パンくずリストをWordPressで自動表示するプラグイン!Breadcrumb NavXT

はじめに

こんにちは、今野です。

パンくずリストがあると、ユーザビリティとSEOの面で、とても有利です。

WordPressのテンプレートには、最初から、それが装備されているものと、装備されていないものがあります。

 

初めから、パンくずリストが設置されているテンプレートをお使いの場合は、今回の記事は、それほど参考にはならないかもしれません。

 

しかし、その逆の場合。

今使っているテンプレートに、パンくずリストがない。もしくは、変えようと検討中のテンプレートに、それが装備されていない。

そういう場合は、ぜひ、この記事を参考に、設置されることをおススメします。

 

ちなみに、私が使っている「Twenty Twelve」には、パンくずリストが装備されていません。

 

Breadcrumb NavXTは、そんなパンくずリストを、WordPressで自動で表示してくれるプラグインです。

 

パンくずリストとは?

そもそも、パンくずリストって何!?分からない方もいると思います。

まずは、パンくずリストについて説明します。

 

ですが、文字で説明するとややこしくなるので、写真で説明したいと思います。

パンくずリストとは写真の赤□で囲っている部分が、パンくずリストです。

 

一般的に、ページの上部に設置されていて、左端がサイトのトップページ。

そこから、カテゴリーなどを経由して、今見ているページにたどり着くまでの経路が、階層ごとに表示されます。

 

このパンくずリストがあることによって、今、自分の見ているページが、WEBサイトの中のどこにあるのかということが、一目で分かります。

 

パンくずリストという名前の由来は、童話「ヘンゼルとグレーテル」の主人公が、森の中で迷子にならないように、自分たちが通ってきたところに、パンくずを置いていったというエピソードから由来しています。

 

パンくずリストを設置するメリット

パンくずリストは、ユーザビリティとSEOの面で、とてもメリットがあります。それぞれの面から、説明していきます。

 

パンくずリストのメリット|ユーザビリティ

これは、先ほどから書いていますが、一言で言うと、サイト内での自分の現在位置が、一発で分かるということです。

 

階層ごとに表示されるので、今見ているページの現在位置を知ることができるだけでなく、どんな経路をたどって、今のページにたどり着いたか、今見ているページが、どんなカテゴリーに属しているのかを知ることができます。

 

個人のブログとかだと、カテゴリー別にはしていても、そこまで複雑に分類する人は、なかなかいません。

なので、ピンと来ないかもしれませんが、これが、大手のショッピングサイトなど、複雑な構造のWEBサイトになればなるほど、パンくずリストの役割が高くなります。

 

たとえば、Amazon。

Amazonで何気なく見ていたときに、気になる商品を、たまたま見つけたとします。

買おうかどうしようか迷ったけど、そこでは、買うのをやめました。

しかし、後から、その商品が欲しくなりました。

その商品を買おうと思って、もう一度Amazonを訪問したのは良いけど、もともとが、たまたま見つけた商品なので、商品名はもちろん、メーカー(ブランド)も覚えていません。

ブックマークなどもしていません。

 

Amazonでお買い物をしたことがある人なら分かると思いますが、Amazonは、日用品から電化製品、書籍やCD、洋服から、「ウソ!こんなものも!?」と言うようなものまで、本当に商品が豊富です。

そんな中で、たまたま見つけた商品を、少ない手がかりで見つけ出すのは、ほとんど無理ですよね?ちなみに、私は、そんなことが、よくあります(汗)

 

そんな時に、商品名やメーカー名などを覚えていなくても、パンくずリストで、どのカテゴリーに分類されているのか把握できていたら、後から、そのページを見ようとしたときに、スムーズにたどり着くことができたりします。

 

パンくずリストのメリット|SEO

パンくずリストには、訪問者にサイトの構造を伝える役割があることをお伝えしました。これは、訪問者だけでなく、検索エンジンにも、同じことが言えます。

 

GoogleやYahoo!などの検索サイトには、WEBサイトのコンテンツを調べるために、クローラーと呼ばれるロボットがWEB上を巡回しています。

このクローラーが集めてきた情報をもとに、検索順位が決定されています。

 

パンくずリストが、検索エンジンにサイトの構造を伝えることで、検索順位の向上につながっているんです。

 

さらに、もうひとつ。パンくずリストとユーザーの利便性について、Googleは、以下のことを言っています。

パンくずリストでユーザーの利便性がアップする

パンくずリストとは、ページの上部か下部にある内部リンクを1
列に並べたもので、サイトのナビゲーションを明確にする上
で役立ちます。これを使えば、ユーザーは1つ前の階層やトップペ
ージに素早く戻ることができます。

Google|検索エンジン最適化スターターガイド

今や、検索サイト=Googleと言っても、言いすぎではないぐらいになっていますが、そのGoogleが、パンくずリストの設置を推奨しています。

つまり、Google自らが、「検索ユーザーのために、パンくずリストを設置しましょう」と、明言しているんです。

 

これだけ見ても、どうでしょうか?パンくずリストがSEO効果があることは、明らかですよね?

 

パンくずリスト自動生成プラグイン「Breadcrumb NavXT」

パンくずリストは、ユーザビリティの面だけでなく、SEOの面でも、非常に有利なことが、分かっていただけたかと思います。

 

パンくずリストは、今回お話する、プラグインを使って表示させる方法と、タグを入力することで表示させる方法の2つがあります。

しかし、後者の方法は、当然ながら、htmlの知識が必要になる上に、すべてのページにパンくずリストを設置するのは、かなり面倒です。

 

と、いうわけで、前置きがかなり長くなってしまいましたが、ここで、「Breadcrumb NavXT」の出番です。

「Breadcrumb NavXT」を導入することで、そんな面倒なパンくずリストが、自動で生成されるんです。

 

WordPressをお使いで、パンくずリストが設置されていない方は、ぜひ、この記事を読みながら、パンくずリストを設置しましょう。

 

Breadcrumb NavXT設置方法

Breadcrumb NavXTをインストールして有効化、設定までの手順を説明します。

 

Breadcrumb NavXTインストール

まず、ダッシュボードを開き、「プラグイン」→「新規追加」の順でクリックします。そして、「プラグインを追加」画面に行ったら、検索窓に、「Breadcrumb NavXT」と入力します。

Breadcrumb NavXTインストール

赤○で囲った画像が表示されたら、「いますぐインストール」をクリックします。インストールが完了したら、プラグインを有効化します。これで、インストールは完了です。

 

ダウンロードしてインストールされたい場合は、こちらのURLから、ダウンロードができます。

http://wordpress.org/plugins/breadcrumb-navxt/

 

Breadcrumb NavXT準備

Breadcrumb NavXT設定

ダッシュボード左側にある「設定」→「Breadcrumb NavXT」をクリック(写真①)、もしくは、インストール済プラグイン一覧画面、「Breadcrumb NavXT」の「設定」をクリック(写真②)すると、「Breadcrumb NavXT設定」画面に切り替わります。

初めてのときは、下の写真のようなメッセージが流れますが、心配ありません。

「すぐに移行する」をクリックします。ちなみに、私は、初めてインストールしたとき、ここで、あたふたしました(笑)

Breadcrumb NavXTすぐに移行する

クリックすると下の写真の画面に切り替わり、今後は、この画面が表示されます。

Breadcrumb NavXT設定画面

これでOKです。

 

パンくずリストを設置する

パンくずリストを設置したい場所に、下のコードを入力します。

<div class="breadcrumbs">
<?php if(function_exists('bcn_display'))
{
bcn_display();
}?>
</div>

設置する場所ですが、ページの上部が一般的で、ユーザビリティの面でも、そこが望ましいようです。ここでは、ヘッダーに設置します。

 

ダッシュボード、「外観」メニューにある「テーマの編集」をクリック、「テーマの編集」画面に移動します。

 

header.phpクリック

右側にある「ヘッダー(header.php)」をクリック、「ヘッダー(header.php)」画面に移動します。そこで、写真のように、下部に、先ほどのコードを入力します。

header.phpタグ入力

 

入力したら、「ファイルを更新」をクリックします。「ファイルの編集に成功しました」と表示されたらOKです。

 

トップページ

このように表示されていたら、OKです。

 

さいごに

今回は、パンくずリストについてと、そのメリット。WordPressでパンくずリストを自動表示してくれるプラグイン、「Breadcrumb NavXT」について、お話ししました。

もし、あなたのテンプレートに、パンくずリストが装備されていなかったら、ぜひ、この記事を参考にして、「Breadcrumb NavXT」を導入してください。

 

「Breadcrumb NavXT」は、デフォルトの設定でも十分機能してくれますが、せっかく設置したパンくずリストを、より良いものにするために。

その設定について、こちらの記事で紹介しています。

良かったら、そちらも、ご覧ください。

↓    ↓    ↓

Breadcrumb NavXTで最初に必ずやっておきたい3つの設定

 

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。