アフィリエイトの初報酬を確実にゲットする3つの手順

アフィリエイト初報酬は、アフィリエイトを実践するうえで一番難しくて、一番嬉しい瞬間だと思います。私自身、アフィリエイト初報酬をあげた時のことは、一生忘れられない思い出として、今でもしっかり覚えています。

そんなアフィリエイトの初報酬ですが、実はアフィリエイトを実践しているほとんどの人が、それを経験することなく立ち去っているのです。アフィリエイトで一番嬉しい瞬間を、ほとんどの人が経験できないんです。それだけ、アフィリエイト初報酬は難しいことなのか?たしかに、アフィリエイトで一番難しいと書きましたが、絶対に達成できないものではありません。

 

アフィリエイトの成功を夢見てアフィリエイトを始めた人や、なかなか成果をあげられずにいる人にとっては、喉から手が出るほど欲しいアフィリエイト初報酬。そんな、アフィリエイトの初報酬を確実にゲットできる方法、知りたくないですか?

 

1.アフィリエイト初報酬を上げるために心がけておきたいこと

アフィリエイトでの初報酬確実にゲットする、1つめの手順。それは、初報酬を上げるために意識しておきたい、マインドのお話です。「また、マインドか!」と思う方もいるかもしれませんが、これを外すということは、アフィリエイト初報酬を自分から遠ざけてしまうことでもあるのです。なので、飛ばさずに読み進めてください。

 

1-1.アフィリエイトに、こんなイメージを持っていませんか?

ところで、あなたはアフィリエイトに対して、どんなイメージを持っているでしょうか?ちなみに、アフィリエイトを始める前の私が持っていたイメージは、こんな感じです。

 

・ネットでできる。

・パソコンがあれば、簡単にできる。

・そのクセ、すぐに稼げる。

 

どうでしょうか?もしあなたが、今書いたようなことをイメージしたとしたら、その考えは改めた方が良いです。この考えが、アフィリエイト初報酬を遠ざけてしまっている原因だからです。

 

1-2.アフィリエイト初報酬を遠ざける、間違ったイメージ

私と同じように、多くの人はなぜか、アフィリエイトに対して、簡単、片手間にできる、すぐに稼げるというイメージを持っています。

 

アフィリエイトは、パソコンとネット環境さえあれば、すぐにでも始めることができます。今や、パソコンとネット環境は、持っていない人を探す方が難しいほど、広く普及していますよね。つまりアフィリエイトは、始めるのにあたって、特別な資金や資材を、ほとんど必要としません。こんなビジネスは、周りを見渡してもなかなかありません。

その気になれば、すぐにでも始められるアフィリエイトですが、だからと言って、すぐに簡単に稼げるという訳ではありません。多くの人は、すぐに始められる=すぐに稼げるというイメージを持っているようですが、そのイメージは間違いです。

 

アフィリエイトで稼ぐのは、簡単ではありません。

 

1-3.簡単に稼げる!というイメージを捨てる

アフィリエイトは、ネットビジネスの中で最も人気のある業種で、実践者は400万人と言われています。

このことが何を意味するのか?分からなければ、アフィリエイト初報酬は、夢のまた夢です。

 

同じビジネスを実践している人がいるということは、ライバルがそれだけいるということです。つまりアフィリエイトには、400万人のライバルがいるということです。

たとえば、TV局のアナウンサーは超人気職種の1つですが、それになろうと思ったら、かなりの高い倍率の中から勝ち取らないと、なれませんよね?1000倍?ヘタしたら、それ以上でしょうか。キー局のアナウンサーになると、さらに高い倍率になるでしょう。ほとんど、ゼロに近い確率です。アフィリエイトで稼ぐということは、アナウンサーになろうとしているのと同じ状況だと言えます。

 

アフィリエイトで初報酬を上げるために心がけておきたいこと。それは、アフィリエイトは簡単に稼げる、というイメージを捨てることです。

 

2.アフィリエイトの初報酬をゲットする、2つめの手順

アフィリエイトの初報酬を達成するための心構えができたところで、実際の作業に入っていきます。実は、初報酬を達成するという括りに限らず、アフィリエイトで稼いでいくためには、これからお話する方法がおススメだと思っています。それは、ブログを運営することです。

 

2-1.集客と資産

アフィリエイトの初報酬を確実にゲットするために、なぜブログがおすすめなのか?理由は大きく分けて2つです。

 

1つめは、ビジネスで一番難しい集客の部分です。アフィリエイトでは、ブログがこの役割を担います。読者のためになる情報をブログに書き貯めていくだけで、あとはインターネットという無限の拡散力を秘めた媒体が、世界中に向けて拡散してくれるのです。しかも、24時間休みなくです。

2つめは、ブログ自体が資産として残っていくということです。初報酬もたしかに重要ですが、それ以上に重要なのは稼ぎ続けることです。単発で稼ぐことは、実はそれほど難しくありません。難しいのは、それを持続することです。そのためには、自分だけのメディアが絶対に必要です。その役割を担ってくれるのが、ブログなのです。記事を書き貯めてブログを育てていくほど、あなただけのメディアとして、大きな資産になるのです。

 

ブログは、これらのことを最小限の費用と労力で、叶えてくれるのです。

こちらの記事も、参考にしてください!

 

2-2.ブログを始める前に必要なこと

アフィリエイト初報酬というだけでなく、アフィリエイトで稼ぎ続けるために、ブログをお薦めしています。でも、ただ書けば良いというものではありません。

たとえば、1か月後にエベレストに登ることになったら、何をするでしょうか?エベレストがどんな山か?どうやって行くのか?どんな装備が必要か?など。これらの情報を、とにかく片っ端から収集しますよね?いわゆる、リサーチというやつです。このリサーチもなしにエベレストに登ろうなんて、死にに行くようなものです。

 

ブログも同じです。アフィリエイトのブログを運営するには、どんなブログにするか?どんな情報を発信していくか?リサーチして決めていく必要があります。

 

2-2-1.自分のリサーチ

アフィリエイトのブログを運営するためのリサーチ。まずは、自分自身に対してのリサーチです。

自分自身のリサーチと書きましたが、難しく考える必要はありません。好きなことや興味のあること、反対に嫌いなことや苦手なこと、そして時間を忘れて夢中になること。これらのことを、徹底的に洗い出していきます。

 

これだけは絶対に負けないこと、他の人にはない特技などがあると理想ですが、初心者のうちから、そのようなものはほとんどないと思います。これからブログの運営で長い時間をかけていくことになるので、とりあえず好きなことや、時間を忘れて夢中になることを探し出してみましょう。

 

2-2-2.どんな情報を発信していくのか?

自分自身へのリサーチは終わったでしょうか?次は、リサーチによって出てきた結果から、どんな情報を発信していくかを決めていきます。

 

重要なのは、読者のためになる情報を発信するということです。その意識を持って、リサーチ結果をビジネスと結びつけることです。

たとえば、私は音楽が好きでトランペットを演奏しますが、トランペットの上達に必要なのは、とにかく地道な練習を継続することです。そして、ビジネスの成功に必要なのは、成功するまで諦めずに、行動を継続することです。どうでしょうか?この2つ、結びついていますよね?多少こじつけもありますが、こういう感じで情報発信の内容を決めていきましょう。

 

最初のうちは、好きなことや興味のあることから探っていくのが、やりやすくて良いと思います。

 

2-2-3.ターゲットは誰?

リサーチも終わって、情報発信の内容も決まった。まだ、これで終わりではありません。その情報を、どんな人に向けて発信していくか?ブログのターゲットを決めていきます。ターゲティングと呼ばれる部分です。将来、あなたのお客さんになる人を決めることでもあるので、じっくりと設定していきましょう。

 

性別

年齢

独身か既婚か

職業

性格

ライフスタイル

問題や悩み

 

 

これらのことを盛り込んで、あなたのお客さんとなるターゲット像を設定していきます。ここで設定したターゲット像となる人に向けて情報を発信していくことになるので、じっくりと創り上げていきましょう。

こちらの記事も、ぜひ参考にしてください!

こちらの記事も、参考になりますよ!

 

2-3.無料ブログ?有料ブログ?

ここまでのことを決めたら、いよいよブログを立ち上げていくのですが、そのブログも大きく分けて2種類あります。アメブロなどに代表される無料ブログと、自分で独自ドメインを取って、レンタルサーバーを借りて運営する有料ブログの2種類です。

私は、無料ブログよりも断然有料ブログ、その中でもWordPressでのブログ運営をお薦めしています。

 

その理由は、無料ブログは登録に時間がかからず、すぐに始められるのですが、運営会社の意向に従わないといけないということです。運営会社の意向によって、予告もなく突然削除されると言ったことも、実際に起きてしまうのです。当然ですが、それまでの労力は、すべて水の泡です。苦労して収益をあげるまでに育てたブログが、ある日突然削除されてしまったら?やるせないという言葉だけでは、足りませんよね?

それに比べてWordPressは、最初は費用もかかり、立ち上げるのに時間がかかってしまいますが、続けていくほどに資産として確実に残っていきます。先ほども書いたように、アフィリエイト初報酬を達成して、それから安定した収益を上げていくためには、資産となるメディアが絶対に必要です。それを、いつ消されるかも分からない無料ブログと、最初に手間はかかるかもしれないが、将来確実に資産となって残るWordPressの、どちらで運営した方が良いか。答えを聞くまでもないですよね?

 

WordPressでブログを立ち上げるには、どうしたら良いのか?詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

超簡単!WordPressでブログを始めるための4つのステップ

 

2-4.ブログで、これをやってはいけません

ブログを運営する上で、絶対にやってはならないことがあります。それは、セールスをかけることです。アフィリエイターのブログでよく見かけるのに、ブログにアフィリリンクを貼りまくるというのがありますが、これは絶対にお薦めしません。

 

これをリアルの店舗に置き換えると、ブログにアフィリリンクを貼りまくるのは、お店に入った瞬間に店員が付きまとって、頼んでもいない商品説明を延々として、売りつけてくることと一緒です。そんなお店に、行きたいと思いますか?思いませんよね?

 

さらに、ブログにアフィリリンクを貼るのは、SEO評価を下げる傾向にあるようです。SEOについて簡単に説明すると、GoogleやYahoo!などの検索サイトで、上位に表示されることです。資産となるブログに育てていくのに、検索上位に表示されるのが重要なのは言うまでもないことですが、アフィリリンクを貼るのは不利になってしまうのです。

こちらの記事も、良かったらどうぞ!

 

アフィリエイト初報酬を早く達成したい気持ちは分かりますが、セールスをかけるのは読者と信頼関係を築いた後、です。詳しくは次の項で、お話します。

 

3.アフィリエイトの初報酬をゲットする、3つめの手順

ブログを立ち上げて記事が増えるにしたがって、アクセスも少しずつ増えていきます。それに連れて、あなたのブログのファンも少しずつ増えてきます。次にやることは、ファンになった人たちと、さらに深い信頼関係を築くことです。どうやって、読者と信頼関係を築いていくのか?それは、メルマガを配信することです。

 

3-1.なぜ、メルマガなのか?

メルマガとは、メールマガジンの略で、文字通り、メールの形式を用いて雑誌のように定期的に配信することです。有名アフィリエイターはもちろん、著名人もこのメルマガを活用しています。アフィリエイトの初報酬はもちろん、アフィリエイトで大きく稼ぐためには、メルマガは絶対に欠かせません。

 

アフィリエイトに限らず、ビジネスで収益を得るには、当然ですがセールスをかけて商品を買ってもらわないといけません。でも、ネット上で不特定多数に向けて発信するブログでは、それは望めません。路上で商品を並べるだけで、通りがかった人が足を止めてくれるのを、じっと座って待っている状態を想像していただくと、分かりやすいと思います。それでは、いつまで経っても買ってもらえないですよね?商品を買ってもらうには、相手と1対1の状態に持ち込んで、直接働きかける必要があるのです。それに最も適した方法が、メルマガなのです。

それは、なぜか?

 

メルマガは読者の承認があって、はじめて配信されます。その承認とはズバリ、メルマガの読者登録で、読者がメールアドレスを登録することです。

メルマガに登録してくれたということは、言い換えると、あなたの話に耳を貸しますよという、読者からのサインでもあるということです。しかも、1対1です。つまりメルマガは、商品を買ってもらうのに必要な、1対1の状態で相手に直接働きかけることをクリアしてくれる、強力なツールなのです。

 

と言っても、ただメルマガを配信するだけで、いきなり読者は獲得できません。でもこれが、ブログのファンになってくれた読者なら、どうでしょうか?その人は、高い確率で読者登録をするでしょう。しかも、かなり濃い読者です。ブログからメルマガに誘導するという方法は、費用をかけずに濃い読者を獲得できる、最も効果的な方法なのです。

 

3-2.家は買うな!

読者を獲得して終わりではありません。重要なのは、読者と信頼関係を築くことです。どうやって、メルマガで信頼関係を築くのか?その答えが、この項の見出しになっている「家は買うな!」です。

 

このフレーズは、ある有名コンサルタントが作ったコピーです。それを使って、ある住宅業者が小冊子を作りました。内容は文字通り、「こんな家は買ってはいけません!」という内容で、プロの目から見た手抜きや欠陥住宅の見分け方が、素人にも分かりやすく解説されていました。

そしてその住宅業者は、「家は買うな!」小冊子プレゼントというチラシを作り、それを自社が開催する展示場で配布しました。すると、どうなったか?多めに用意しておいた小冊子は、チラシを入れた当日になくなってしまいました。しかも、一瞬でなくなったそうです。

それから、大慌てで小冊子を増刷しましたが、それもたちまちなくなっていきます。そうすると、今度はその小冊子を受け取った人たちからの、住宅の注文や問い合わせが殺到し、数か月先数年先まで予約で埋まってしまうという事態にまで発展しました。その住宅業者にしてみたら、嬉しい悲鳴をあげたくなるようなことだったでしょう。

 

ところで、この「家は買うな!」というフレーズに反応する人は、どういう人でしょうか?当然ですが、これから家を買おうとしている人ですよね?これは、誰もが想像できることだと思います。私自身も、そうでした。でも、ここで誰もが予想しなかったことが起きたのです。

その予想しなかったこととは、当初のターゲットだった、これから家を買おうとしている人だけでなく、すでに家を買った人、つまり他社で注文して現在着工中の人たちも、その住宅業者に乗り換えてきたということです。すでに買ってしまった人にとっては、金銭的な損失が大きくなるのに、それでもその住宅業者にお願いしたかったのでしょうね。

 

さて、長くなってしまいましたが、メルマガで読者と信頼関係を築く方法とは、この住宅業者が展開した販売方法を、そのまま実践することです。この販売方法を、ダイレクト・レスポンス・マーケティングと言います。

つまり、「家は買うな!」小冊子がメルマガに変わるだけで、アフィリエイトで成功するための耳寄りな情報、ブログでは言えないとっておきの情報を、惜しみなく読者に与えていくのです。それだけで、読者はあなたを信頼し、自然にあなたから商品を買いたいという状態になっていきます。

 

アフィリエイトでは、このダイレクト・レスポンス・マーケティングを展開するのに最適な方法が、メルマガなのです。

 

3-3.メルマガを始めるには?

アフィリエイト初報酬はもちろん、アフィリエイトで大きく稼ぐために欠かせないメルマガ。どのようにして、メルマガを始めるのか?

 

メルマガを始めるには、配信スタンドに登録する必要があります。配信スタンドとは、メルマガ配信のためのサービスを提供している会社のことです。この配信スタンドも、無料のものと有料のものがありますが、ここでお薦めしたいのは有料スタンドのアスメルです。

なぜ、アスメルがおすすめなのか?それは、金額と使いやすさです。アスメルでは、主に後で説明するステップメールのサービスを提供しています。もちろん、それと別で単発でのメール配信もできますが、これらの設定がとにかく分かりやすいです。初心者でも、マニュアルなしで設定できるのは、ありがたいです。

 

これでいて、費用は月額3333円(初期費用で15000円が別途必要です)と、とてもリーズナブルです。

 

3-3-1.ステップメールとは?

ステップメールとは、あらかじめ何通かのメールが設定されていて(この設定された何通かのメールをシナリオと言います)、それを設定された配信順序で、設定された日程通りに配信されていくメルマガです。メルマガを実践しているほとんどの人が、このステップメールを利用しています。登録すると、いつ登録したかに関わらず、必ず1通目から順番に配信されていきます。

このステップメールのサービスを提供している配信スタンドは、先ほどのアスメルの他にエキスパートメールが代表的です。

 

さいごに

以上が、アフィリエイト初報酬確実に達成するための、3つの手順でした。

 

ここに書いたことを実践していくのは、簡単なことではないかも知れません。しかし、長い目で見て、将来確実に収益を上げ続けるシステムを作りたいなら、ブログを育ててメルマガを配信していくという方法しかないと、私は思っています。

最初は慣れないかもしれませんが、手を抜かずに確実に実践していきましょう。

 

こちらの記事も、良かったらどうぞ!

アフィリエイトの初報酬を、私がゲットできた理由

 

 

今日も、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。