ブログ記事の書き方で初心者の頃に誤解していた2つのこと

Sunset
スポンサーリンク

ブログライターのほとんどが陥っていること!?

ビジネスのブログだと特にそうだと思いますが、検索に上がって多くの人に読まれなければ意味がありません。

 

じゃあ、多くの人に記事を読んでもらうにはどうしたらいいのか?

初心者の人は特に、ブログ記事の書き方が分からないと思います。

 

このブログは、おかげさまで今ではたくさんの方に読まれるようになりましたが、最初の頃は同じように、記事の書き方が分からず苦労しました。

 

ちなみに、このブログで特に人気が高い記事は、こちらです。
一番読まれている記事です。
その次に読まれている記事です。
この記事も読まれています。
誰からも愛される方法について、おこがましくも書いた記事です。

 

話がそれてしまいました。

私は初心者の頃、ブログについて2つの誤解をしていました。

 

その2つの誤解のために、記事をアップしても、ほとんど読んでもらえないという時期が続いたんです。

 

その2つの誤解とは何か?

 

今だから分かることですが、この2つの誤解は私だけでなく

ブログを運営しているほとんどの人が、陥っていることのように思います。

 

今日のテーマは、ブログ記事の書き方に対する2つの誤解です。

 

検索者は記事を読まない!?

検索者は何を見る?

私が初心者の頃、ブログの書き方で誤解していたこと。1つめは

コンテンツが充実している記事=読まれる記事、というものです。

 

つまり、記事のコンテンツさえ充実していれば、検索者はその記事を読んでくれる!

ということです。

 

「え?何が間違ってるの?!」と、もしかしたらあなたも思っているかもしれません。

 

コンテンツが充実していることは、もちろん重要です。でも、残念ながらいくら充実したコンテンツの記事でも、それだけでは検索者は記事を読みません。

 

なぜなら

検索者が見るのは記事の本文ではなく、タイトルだからです。

 

ブログはタイトルで決まる

あなた自身が検索する側の立場になって、想像してみてください。

 

ネットで検索をかけて、その結果が表示されました。そこで、あなたが最初に見るのって

ほとんどの場合、検索でヒットしたサイトのタイトルですよね?

 

タイトルを見て、自分にとって必要な情報がそこで見つかるかどうか、見極めているはずです。

 

それと同じことです。検索者はそのブログを訪問するか、タイトルでジャッジしているのです。

 

いくら検索者にとって重要な情報が書かれた記事でも、タイトルが魅力的でなければ、検索者は記事を読まずにスルーしてしまいます。

 

ブログのアクセスは、タイトルで決まります。それだけ、ブログ記事のタイトルは重要なのです。

 

あなたが今まで、あまりタイトルに力を入れていなかったら、考えを改めてください。

記事本文と同じ、もしくはそれ以上に時間と労力をかけて、タイトルを創り上げましょう。

 

ブログのアクセスを握る!タイトルの創り方、参考記事

「タイトルが重要なのは分かったけど、どうやってタイトルを創ればいいんだ!?」

と言う、あなたのために。

 

こちらの記事が参考になります。ぜひ、合わせて読んでください。
訪問者がザクザク集まる!魅力的なタイトルのつけ方
ブログのリピーターが増える5つのコツ
ブログのアクセス数が2倍に増えた方法

 

ブログ記事の書き方、2つめの誤解

情報 vs 体験

私がブログ初心者のときに陥っていた、2つめの誤解。それをお話する前に、ここであなたに質問です。

AさんとBさん、2人のブログがあります。

 

Aさんのブログは、いつも役に立つ情報や新しい情報が満載です。

コピーライティングを勉強してるのか?と間違えてしまうぐらい文章力も高くて、すらすらと読めてしまう。

 

Bさんのブログは、Aさんのブログに比べると、特に目新しい情報がある訳ではなく

Bさん自身の体験に基づいた記事がメインです。

文章力はそこまで高くないけど、Bさんの実体験から出てくる言葉には、妙な重みがある。

 

一見すると、Aさんのブログの方が役立つ情報が豊富で、ブログとして優れていると感じるかもしれません。

さて、あなたはどちらのブログに価値を感じるでしょうか?

 

ブログは、情報に価値がある?!

実は、私がブログを始めた頃の2つめの誤解とは、まさにこれです。

 

Aさんのブログのように

とにかく役に立つ情報、新しい情報を発信すれば、記事を読んでもらえる!

思い込んでいました。

 

ブログの価値は情報にある、と思い込んでいたのです。

そのために、ネットや書籍などで仕入れてきた知識や情報を、記事に詰め込んでいました。

 

ブログを読む理由がない?!

誤解のないように断っておきますが、ブログ記事で情報を発信すること自体を否定しているのではありません。

 

でも知識や情報って、いくら詰め込まれていても、1度入手したら必要がなくなってしまいます。

 

そして、知識や情報だけなら、もしCさんのブログに同じような情報が書かれていたら、別にAさんのブログでなくても良くなりますよね?

ぶっちゃけた話、誰でも良くなってしまいます。

 

知識や情報だけのAさんのブログには

Aさんのブログでなければならない理由がないのです。

 

ブログで本当に価値あるもの

ブログで情報を発信することは、もちろん大事なことです。

 

でも、ブログで本当に価値があるのは情報ではなく、他の人たちにはない

あなただけの独自性なんです。

 

つまり、星の数ほどあるブログの中から、あなたのブログでなければいけない理由を伝えること。

あなたにしかない独自性を発信していくこと。

 

そうでなければ、検索者はあなたのブログ読者にはなりません。

 

あなただけの独自性を簡単に発信できる、たった1つの方法

他のブログにはない、あなたのブログだけの独自性。難しいことのように思うかもしれませんが

その独自性を簡単に発信できる、たった1つの方法があります。

 

ヒントは、Bさんのブログにあります。

もう気づきましたよね?そうです。

 

それは、体験です。あなた自身が経験したこと、体験したことをメインにして記事を書いていくのです。

 

体験は貴重な情報

当たり前のことですが、あなた自身が体験したことは他の人には絶対に書けない

あなただけのものです。

 

それだけではありません。あなたがある問題を乗り越えて得られた体験は

同じ問題にぶつかっている人にとっては、喉から手が出るくらい欲しい情報ですよね?

 

あなた自身が、何か問題にぶつかっている時のことを想像してみてください。

その時に、同じ問題を体験してきた人のブログ記事を見つけたら?藁にもすがる思いで、隅から隅まで読むはずです。

 

実際に体験してきた人の生の声は、何にも代えがたい貴重な情報なんです。

 

それを、その人たちに向けて発信してみてください。

間違いなく、あなたのブログのファンになるでしょう。

 

さいごに

以上が、ブログの初心者だった頃に私が誤解していた2つのことでした。

 

最初にも書いたように、この2つのことは私だけでなく

ブログを書いているほとんどの人に当てはまることじゃないかと、いろんな人のブログを拝見して感じます。

 

今日の記事が、ブログの書き方で悩んでいる、一人でも多くの人に役立ててもらえたら光栄です。

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

100万円のコンサルでも教えてもらえない!?貴重な「あること」について、無料メールセミナーで配信しています。

詳しくは、こちらをどうぞ!

mail seminar button

 

 



Sunset

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください