、このことを念頭に置いて記事を書いていきたいと思います。

この記事が、コンテンツSEOで行き詰っている人の参考になってくれたら、嬉しいです。

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA