Breadcrumb NavXTで最初に必ずやっておきたい3つの設定

はじめに

こんにちは、今野です。

以前の記事で、パンくずリストをWordPressで自動表示してくれるプラグイン、「Breadcrumb NavXT」について、お話しました。

 

以前の記事は、こちらです。

パンくずリストをWordPressで自動表示してくれるプラグイン「Breadcrumb NavXT」

 

Breadcrumb NavXTは、デフォルトのままでも十分機能してくれますが、より良いパンくずリストにするために、以下の設定をしておくことを、おススメします。

 

1.現在のページを示す項目へのリンク

ダッシュボード、「設定」メニュー内の「Breadcrumb NavXT」をクリック、「Breadcrumb NavXT設定」画面に移動します。各種設定は、ここで行ないます。

設定画面で、「一般」をクリック、下の写真のように画面をスクロールします。

 

Breadcrumb NavXT設定 現在のページチェック

赤〇箇所にチェックが入っていたら、はずしましょう。

ここで、どんな設定が行われているか?というと、自分が今見ているページの項目に、リンクを貼るかどうかの設定を行います。

下の2つの写真を見比べてください。

 

Breadcrumb NavXT設定チェックあり Breadcrumb NavXT設定チェックなし

上の写真がチェックあり、下の写真がチェックなしです。

見比べてみて分かるように、チェックを入れると、パンくずリストの今見ているページの項目にもリンクがついてしまいます。

そうすると、読んでいる人が間違ってクリックして、混乱してしまう危険があるからです。

何か、特別な理由がない限りは、はずしておくことを、おススメします。

 

2.パンくずリスト先頭のタイトル

「Breadcrumb NavXT」は、デフォルト設定の状態だと、パンくずリストの先頭はサイトタイトルになっています。

パンくずリスト

断っておきますが、この状態でも、支障はありません。

支障ありませんが、一般的に、多くのWEBサイトでは、「ホーム」か「トップページ」と表記されていることと、タイトルが長いと、見栄えが悪くなるということから、「ホーム」か「トップページ」のいずれかに変えることをおススメします。

ここでは、「トップページ」に変えます。

 

Breadcrumb NavXT設定画面 一般をクリック

同じく、「Breadcrumb NavXT設定」画面で、「一般」をクリックします。

 

ホームページ用テンプレート

「一般」設定内をスクロールして、「ホームページ用テンプレート」まで移動します。(写真①)

そのテンプレート内の、後半の記述「href=”%link%” class=”%type%”>%htitle%</a></span>」の「%htitle%」(写真②)が、パンくずリスト先頭のタイトルになるので、ここを任意のものに変えます。

ここを、「トップページ」に変えます。

 

変更を保存
「トップページ」に変更したら、「変更を保存」クリック。「設定を保存しました」と表示されたら、OKです。パンくずリスト先頭が「ブログタイトル」から「トップページ」に変わりました。

 

ヘッダー位置変更後

このように変わっていたら、OKです。

 

3.リンクにカーソルを重ねた時に表示される「吹き出し」

パンくず吹き出し

デフォルトの設定では、上の写真のように、リンクを合わせると「吹き出し」が表示されます。

リンクを説明する役割で表示されますが、ここでは特に必要ないので、消したいと思います。

 

3-1.「トップページ」リンクに合わせた時の吹き出しを消す

ホームを示すパンくず コード

先ほどと同じく、「一般」設定内の「ホームページ用テンプレート」までスクロールします。

赤□で囲った箇所の中にある、「title=”Go to %title%.” 」という記述を探します。

見つけましたか?これが、吹き出しを表示させる記述になるので、その記述を削除します。

 

削除したら、「変更を保存」クリック。

「設定を保存しました」と表示されたら、OKです。

これで、「トップページ」にカーソルを合わせても、吹き出しが表示されなくなりました。

 

3-2.「カテゴリー」リンクに合わせた時の吹き出しを消す

3-1と同様に、続いて、「カテゴリー」に合わせた時に表示される吹き出しも、消しちゃいましょう。

 

タクソノミー画面
「Breadcrumb NavXT設定」画面で、「タクソノミー」をクリック、「カテゴリー」画面に移動します。

 

カテゴリー用テンプレート

3-1の手順と同様に、「カテゴリー用テンプレート」内の「title=”Go to %title%.” 」という記述を探し、それを削除します。

 

削除したら、「変更を保存」クリック。

「設定を保存しました」と表示されたら、OKです。

これで、「カテゴリー」にカーソルを合わせても、吹き出しが表示されなくなりました。

 

まとめ

以上が、Breadcrumb NavXTをインストールしたら、最初に必ずやっておきたい設定になります。

この他にも、いろいろと細かく設定ができますので、試してみてください。

その際は、何度も言うようですが、バックアップを取って置くことを忘れずに。

 

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

誰でも確実に!?実践すれば成果が出せるメールセミナーを、配信しています。

↓    ↓    ↓

mail seminar button

 

 

 

 

 

3 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。