ブログ記事ネタに困ったとき、私が実践している4つのこと

ブログを運営している人なら、誰もが1度は「記事ネタがない」ということを経験するのではないでしょうか。ブログを始めたばかりの時やモチベーションが高い時などは、記事ネタにそれほど困ることはないかもしれません。ですが、人には誰しも好不調の波があるので、その状態を維持することは、ほとんど不可能です。

私も、それまではブログの記事ネタで困ることがなかったのに、ある時を境に、急にアイデアが浮かんでこなくなり、記事を書けなくなった時期が何度かありました。こういう時って、気持ちが焦るばかりで、アイデアを絞り出そうとしても出てこないんですよね。

実は私自身、ブログ記事ネタに困ったとき、この記事でご紹介している4つのことを実践しています。それによって、ブログ記事ネタのアイデアが湧き出てきて、ブログ記事ネタの悩みから抜け出せたことが、何度もありました。

最初に断っておきますが、ここでご紹介する方法は、すべての人に対して効果を保証するものではありません。ですが、同じようにブログの記事ネタで困っている方に少しでもお役に立てたらと思い、記事にしてみました。

 

1.ブログの記事を書くときの大前提

まずは、ブログの記事ネタに限らず、ブログの記事を書くうえでの大前提から、お話していきたいと思います。「そんなこと良いから、早く4つのことを教えてよ!」と思うかもしれませんが、この後お話する内容にも関わってくる重要なことなので、このまま読み進めてください。

 

1-1.考えないこと

ブログ記事を書くうえで大事なことは、考えないことです。頭で考えては、いけません。

「何言ってんの!?」と、思うかもしれません。じゃあ、どうしたら良いのか?それは、思いつきやひらめき、インスピレーションなどで出てきたものを大事にすることです。

 

私自身が経験してきたから言えるのですが、頭で考えて捻り出した文章は、後で読み返しても、どこか説得力に欠けた文章にしかなりません。

あえて例えるなら、炭酸の抜けたコーラを飲んでいる気分と言ったところでしょうか。飲んだことがある人なら分かると思いますが、炭酸の抜けたコーラって、甘ったるいだけの砂糖水ですよね。

それと同じで、頭で捻り出した文章はパンチの効いていない、ただ長いだけの文章にしかならないんです。

 

それに対して、ひらめきやインスピレーションを重視して書いていくと、一本筋の通った、説得力もあって、すんなりと読める文章になるのです。さらに読者からの評価も、こちらの方がおおむね高いです。

これだけだと、まだ半信半疑かもしれませんが、実はこれにはちゃんとした理由があるんです。

 

1-2.「奇跡の力」からのサイン

こんなことは、ないでしょうか?

何かトラブルに遭遇して、その解決法が見当たらず途方に暮れていました。一息つこうとコーヒーを飲んでいたら、そのトラブルを解決できる、良いアイデアが急にひらめいた。

 

似たような経験が、きっとあると思います。実は、これは誰もが持っている、潜在意識の力によるものです。

潜在意識は、別名「奇跡の力」と呼ばれていて、通常意識の7万5千倍もの情報処理能力があります。そんな潜在意識が、トラブルを解決するためのヒントを導き出してくれたのです。ここまで読んでいただいて分かるように潜在意識は、思いつきやひらめき、気づきやインスピレーションと言った形で、サインを送ってきます。

通常意識と7万5千倍の潜在意識、どちらの力を頼りたいか?と言ったら、断然潜在意識の方ではないでしょうか。

 

1-3.「あるとき」が来るまで活動しない

そんな潜在意識ですが、実は「あるとき」が来るまで、活動をしません。その「あるとき」とは、「考えるのをやめたとき」です。どうしたら良いか、頭で方法を探しているときは、潜在意識は活動をストップしているのです。

「自分の出番では、ないんだね」と、判断しちゃうんです。頭で考えることが優先されるので、潜在意識はずっと眠ったままです。「奇跡の力」は、発揮されないのです。「奇跡の力」を発揮させたいなら、考えることをやめましょう。

 

とはいえ、いきなり「考えるのをやめる」と言われても、なかなか難しいことだと思います。だからこそ、普段からひらめきやインスピレーションを大事にすることが重要なのです。

 

具体的に、どうしたら良いのか?こちらの記事も、参考にしてください。

発想力を鍛える方法|プロも薦める3つの訓練法

潜在意識が発揮されると、あなたは成功します!

 

2.ブログ記事ネタに困ったとき、私が実践している4つの方法

ここまで、ブログ記事を書くうえでの大前提をお話しました。ここからは、ブログ記事ネタに困ったとき、私が実践している4つのことを、お話していきます。

 

2-1.別のことをする

1つめは文字通り、ブログを書くことから離れて、「別のことをする」ということです。それは遊びでも、楽器演奏やスポーツなどの趣味でも、何でも構いません。頭で考えてブログの記事ネタを探し出すのを、とにかく避けるようにすることです。

もう気づいていると思いますが、それによって、潜在意識が活性化されるからです。

ブログを書くのとまったく関係ないように思うかもしれませんが、頭でただ考えている時よりも、ずっと素晴らしいアイデアが出てくることが多いです。

 

ここで注意してほしいのは、下心を持たないことです。つまり、ブログの記事ネタのアイデアを得るために、遊びや趣味をしないことです。それでは、何もしないで考えるときと同じような結果しか得られません。

スティーブン・スピルバーグ、この人のことを改めて説明するまでもないほど有名な人ですよね。そのスピルバーグが、「いいアイデアは、車に乗っているときに限ってやってくる」と言っているように、素晴らしいアイデアは、遊びや趣味に夢中になっているときに限ってやって来るのです。

 

実はスピルバーグだけでなく、世の中に名を残している多くの人は、みんな同じようなことを言っています。それだけ、いかにこのことが重要か、証明になっていますよね?

ブログの記事ネタとなる素晴らしいアイデアは、考えの中から生み出されることはありません。そして、そのタイミングを自分でコントロールすることはできないのです。

 

2-2.瞑想する

2つめは、昔から多くの人が実践している瞑想です。瞑想は、多くの成功者が取り入れていたりします。

 

実は瞑想は、発想力の源となる潜在意識に意識的にアクセスできて、それを持続できる唯一の手段なのです。この状態を説明するために、まどろんだ状態をイメージすると分かりやすいと思います。眠るか眠らないかのまどろんでいる時は、意識と無意識(潜在意識)が同時に存在している状態なのです。

ですが、まどろんだ状態を持続することは、ほとんど不可能です。この状態が続くと、やがて眠ってしまうからです。

瞑想は、意識と無意識が同時に存在する状態を作り出して、それを持続するという不可能を可能にしてくれる、たった1つの方法なのです。

 

瞑想というと、形式ばったものを想像するかもしれませんが、ここではアイデアを生み出す発想力を高めるために行なうので、特にこれと言った決まりはありません。ないのですが、注意点はあります。それは、先ほどの項でもお話しましたが、ブログ記事ネタのために瞑想を実践しないことです。そんなことをしても、逆効果になるだけです。

瞑想には、心身をリフレッシュする効果もあるので、ぜひ試してみてください。

 

瞑想の具体的な実践方法を知りたい方は、こちらへどうぞ。

mail seminar button

 

2-3.写経する

ここまで、ブログ記事ネタに困ったときに実践している方法をお話してきましたが、どれもブログとは関係ないことばかりで、肝心のブログ記事を書くことが進みません。いくら大事とは言え、大切な時間の多くを遊びや趣味などに使ってしまうのは、もったいないと感じてしまう人も多いことでしょう。

そこでお話するのが、3つめの方法です。それは、写経です。パワーブロガーと呼ばれている人たちのブログや、たまたまネットで見つけたお気に入りのブログ、気づきが得られた、共感したブログなど。それらの記事を書き写すことです。

 

重要なのは、ブログ記事を書く手を止めないことです。とは言っても、ブログの記事ネタに困っている時は、重要だと分かってても、なかなか難しいことですよね。

そんな時に私が実践しているのが写経です。ブログの記事ネタのアイデアが得られたら、それこそラッキーですし、多くのアクセスを集めている人たちの記事に触れることで、文章構成などブログの書き方が習得できるというメリットがあります。

 

注意点は、写経した記事をそのままアップしてはいけないということです。犯罪ですからね。目的はあくまでも、ブログの記事ネタ探しと、勉強のためです。

 

2-4.それでも書く!

4つめの方法です。それは、「それでも書く!」というものです。つまり、記事ネタが思い浮かばなくても、とりあえずテーマを決めて、無理矢理アイデアを絞り出して、とにかく書くということです。

かなり強引なように思うかもしれないですが、実はこれが意外に効果的だったりします。書き進めていくうちに、アイデアが浮かんでくるからです。私自身、浮かんできたアイデアをもとに書いていって、そこからさらにアイデアが浮かんできて、いつの間にか納得のいく記事が完成したという経験が、何度かありました。しかも、こっちの記事の方が多くの人に読まれたりしました。

 

とはいえ、最初にもお話しましたが、すべての人に効果を保証するものではありません。私自身、ここまでお話しした3つの方法を実践してきて、それでもブログ記事のネタが浮かんでこない時に、この方法を実践しています。ですので、この4つめの方法は、最終手段という形で実践してください。

 

さいごに

以上が、ブログ記事ネタに困ったとき、ぜひ試してほしい4つのことでした。いかがでしたでしょうか?

ブログ記事ネタがない」というのは、ブロガーなら誰もが1度は経験することで、その時の焦りや辛さはよく分かります。でも、そこで焦ったら、さらに深みにハマってしまうだけです。ブログ記事ネタに困ったときは、焦らず頭で考えようとせず、思いつきやひらめきの中から探してみてください。きっと、良いアイデアが見つかります。

 

こちらの記事も、参考にしてみてください。

ブログ記事で何を書いたらいいか分からない、あなたへ

ブログは、検索上位のために書くものか?

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。