タイトルが命!訪問者がザクザク集まる魅力的なタイトルのつけ方!!

こんにちは、今野です。

今日も、お越しいただき
ありがとうございます。

 

さて、突然ですが
下の2つを見比べてください。

●大好評のチーズケーキ、入荷しました!!

●95%の人がリピーターになった!?
幻のチーズケーキ!ついに入荷!!

imagesLG4KK4T1

どちらも
「チーズケーキを入荷しました」
と、いうことを伝えています。

 

 

あなたは、どちらに
より惹きこまれましたか?

 

 

後者の方ですよね?

 

 

95%の人がリピーターに
なるくらいですから
どんな味なのか、気になるはずです。

 

 

少し、極端な例だったかも知れませんが
これは、タイトルの付け方の例です。

 

記事タイトルは、このように
訪問者の注意を惹くように
工夫しましょう。

 

 

なぜ、そうしなければならないか?

 

タイトルを工夫する理由

 

訪問者は、基本的に記事を読みません。

images

 

「え?」と
思われるかも知れませんが
残念なことに、これは事実です。

 

 

どんなに一生懸命記事を書いても
記事タイトルが魅力的でなければ
訪問者は、あなたの記事を
読もうとはしないのです。

 

 

たとえ、記事の内容が
どんなに素晴らしいものであっても
例外では、ありません。

 

 

あなたが
訪問者になったときのことを
考えてみてください。

 

 

パッと目にした記事タイトルを見て

自分に当てはまる内容だったり
興味のあることだったり

「詳しく知りたい!」と思うからこそ
続きを読んでみたくなりますよね?

 

 

逆に言えば
それらに当てはまらなければ
スルーしているはずです。

 

 

訪問者も、同じようにして
あなたの記事をジャッジしているのです。

 

 

そんな訪問者に
あなたの記事を読んでもらうためには
訪問者の「読まない」を
崩していく必要があります。

 

だからこそ
タイトルのつけ方を
工夫する必要があるのです。

 

 

では、どのように工夫していくか。

 

魅力的なタイトルのつけ方

m010483

 

訪問者の好奇心に訴えかける
言葉のチョイスをしましょう。

 

 

たとえば、最初の例の
95%の人がリピーターになった!?
幻のチーズケーキ!ついに入荷!!
と、いうように

データや数字を目の前に示されると
その内容が
正しい根拠に基づいたものであると
訪問者は感じます。

 

 

あとは
お客さんがザクザク集まる!
アイデアが、どんどんわき出てくる!
と、いうように

ワクワク、ドキドキ、ワイワイ
と、いった擬音語
オノマトペを使うのも効果的です。

 

 

タイトルを見たときに

「何で!?」

「もっと知りたい!」

「うそ!?」

「クリックしたい!」

と、このように感じてもらえたら
もう、こっちのものです。

 

 

興味を持った訪問者が
続きを読もうとクリックするでしょう。

 

 

タイトルのつけ方は本当に奥が深く
私も、まだまだ勉強中です。

 

 

何度もくり返し実践して
多くの訪問者の目にとめてもらえる
タイトル、身に付けましょう。

 

 

 

Googleと訪問者から評価されるブログを
本気で構築したいあなたへ

 

私の無料メールセミナーでは
そんなあなたのサポートをしています。

 

登録はこちらからできます!
↓   ↓   ↓   ↓

button_001

 

 

 

いつも、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

9 件のコメント

  • 今野さん、こんばんは。たかやんです。

    そうですよね。
    見出しで惹きつけなければ、
    記事を読んでもらうことはできない。

    アクセス解析を見ると、
    泣きたくなるときありますから。

    自分的に会心の記事だと思っても、
    読まれていない事実を目の当たりにしたときは、
    ショックが大きすぎますね。

    「タイトルが命」
    その通りだと思います。

    訪問者さんが興味を得られるタイトル、
    それに沿った記事を書く。
    心がけていかないといけませんね。

    応援完了です♪

    • たかやんさん

      こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。

      確かに、自分の中で
      入魂の記事ができた!と思っても
      読んでもらえていないと
      知った時のショックときたら
      心が折れますよね。

      タイトルは、私も、まだまだ
      勉強中です。

      お互い、頑張りましょう。

      今後とも、よろしくお願いします!

  • 今野さんこんばんは!
    セスプロです。

    そうですよね。

    「クリックしない」
    「読まない」
    「しんじない」
    「行動しない」

    をクリアしないと最後まで
    たどり着きませんからね。

    今日の今野さんのタイトル
    「タイトルが命!訪問者がザクザク
    集まる魅力的なタイトルのつけ方!!」

    で思わず、サクサクあつめたい!っと
    「クリック」し、

    「ザクザク集めてファンにする」

    というところで、「どう集めるんだろ?」
    っときになり、「読まない」の壁を超え、

    「訪問者の好奇心に訴えかける
    言葉のチョイスをしましょう。」

    の具体的な方法を読んで、そういうことか
    と「信じない」のかべを超え、

    最後、コメントを残して帰ろうと
    「行動しない」の壁を超え、

    コメントを書いてます。

    大変、勉強になりました。
    知らないことも、あったので、
    チェックさせて頂きました。

    有り難うございます。
    応援ポチっ

  • セスプロさん

    こんにちは。
    コメント、ありがとうございます。

    訪問者の4大「ない」を
    いかに崩していくか。

    ここにかかっていますよね。

    お役に立てたようで嬉しいです。

    今後とも、よろしくお願いします!

  • 今野さん

    こんばんは。ナオトと申します。
    ランキングから訪問させていただきました。

    まさしく記事タイトルで運命が分かれますね。

    すぐ脱落する記事、読んでもらえる記事と分かれますね。
    それだけタイトルに魂を込めて惹きつける工夫が大事なんですね。

    私もさらに人を惹きつけるタイトルを付けるように
    勉強します。

    貴重な記事をありがとうございます。

    ナオト

    • ナオトさん

      こんにちは。
      コメント、ありがとうございます。

      記事を読むか読まないかの
      分かれ道になるのがタイトルなので
      読んでもらえるための工夫が必要ですよね。

      お役に立てて光栄です。

      今後とも、よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。