人気ブログの作り方!アクセスアップための注意すべき3つのポイント

はじめに

こんにちは、今野です。

今日も、お越しいただき
ありがとうございます。

 

 

さて
アフィリエイトとは何か?
に、ついて
前回の記事では書きました。

5分で丸わかり!初心者でもわかる!アフィリエイト講座

 

 

アフィリエイトとは
販売者と訪問者の橋渡しであり

販売者と訪問者
双方の「役に立つこと」です。

 

 

と、いうことは
何が一番重要か、分かりますか?

 

 

訪問者が集まること
アクセスが集まることですよね。

 

でなければ、アフィリエイトもできません。

 

 

そうやって考えると

「常に訪問者の目線に立つ」

このことがいかに重要か
分かるかと思います。

 

あなたのブログは大丈夫ですか?

images

私も、勉強のために、いろんな方のサイトへ
お邪魔させていただいてますが

 

その中で

 

実績が出ていてアクセスも集まっているサイト
残念ながらアクセスが集まっていないサイト

それぞれに共通して感じたことがあります。

 

 

やはり、ポイントは

「常に訪問者の目線に立つこと」

だと思います。

 

 

「常に訪問者の目線に立つこと」
が、できている方は

実績も出されていて
相応のアクセスが集まっています。

 

 

その逆も、また然りです。

 

 

あなたのサイトは
訪問者の目線に立っていますか?

 

 

アクセスが集まるサイトになるためには

「なぜアクセスが集まらないか」

それを知ることです。

 

アクセスが集まらないサイトの共通点

imagesCA9YEZR9

ごちゃごちゃしていて分かりにくいレイアウト

 

たくさんのアフィリエイト広告が
所狭しと貼ってあったり

置き手紙やブログランキングのバナーが
どこにあるのか分からない。

 

 

あちこち探し回って
やっとの思いで見つけたとしても

バナーが小さすぎて
他の広告で埋もれてしまっていたり

そもそも、ランキングに参加していなかったり!!

と、いうようなサイトをよく見かけます。

 

 

こういうサイトは
入った瞬間に、すぐ出たくなります。

 

 

ゴミ屋敷を見た気分です。

 

 

これがリアルな店舗だったら、どうなるか。

 

 

洋服から雑貨から何やらが
フロア全体に無造作に置かれている店内。

 

欲しいものが、どこにあるのか
まったく分からない。

 

そのくせ、これ買えあれ買えと
やたら迫ってくる店員。

 

 

こんなお店で
商品を買いたいと思いませんよね?

それどころか、2度と来たくないですよね。

 

ごちゃごちゃしたサイトは
こういうお店と一緒だと思います。

 

 

「人間の第一印象は3秒で決まる」
と、言われています。

 

 

それだけの短時間で
すべてが決まってしまうのです。

 

 

ブログやサイトも一緒です。

 

そう考えたら
何がどこに配置されてるか
一目ですぐに分かるのが大切ですよね。

 

専門用語ばっかり!複雑で分かりにくい記事

 

ご自身の持ってる情報を
多くの人に知ってもらいたい!

と、いう思いからでしょうか。 

 

 

小さな文字でギッシリと詰められていたり
専門用語が多用されていて意味が分からない。

と、いったブログも、よく見かけます。

 

 

これでは、いくらためになることが
書かれてあったとしても
げんなりしますね。

 

2,3行だけ読んで
すぐ別のサイトに行きたくなります。

 

 

とても、もったいないですね!

 

 

「シンプルで分かりやすい言葉選び」
と、言うことで

「小学生に説明しても分かってもらえるように」
と、知人が端的に表現されていました。

 

 

私自身も、常に、この言葉を意識して
記事を書いています。

 

 

専門的な知識どころか
ボキャブラリー自体が未熟な子供に
分かってもらうためには
シンプルな表現でなければいけません。

つまり、そのためには
伝える側の理解度が問われるのです。

 

 

ブログは知識をひけらかす場ではありません。

 

 

そう考えると
どういう言葉選びが好まれるか。

 

言うまでもないですよね。

 

訪問者のことが考えられていない一方的なページ

 

最初の項目にも共通することですが

記事とは関係ない広告が
ベタベタと貼られていたり

記事自体にも、訪問者のためになる情報が
まったくなかったり。

 

 

こういうサイトは
独りよがりな感じしかしませんし

「この人は、この記事で何を伝えたいのか?」

考えてしまいます。

 

 

虚しさすら感じます。

 

 

「訪問者の目線に立つ」とは?

以上が、いろんな方のサイトを回って感じた
アクセスが集まらないサイトの共通点です。
 

あなたのブログは大丈夫ですか?

 

 

この中で1つでも心当たりがあれば

「訪問者の目線に立つ」とは
どういうことなのか?

よく考えてみてください。

 

 

そして、あなたの思う
「訪問者の目線に立った」サイトに
軌道修正をしてください。

 

 

この記事が
あなたのサイトにアクセスが集まる
ヒントになってもらえたら嬉しいです。

 

無料メールセミナーでは
アクセスアップのための方法について
紹介しています。
↓   ↓   ↓
button_001

 

 

この記事も参考になります。
↓   ↓   ↓   ↓
ブログ記事をモデリングする方法

多くのアフィリエイターが気づかない間違いとは?

 

 

いつも、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

 

 

6 件のコメント

  • monと申します。
    ブログランキングからきました。

    訪問者の目線に立つ、コレですよね^^
    僕も自分のサイトで意識するのは、
    そういった点ですね。
    見栄えが良ければすんなり入っていけますしね。

    また遊びに伺います。
    応援ポチっと。

    • monさん、はじめまして。

      コメント、ありがとうございます。

      これからも、常に、訪問者の目線に立って
      発信していきたいですね。

      こちらこそ、monさんのサイトに
      また、お邪魔させていただきます。

      今後とも、よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    「人生で何がしたいのか?」分からないまま彷徨っていましたが、メンターとの出会いで人生が180度変わりました。 アフィリエイト、ネットビジネスはもちろん、インターネットの知識はほとんどゼロ!!でしたが メンターから1から徹底的に教わり、始めて1年足らずでネットビジネスで成功することができました。 今は、それまでの経験をもとに、ブログ執筆のかたわら、コンサル活動をしています。